« 袴田事件、再審開始決定=「証拠捏造の疑い」―逮捕から48年・静岡地裁 | トップページ | <袴田事件>袴田巌元被告が東京拘置所から釈放 »

2014年3月27日 (木)

袴田事件再審決定 「ありがとうございます」48年、支え続けた81歳姉の思い

産経新聞 3月27日(木)11時40分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140327-00000517-san-soci

 逮捕から約48年。ついに司法の重い扉が開いた。静岡県で一家4人が殺害された事件で、静岡地裁は27日、袴田巌元被告(78)の再審開始を認める決定を出した。今回の第2次請求審で弟に代わって申立人となるなど、袴田元被告を支え続けた姉の秀子さん(81)は、「みなさま、再審開始でございます。本当にありがとうございます」と感謝の言葉を述べ今回の決定を喜んだ。

 秀子さんは30年以上にわたって東京拘置所(東京・小菅)に通ってきた。

 面会の際は下着などに加えて、「部屋の中が明るくなるように」とフリージアの花などを差し入れた。「よう、元気か」「うん、元気だよ」。なにげない会話を2人で交わす。再審の話題はあえて避けてきた。

 浜松市に住む会社員一家だった。秀子さんと袴田元被告は兄弟の中でも年が近く、幼い頃から仲がよかった。

 「おとなしい、口数の少ない子。いつも一緒だった。スポーツが得意でね」。中学卒業後に袴田元被告がボクシングを始めたときも「好きでやっていることだから応援しよう」と決めたという。

 やがてプロボクサーを引退した袴田元被告は、昭和36年に知人のつてで、みそ製造会社に就職。41年6月に事件が発生する。

 「しばらくは息をひそめて暮らしていました。何も言うまい、黙っていようと思っていた」と当時の心境を振り返る秀子さん。

 面会に通ううち、袴田元被告は「痛みを出す電気で攻撃されている」「ごはんに毒が盛られている」などと訴えるようになった。長期にわたる勾留で、拘禁反応が出始めていた。認知症も進行し「姉なんていない」「こっちには用はない」と話すようになり、平成22年の8月以降、毎月1回訪れる秀子さんに対し、袴田元被告は面会を拒否し続けている。

 袴田元被告は糖尿病も患っており、その病状は進行している。今月3日には治療のため医療棟に移り、その際、生年月日と自分の名前は言えたという。「部屋でウオーキングをしている。元気そうだ」との報告も受けた。

 「弟は分からないかもしれない。良い知らせだから、しつこくねばって出てくるようにがんばります」。秀子さんは再審開始決定の知らせを持って、この日も拘置所に向かう。

|

« 袴田事件、再審開始決定=「証拠捏造の疑い」―逮捕から48年・静岡地裁 | トップページ | <袴田事件>袴田巌元被告が東京拘置所から釈放 »

コメント

祝、釈放さん、有り難うございます。袴田さん、少しずつ良くなっているようで、本当に良かったです。(^^)

投稿: 梅干し | 2014年5月 1日 (木) 17時34分

袴田巌さんにとっては勿論、お姉さんにとっても冤罪の可能性を指摘した熊本氏にとっても長く苦しい約半世紀だったとお見受け致します。
無罪を勝ち取って欲しいです。

投稿: 祝、釈放 | 2014年4月25日 (金) 20時00分

梅干しさんの意見に賛成です!
\(^-^)/

投稿: 祝、釈放 | 2014年4月25日 (金) 19時54分

長い間、弟の冤罪を晴らすためにお姉さんは本当に良く頑張られました。
お姉さん、あなたは偉い!
袴田さんが釈放されて本当に良かった。

投稿: | 2014年3月29日 (土) 00時20分

この事件に関しては、判決にかかわった裁判官の証言から冤罪ではないかと強く思った事件です。私は、死刑制度には、賛成ですが罪のない人が死刑になるのは避けなければならないと思います。検察も、自分達が正しいと思うなら、堂々と再審を受けてたてばいいと思います。袴田さん本人は、拘禁症状と年齢から、お姉様の事もわからないとか。冤罪だとしたら、時の酷さを感じずには、いられません。

投稿: 梅干し | 2014年3月27日 (木) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/55536297

この記事へのトラックバック一覧です: 袴田事件再審決定 「ありがとうございます」48年、支え続けた81歳姉の思い:

« 袴田事件、再審開始決定=「証拠捏造の疑い」―逮捕から48年・静岡地裁 | トップページ | <袴田事件>袴田巌元被告が東京拘置所から釈放 »