« 死刑廃止訴える団体、4か月半ぶりの刑執行批判 | トップページ | 毒ぶどう酒事件 奥西死刑囚 食事・話もできず… »

2013年9月13日 (金)

1人の死刑執行 横浜射殺・渋谷銃撃事件

産経新聞 9月13日(金)7時55分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130913-00000116-san-soci

 法務省は12日、平成16年に起きた横浜中華街料理店経営者射殺事件の熊谷徳久死刑囚(73)=東京拘置所=の死刑を執行したと発表した。執行は第2次安倍政権発足後の今年2月21日の3人、4月26日の2人に続き、谷垣禎一法相のもとで3回目で、執行された確定死刑囚は計6人。確定死刑囚は132人となった。

 確定判決などによると、熊谷死刑囚は16年5月、飲食店を開く資金を工面するため、横浜中華街で料理店を経営する男性=当時(77)=の頭を拳銃で撃って殺害、バッグから現金約44万円を奪った。約1カ月後には、東京メトロ渋谷駅構内で、男性駅員を撃って重傷を負わせ、駅員が持っていた紙袋を奪って逃げた。

 1審東京地裁は、殺人の被害者が1人だったことなどから無期懲役としたが、2審東京高裁は「被害者が1人でも死刑をもって臨むほかない」と述べて死刑を言い渡した。最高裁も23年3月、上告を棄却、死刑が確定した。熊谷死刑囚は、死刑廃止を求める団体が23年に行った確定死刑囚へのアンケートに対し、東京拘置所内で自殺を図って失敗したことを明かしていた。

 ◆23年には脱走・自殺企てる

 熊谷死刑囚は23年3月、脱走を企てたが、職員を傷つけたために懲罰を受けた。同年6月には、金属製の老眼鏡フレームで胸を突き、自殺を企てたが失敗したという。アンケートの中で熊谷死刑囚は「骨と骨の間に1センチぐらい刺さるが、あと一押しがなく生きている」などと記していた。

|

« 死刑廃止訴える団体、4か月半ぶりの刑執行批判 | トップページ | 毒ぶどう酒事件 奥西死刑囚 食事・話もできず… »

コメント

死刑囚の犯罪は、許せません。仕事が無く困ったり、会社を倒産させてホームレスになる社長。底の無い不安の中皆さんが、生きています。犯罪は、卑劣な人生への逃げであると思う。

投稿: | 2013年10月21日 (月) 21時32分

「死刑とは国の行う人殺し、国家が殺人犯と同じ行為を行うことで、最低の行為」
アメリカ連邦ビル爆破事件で、犠牲になった方が、生前語っていたことです。
この意思を尊重し、犠牲になった遺族の方は、最後まで犯人の死刑執行に反対し続けました。

投稿: | 2013年10月17日 (木) 23時39分

吊るせ吊るせと宣っている輩の殆どは、判決も言い渡さない。

印もつかない。ボタンも押さない。ロープも掛けない。

そして、同じような事をやった人間でも、ある者は殺し、ある者は殺さない。

そして、その者の死刑判決で喜び、執行で喝采。

それで、おしまい。

遺族の戦いは、まだまだ続くが、もはや誰も見向きもしない。

遺族からすれば、もはや償わせる相手もいない。

犯人は後悔してたのか。反省していたのか。少しでも被害者に対して、贖罪の気持ちを持ったのか?

それとも、ただ死の恐怖を乗り越えるのでいっぱいだったのか。

殺してしまえば、もはや確かめる術はない。


すべての犯罪被害者及び、その遺族の魂に、真のやすらぎが訪れんことを。

投稿: とおりもん | 2013年10月14日 (月) 10時01分

ブログはやらない、更新もしないなら封鎖すればsign03
やる気があるのか無いのか教えてくれる?
体調悪いのに他の仕事はやってこのサイトの仕事は出来ないって言うのはかなり矛盾してるでしょsign03
本の宣伝の為にこのサイト作っただけだからと思われてもしょうがないよね。
適当過ぎるよ管理人さんsign03

投稿: トーマス | 2013年10月14日 (月) 00時46分

更新遅すぎますよ!載せる事ないなら溜まってるコメントだけでも載せないと!それともだれもコメントしてないのかな? 来月あたりの執行はそろそろ畠山死刑囚がきますよ

投稿: | 2013年10月13日 (日) 00時30分

更新 まだ?

