« 飯塚事件の再審請求はなぜ、棄却されたのか | トップページ | エジプト、ムスリム同胞団の指導者ら683人に死刑判決 »

2014年4月27日 (日)

袴田さん釈放から1カ月 拘禁症から徐々に回復

産経新聞 4月27日(日)15時50分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00000516-san-soci

 昭和41年に静岡県清水市(現静岡市清水区)で一家4人を殺害したとして強盗殺人罪などで死刑が確定し、静岡地裁に再審請求を認められ釈放された元プロボクサー、袴田巌さん(78)の姉、秀子さん(81)ら弁護団は27日、静岡県庁で会見を開き、釈放から1カ月が経過し拘禁症から回復しつつある巌さんの近況を報告した。

 弁護団によると、都内で入院中の巌さんは散歩が日課で、23日には支援者の男性とボクシングの話も交わしていた。得意なパンチを尋ねられると、巌さんはファイティングポーズをとりながら「やっぱり左フックだな。こう構えるとパンチが当たるんだ」などと話したという。散歩中に「外は気持ちがいいなあ」とつぶやくこともあり、秀子さんは「釈放直後は返事をしないことも多かったが、最近は言葉が出てくるようになった」と笑顔で語った。

 巌さんは現在閉鎖病棟に入院しており、午前と午後の散歩の時間の他はテレビのある食堂に1人でいることが多いという。下着の洗濯やひげそりなどは自分でしており、病院内の自動販売機や売店で缶コーヒーやパンなどを購入したことも。弁護団では「受け入れ先が決まり次第、ただちに静岡県内の病院に転院させたい」としている。

|

« 飯塚事件の再審請求はなぜ、棄却されたのか | トップページ | エジプト、ムスリム同胞団の指導者ら683人に死刑判決 »

コメント

袴田さんの事件を通して初めて、拘置所の拷問といえる孤独な状態にした監禁状態を知り、その事について信じられず、また恐怖も覚え、拘置所の処遇について調べていたらこの記事に辿り着きました。
袴田さんの状態が少しでも回復してきいる事を知り、本当によかったです。

投稿: nao | 2014年5月16日 (金) 16時46分

良かった!良かった!ほんまに良かった!
袴田はん、得意パンチは左フックなんやね!わしも得意パンチは左フックやで!
横からバチコーン!言うて相手に当たった時はスカッとするで〜!
わしの親父も元プロボクサーや!袴田はんの事は、よう気にしとった!親父は、今はもう亡くなっていて、袴田はんの釈放ニュースを知らんが、知ったら喜ぶと思うで!!
袴田はん、ほんま良かった!

投稿: 神宮雅枝 | 2014年4月28日 (月) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/55974378

この記事へのトラックバック一覧です: 袴田さん釈放から1カ月 拘禁症から徐々に回復:

« 飯塚事件の再審請求はなぜ、棄却されたのか | トップページ | エジプト、ムスリム同胞団の指導者ら683人に死刑判決 »