« 死刑執行人、絞首台見て逃げ出す スリランカ | トップページ | 袴田事件、再審開始決定=「証拠捏造の疑い」―逮捕から48年・静岡地裁 »

2014年3月14日 (金)

斉藤先生

 先日は(6/木)は北風が強く吹き寒さの厳しい日にもかかわらず面会に来て下さり、また本と菓子まで差入して下さいまして、本当にありがとうございました。(リッツとクラッカーは翌日(7/金)の午後に、小説現代3月号は10/月午後に手元に受取りました。)

 私は、面会当日の朝に、年2回(3・9月)ある定期転室があり、これまでの東側(朝、気象時より10時半頃まで外壁の曇りガラス越しに陽が入っていた)の個室から、西側(午後3時半より30分間しか陽が入らない)の個室に移りました。今まで東~西側の転室を繰り返してきましたが、今回は今までになく個室の中が寒く感じます。坐って作業をしていても手先が冷たく、片方の耳が冷たく、鼻先が痛く、そのうち鼻水が出始め、あわてて長袖Tシャツを着増ししました。「今日は北風が強く、格別に寒い日だ」と担当職員の談。それにしても何でこんなに寒く感じるのだろう?考えてみると、外壁の目隠しウイングの角度が、東側よりも開き、すき間が広く、北風が強いと個室の外壁を冷やすため、室内が冷蔵庫状態になるのだと思い当たりました。もともと室内に空調が入ることを前提に設計されているため、室の外側の壁は、こうした施設としては考えられないほど薄く、その薄い壁に北風の外気が直接吹き当り冷えるのが一番の原因だと思います。東拘へ来て9年間で一番寒く感じます。

 昨年9月に転室したとき、転室するのも今回でラストだろう、間違っても来年3月の転室まで生きているはずはないだろうと思っていました。12/12の執行から、次は早ければ2月下旬に、遅くても3月中旬にあるだろうと予測しています。"国連の人権委員会や欧州の批判を避けるため、オリンピックの開催中の執行はないだろう"との由を聞きました。ならばパラリンピックが終了する3月下旬になるのだろうか、4月に内閣改造があるようなのでその前には必ずある、と思っています。私はあと1ヵ月で(4/17)で満71才になります。逮捕以来9年余、全く運動をせず、さすがに近頃は毎日の作業が体に応えるようになりましたので、早いお迎えがあるようにと望む日々を送っています。

 先日、新聞で

 "命を区切られたとき、人は何を思い、

 いかに生きるのか?手許に置きたい一冊、

 第146回直木賞受賞作、映画化決定!

 2014年全国東宝系ロードショー"

という広告に惹かれて「蜩ノ記」葉室麟著、詳伝社文庫、を購入して読了しましたが、思っていたよりも内容が薄っぺらに感じました。再読する気になれないので廃棄しました。翻訳ものでも外国小説の方が内容が濃い様に思います。最近では「夢果つる街」トレヴェニアン著角川文庫、が一番心に響く読後感を覚えました。すでに二回再読しましたが、少し日をおいてもう一回再読したいと思っています。

 先生は普段、小説を読みますか?読む時間があるのでしたら、送りますが如何ですか?敬蟄が過ぎても厳しい寒さが続いています。夏は猛暑と大雨、冬は寒さと大雪と、本当に異常気象ですね!

 先生、呉々も風邪とインフルエンザにはお気をつけ下さい。

 相変わらずの乱文乱筆にて大変失礼致しました。

 いつもいつもありがとうございました。又、書きます。

2014.3.10.夜

畠山鐵男 拝

斎藤充功様

|

« 死刑執行人、絞首台見て逃げ出す スリランカ | トップページ | 袴田事件、再審開始決定=「証拠捏造の疑い」―逮捕から48年・静岡地裁 »

コメント

【ちぇ、】だの一文のみの耶喩モノが載って、親身なのが載らないんですかね。

がっかりです。


あ、メアド等の有無で振るいに掛けてんですかね。

でも、仲々書けるモノでも無いんで、内容が【荒らし】で無いなら載せていいんでないスか?

