« 木嶋被告、二審も死刑=「金銭返済逃れで殺害」―首都圏連続不審死・東京高裁 | トップページ | 斉藤先生 »

2014年3月12日 (水)

死刑執行人、絞首台見て逃げ出す スリランカ

AFP=時事 3月12日(水)15時7分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140312-00000025-jij_afp-int

【AFP=時事】スリランカで、新たに死刑執行人に採用された男性が、初めて絞首台を目にしてパニックに陥り、その後行方が分からなくなっていることが分かった。

 刑務所管理当局のチャンドララスナ・パレガマ(Chandrarathna Pallegama)長官が11日、明らかにしたところによると、今月就任したこの執行人は、6日に絞首刑執行所を訪れた後、恐れをなして逃げ出したという。

 パレガマ長官はAFPの取材に、逃げた男性は「絞首台を見たら怖くなったと言っていた」と説明。「以来、彼は出勤しておらず、新たに絞首刑執行人を募集する必要があるだろう」と語った。

 絞首刑執行人の月給は85ドル(約8700円)だが、同国では1976年以降、死刑は執行されていないため、極めて楽な任務とも言える。パレガマ長官によると、役職は死刑執行人でも、実際の業務は簡単な事務作業が中心になるという。

 なお、逃げ出した新人の前任者2人も、頻繁に体調不良を起こした末に辞職している。【翻訳編集】 AFPBB News

|

« 木嶋被告、二審も死刑=「金銭返済逃れで殺害」―首都圏連続不審死・東京高裁 | トップページ | 斉藤先生 »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 添え状 | 2014年5月 1日 (木) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/55344092

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑執行人、絞首台見て逃げ出す スリランカ:

« 木嶋被告、二審も死刑=「金銭返済逃れで殺害」―首都圏連続不審死・東京高裁 | トップページ | 斉藤先生 »