« 死刑、またスピード執行 確定から1年4カ月 | トップページ | 読者の皆さんへ »

2013年12月14日 (土)

2013/12/12面会レポート

3ヵ月ぶりに面会(1212)にいってきた。当方も、体調を崩して休養する時間が必要なので心身のリフレッシュを図っていました。当日は14時の面会で、現地に着くまでの間に知人の新聞記者から「畠山は除外された」という、連絡が入った。執行は東京と大阪の2人とのこと。面会当日に「執行」があるとは、今回初めての経験。畠山と会ったとき「どんな言葉」を伝えるか、考えてみたがとくに思い浮かばなかった。畠山が「執行について」知るのは、夕刊の記事であろう。

面会の手続きをしてベンチ椅子で待っていると、職員に呼ばれた「今日は本人、会いたくないそうです」理由を質す「本人の意志なので、それ以上のことはわかりません」。こんな答えが返ってきた。

ここ3か月の間に手紙(簡易封筒)1通だけ届いたが、記されている内容は「単調な生活のことと、フィリピンの台風被害」のことだけで、気に留める内容でもなかった。

「会いたくない」。以前にも一度、面会を断ったことがあるので、理由を深刻に捉えることは止めた。

今月、なんとか時間をつくって年内最後の面会をしたいと思っている。東拘での執行が堪えたのだろうか?956月に死刑が確定した被執行者は55歳。再審請求を繰り返していたそうだ。畠山は現在70歳になるが、共同正犯の守田の「判決訂正」の審理がまだ終わっていない。それ故、執行が延びているのだろうか? 次回面会では、その辺の事情も聞いてみたいと思っている。

M/SAITO

|

« 死刑、またスピード執行 確定から1年4カ月 | トップページ | 読者の皆さんへ »

コメント

面会を拒否なんてお忙しい中、遠くから来て頂いた斉藤さんに対して失礼だと思わないんですかね? 以前も拒否があったようですし。今回は面会当日に執行があったようなので驚きました。

投稿: | 2013年12月30日 (月) 01時31分

もう、とにかく死刑囚と言う死刑囚は取り敢えず処分しろ!
一日1人だの2人だのとセコい事いってないで一回数十人単位で処分すれば良いだろ?
鬼畜どもを一列に並べて銃殺や毒ガス、電気椅子なんかよって処分してその様子はWOWOWの有料チャンネルで中継したら元は取れるんじゃない。

投稿: 金さん | 2013年12月18日 (水) 09時27分

お久しぶりです、しばらくこちらは拝見していませんでた。今回の小田島さんの面会拒否は興味深いです。自らの死をもって償う、覚悟はしていても身近に執行があるのは堪えるのかもしれないですね。しばらく共犯の確定がないために執行がないと思ってもいきなり執行という場合もあるでしょうしそのあたりについての小田島さんの気持ちが知りたいところです。齋藤先生にはあまり無理をなさらず出来る範囲でのレポートをお願いします。

投稿: 仁議 | 2013年12月16日 (月) 15時20分

畠山と麻原の死刑執行は無いでしょう。世の中には、どんな悪い事をしても上手く行く人は多くいます。ありふれた才能を違う方向に使えば良いのに。
戦犯として無実であるのに処刑された人と戦勝国中にいて趣味として殺戮を繰り返した人との差と同じなのでは?

投稿: | 2013年12月15日 (日) 22時56分

小田島(畠山だが)の面会拒否!?


ふざけるんじゃない!!


齊藤さんは仕事が忙しく体調が悪くても来てやってるんだ!!


だから小田島も体調や精神状態等自分の事ばかり考えないで齊藤さんには這ってでも会うのが礼儀ではないか?


齊藤さん、小田島は守田の悪あがきの審理が終るまでしばらくは執行はされないと思います。


ハードワークの齊藤さんの方が危ないかもしれません。もっと仕事量をセーブするべきではありませんか?


それから11月23日と12月1日に私の成りすましのコメントがあった。

何の意味があるというのか?

まだ私を唸らせるような内容ならよいのだが何の捻りもないつまらないコメントだった。(゜゜;)\(--;)


64式さん、私は元気ですよ〜(^o^)v

寒くなったので風邪ひかないようにしてください。

投稿: 巌鉄 | 2013年12月15日 (日) 00時12分

先生、今晩は!
お身体の具合はいかがですか?

面会、お疲れ様です。畠山は今回、拒否だったのですか?何を思っての拒否だったのでしょうね…。

荒川の土手から、東京拘置所がよく見えます。

学生時代、「リリー・マルレーン」(ドイツの戦時歌謡)を聴きながら、ランニングコースにしていた荒川の土手ですが(笑)、今は時々散歩コースにしています。

あの巨大な建物…ググッと押し寄せて来る様な感じがします。あの中に、死刑囚達が居るのですね。いつ見ても異空間に見えます。もう畠山達は、私達とは違う世界に居る…。人を殺めた時点で、私達の世界から消えて異空間へ行ったのだと思います。あの巨大な建物を見る度に、そう思います。

先生、またお会い出来て嬉しく思います。
どうか、お身体に気をつけて、素晴らしい作品をたくさん書いて下さい。

投稿: 64式 | 2013年12月14日 (土) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/54257595

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/12/12面会レポート:

« 死刑、またスピード執行 確定から1年4カ月 | トップページ | 読者の皆さんへ »