機械で自動判断してる訳で無いんだし。

投稿: 不平 | 2014年4月28日 (月) 15時08分

やめれ。

罪人とはいえ、抵抗できん者に【石投げ付ける】様なコメントは。


荒むよ・・・

投稿: 【?】 | 2014年4月26日 (土) 16時13分

ちぇ、、変な、ブログ

投稿: | 2014年4月 2日 (水) 16時53分

長生きしすぎ。

投稿: | 2014年4月 1日 (火) 15時11分

斎藤先生、などと先生までつけて、「拝」などお手紙につけてますが、
現実世界に、万が一、出現してきたら、「テメイ、キサマ、金出せ、、」そんな事言って、騒ぎ出しそう。
それが、こいつの本質です。

投稿: | 2014年4月 1日 (火) 15時08分

なーんにも心に響きません。いちいち自分の執行日を考えるんなら、なぜまっとうに生きようとしなかったのか?亡くなった方はどんな思いで苦しんで亡くなったのか。を考え、日々猛省しろ。まぁ今更反省文を書かれても響きませんけどね…もうあなたは死刑執行でケジメをつけるしかないですから…

投稿: アベンジャー | 2014年3月26日 (水) 03時25分

共犯の守山死刑囚次第で今月執行かどうか決まるのではないでしょうか。今まで、偶数月の最終週の木曜日に執行されていましたが、年度末もあり誰かしら執行されるのではないでしょうか?自分はもう少し先では?と思っています。

投稿: | 2014年3月25日 (火) 23時46分

長く生きすぎ。

投稿: | 2014年3月25日 (火) 19時52分

ともかく、畠山さんの明日が昨日にまさる今日よりも幸せであることを、一日でも長生きしてくれることを祈りたい。

投稿: | 2014年3月22日 (土) 18時30分

27日か28日あたり死刑執行がそろそろありそうな気がします 畠山死刑囚も間もなくお迎えがきそうですね…。

投稿: レベッカ | 2014年3月20日 (木) 22時14分

小田島様明日は貴方の命日だと予測いたします。
なぜならばソチオリンピックとパラリンピックが終わり、また地下鉄サリン事件の発生した日であること、それて木曜日に執行されやすい傾向があるからです。

投稿: | 2014年3月19日 (水) 22時40分

理不尽な話です。

被害者達は事件が起きた日の朝に目覚めた時は、その日に自分の人生が終わるなどとは露ほども考えていなかったでしょう。当然、何の準備もしないまま家族と別れなければならならず、やり残したこともあったはず。
なのに加害者の方には死を覚悟する時間があり、身辺整理をし、家族に別れを告げ、職務とはいえ最期を看取ってくれる人がいて、おまけに執行後の遺骨の取り扱いまで決められる。

このうえ、まだ何かに縋りたいのでしょうか。
無念の最期を遂げざるをえなかった被害者達と比べれば、だいぶ恵まれています。凶悪事件を起こした大罪人の分際で。
畠山死刑囚はこのことを理解するべきでは?


久しぶりに腹の立つ記事だったので、ついコメントしてしまいました。

投稿: 隣のおばちゃん | 2014年3月18日 (火) 23時22分

71歳ですか…
私が知ったのは65歳の時ですから6年たつのですね…。
最近、斎藤先生が頑張っておられてますが、ひきさんはどうされているのでしょうか?友人感覚でお話できていた方でしたが。

今の死刑囚の収監について30年も収監されていたり、拘禁症状は増すばかりで、拘置所内での死亡や病にかかる死刑囚も増えていたり、高齢化が進んでますよね…。何か対策が必要ですよね…。

投稿: 元風俗嬢 | 2014年3月18日 (火) 22時19分

畠山さん
来月で71歳、古希を過ぎ、拘置所という環境の中、さすがに今年の寒さは堪えたと思います。
3月中旬、ようやく春めいてまいりましたが、春先は3寒4温、とかく寒暖の差が激しく気候不順です。
くれぐれもご自愛下さい。

投稿: | 2014年3月16日 (日) 00時21分

すごく人恋しいのでしょうね。頼れるのも、斎藤様しかいないのでしょう。でも、約束通り体調が、悪くても面会に来てくれる斎藤様を、すごく信頼している様子が、いつになく感じられます。支援者もいない死刑囚がいるなかで、精神的支えがあるこの人は、恵まれていますね。私事ですが、体調を崩し、ずっと臥せっているので、ご自身の体調不良があっても、約束を守っている、斎藤様は立派だと思います。でも、どうか無理はなさらないで下さいね。

投稿: 梅干し | 2014年3月15日 (土) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/55368003

この記事へのトラックバック一覧です: 斉藤先生:

« 死刑執行人、絞首台見て逃げ出す スリランカ | トップページ | 袴田事件、再審開始決定=「証拠捏造の疑い」―逮捕から48年・静岡地裁 »