« 2014/3/7面会レポート | トップページ | 木嶋被告、二審も死刑=「金銭返済逃れで殺害」―首都圏連続不審死・東京高裁 »

2014年3月11日 (火)

約30年服役の米黒人死刑囚、新証拠発見で釈放へ

ロイター 3月12日(水)11時16分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140312-00000064-reut-int

[ニューオーリンズ 11日 ロイター] -約30年にわたって服役していた米ルイジアナ州の黒人の男性死刑囚が、11日にも釈放される見通しになった。検察が新たな証拠が見つかったとして、裁判所に有罪判決の取り下げを求めたため。

この死刑囚は、1983年の強盗殺人事件の犯人として、第1級殺人罪で起訴されたグレン・フォードさん。裁判では、白人ばかりで構成された陪審がフォードさんに有罪評決を言い渡した。

フォードさんは、1985年から同州アンゴラの刑務所で服役していたが、無罪を証明する新情報に基づき、裁判所から釈放命令が出されたという。

|

« 2014/3/7面会レポート | トップページ | 木嶋被告、二審も死刑=「金銭返済逃れで殺害」―首都圏連続不審死・東京高裁 »

コメント

個人的には、重要な事と思います。やはり執行するには慎重に厳格にして欲しいものです。

投稿: | 2014年3月12日 (水) 19時23分

http://www.bbc.com/news/world-us-canada-26540604
こちらにアメリカでのサイトの記事がありました。

死刑のような重大事件が冤罪だとひっくり返ることに少しビックリしました。日本だとあまり聞かないですね。このグレンさんには補償金が払われるようです。不正投獄一年あたり25,000ドルとか。少ないですね。

投稿: ブログ管理人 | 2014年3月12日 (水) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/55344104

この記事へのトラックバック一覧です: 約30年服役の米黒人死刑囚、新証拠発見で釈放へ:

« 2014/3/7面会レポート | トップページ | 木嶋被告、二審も死刑=「金銭返済逃れで殺害」―首都圏連続不審死・東京高裁 »