« <死刑2人執行>確定からの期間に大差 | トップページ | 死刑、またスピード執行 確定から1年4カ月 »

2013年12月12日 (木)

死刑執行「国民が支持」今後も粛々と執行…法相

読売新聞12()1514分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131212-00000650-yom-soci

 2人の死刑囚の刑が12日執行された。

 執行は今年4度目。2~4か月に1回のペースで計8人の刑を執行した谷垣法相は同日の記者会見で、死刑に批判があることについて「死刑は国民が支持している。現状、死刑制度を維持していくことに変わりはない」と述べ、今後も粛々と執行を続ける姿勢を示した。

 「いずれも身勝手な理由で人命を奪っており、遺族にとっても無念この上ない事件だ」。法務省で記者会見した谷垣法相は、淡々とした表情で執行の理由を説明した。

 確定死刑囚は2007年に100人を突破。民主党政権下で執行が減ったこともあり、11年12月には130人に達した。未執行の増加に、法務省内には「死刑制度が形骸化しかねない」との懸念があったが、昨年12月に自民党政権となり、谷垣法相が執行を続けたことに加え、死刑囚3人が病死したこともあり、12日時点で確定死刑囚は130人を下回った。

 今回刑を執行された加賀山領治死刑囚(63)は、昨年7月に上告が棄却され、同8月に死刑が確定。約1年4か月という短期間での執行となったが、谷垣法相は「記録を精査して執行しているとしか答えられない」と述べるにとどめた。

|

« <死刑2人執行>確定からの期間に大差 | トップページ | 死刑、またスピード執行 確定から1年4カ月 »

コメント

万国共通、死刑制度があれば国民の多数は支持、廃止されれば死刑反対派が多数となるのである。
多くの国では指導者の英断により死刑制度は廃止されているのである。
それにしても国民の支持を理由に死刑を執行するとは最低、卑劣な法相である。
日本でも死刑制度が廃止されて10年位経過すれば、死刑反対派が多数になるはずである。

投稿: | 2013年12月17日 (火) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/54273872

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑執行「国民が支持」今後も粛々と執行…法相:

« <死刑2人執行>確定からの期間に大差 | トップページ | 死刑、またスピード執行 確定から1年4カ月 »