« 1人の死刑を執行=法務省 | トップページ | 死刑廃止訴える団体、4か月半ぶりの刑執行批判 »

2013年9月12日 (木)

死刑執行、精密に審査…法相、制度維持を強調

読売新聞 9月12日(木)12時45分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000611-yom-soci

 約4か月半ぶりに死刑が執行された。

 昨年12月の就任以来、6人目の執行命令を出した谷垣法相は12日、死刑制度について、「現在のところ見直しが必要とは考えていない」と明言し、制度を維持する姿勢を強調した。

 「精密な審査や吟味をした上で、私自身が決めた」。法務省で午前11時から記者会見した谷垣法相は、淡々とした表情で述べた。

 執行された熊谷徳久死刑囚(73)は、1審で無期懲役だったが、2審で死刑となり、最高裁で確定した。2人が銃撃され、うち1人が死亡しており、谷垣法相は「被害者と遺族にとって無念この上ない事件だ」と指摘。ただ、確定から約2年半という比較的速いペースでの執行について、「どういう基準で選んだか、答えは差し控える」とするにとどめた。

|

« 1人の死刑を執行=法務省 | トップページ | 死刑廃止訴える団体、4か月半ぶりの刑執行批判 »

コメント

この話題ではおっしゃるとうりww。精度をあげて確実に正当な死刑執行を願います。廃止派の根拠も妥当性もない主張はほっといて粛々と進めてください。このプログも一部の何様な支持派もほっといて、つーかのせないで議論できる人を採用してあげてね。

投稿: | 2013年9月20日 (金) 17時31分

死刑制度は廃止すべきです。

投稿: | 2013年9月13日 (金) 23時26分

管理人さんへ レポートにのっているコメント削除願います。なりすましには迷惑しています。

投稿: 字が違っていたら失礼 | 2013年9月13日 (金) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/53244832

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑執行、精密に審査…法相、制度維持を強調:

« 1人の死刑を執行=法務省 | トップページ | 死刑廃止訴える団体、4か月半ぶりの刑執行批判 »