投稿: | 2013年10月 8日 (火) 00時09分

死刑ルンルンnotesnotenotesnotenoteup
楽しいなあheart01

投稿: 死して屍拾う者無し | 2013年10月 6日 (日) 16時10分

死刑囚全員の即時、執行をしましょう。公開処刑が望ましい

投稿: | 2013年10月 5日 (土) 11時05分

死にたくてとか刑務所に戻りたくて等と犯罪に走る人もいるし、何が一番の罰になるのか、被害者や遺族にとっても納得がいくのかは千差万別であり、皆が納得なんてありえませんし難しいですよね。
だけど長期間かけて調べて裁判して出た判決なのに執行しないのは、関わった人達の仕事も裁判制度も否定する事だと思います。
死刑にまでしておいて冤罪の恐れを理由にとか、それ自体があってはならないし「疑わしきは被告人の利益に」といった事も成立せず、じゃあ何故拘束したままで許されるのかとなります。
冤罪が絶対ないとは言えないから死刑はいけないとか言うけど、私は必要ではないかと思います。
小田島を見ていると特に、利己的な思想は何があっても変わらないんだと心底感じて残念でなりません。
死刑を目前にしても我事ばかりで、この人は困った時は再犯するだろうし何があっても変わらない人もいるのだと感じました。
こんな人が近くにいて平気で暮らせないでしょう?

投稿: けろ | 2013年10月 1日 (火) 00時33分

死刑囚になる人は、人殺しが趣味です。特別な恨みがあれば、殺人でも死刑になりません。情状酌量があります。
死刑囚を吊るのは、喜ばしいです

投稿: | 2013年9月30日 (月) 01時22分

月単位での死刑執行スケジュールを立てる。私も賛成です。選択基準が「最もけしからんから先に執行」の基準で良いのか疑問です。冤罪の可能性がないものは確定順にどんどん執行すべきだと思います。

投稿: レベッカ | 2013年9月29日 (日) 23時50分

何はともあれ、たとえどんな場合でも人を馬鹿にするという行為は絶対に許されませませんな。
「馬鹿にする人」「馬鹿にされる人」
馬鹿にする人が絶対に悪いですよ。

投稿: 通りすがり | 2013年9月28日 (土) 13時45分

凶悪犯罪を犯した人間は変われない
悲しいことだけど

投稿: 一人 | 2013年9月27日 (金) 15時40分

私は死刑制度肯定派ですが、死刑制度反対派の方の考えを批判するのはどうかと思います。
考え方は人それぞれ、この場で論議するのは意義があると思いますが、自分と相反するからといって批判的なコメントをするのは見苦しいので
言葉を選んで頂きたいです。
命の事、色んな意見があって当たり前だという事を踏まえて有意義な場所にしましょうよ

皆様のコメント、毎回 大変興味深く拝見しています。

投稿: パトロール中 | 2013年9月26日 (木) 22時42分

今さら、死刑廃止派に何言っても意味はない。これはこの場で証明済み。これからは如何に正確な判決を出せるか?とかをテーマにしたら?

投稿: | 2013年9月26日 (木) 22時24分

死刑反対さん、人は必ず変われますって何故必ずって言い切れるのですか?小田島は殺人の前にも罪を犯してて結局変われてないじゃないですか?何度も変われるチャンスがあったはずなのに…

投稿: 死刑は必要 | 2013年9月26日 (木) 15時42分

死刑制度に反対する意見が出るとそれをヒステリ ックになって否定するひとが出てくるのが興味深いです。

私は死刑制度の是非について論じるつもりはありませんが、少なくとも死刑囚が凶悪犯だからといって馬鹿にするようなことはしません。

普通のひとならあまり興味を持たない死刑囚のブログを読んでるのですからもう少し死刑囚になってしまった人間のことを考えてみたほうがいいと思います。

投稿: 仁議 | 2013年9月25日 (水) 11時40分

日本の景気回復の為

最低月一度執行するべき

無駄な税金は何か

考えれば死刑囚は早く世の中から消すこと
病気でも治療費が大変で行きたくても行けないで亡くなっていく人が沢山いるこの日本、死刑囚に健康な人生を奪われた人々。
どうして死刑確定してるのに長年生かしておくの?

投稿: 法務大臣 | 2013年9月25日 (水) 03時24分

死刑には反対です。人はかならず変われるはずです。小田島さんが自分の罪と向き合い、変われますように。

投稿: | 2013年9月24日 (火) 21時52分

もはや極悪人に人間として生きる価値など無い。
ましてや死刑囚に成り果てた愚図には人権はおろか、存在価値など皆無。
久し振りにコメントをするが、まだ偽善者で著しく脳内が平和呆けで蔓延した死刑廃止論者が存在している事に怒りを通り越し、ヘドが出る。
死刑囚に安堵な時間を与えるべきではない。
審議する時間を省略化し、月単位の死刑執行スケジュール表を作成して、淡々とこなせば良い。
腐れ外道に生存時間と血税を投入している事自体、付加価値が
無い無駄な代物だ。以上

投稿: 死して屍拾う者無し | 2013年9月24日 (火) 02時01分

>人類は死刑制度の誤りに気づき

脳が寝てんだろ?
誤りとは具体的にどこを指してるんだ。

殺人はダメ!絶対、駄目!

まさかその程度の思いからの主張じゃないだろうな。

人間は不完全。過ちも犯すし故意に誰かを傷つけたりもする。それが人間。そんな不完全な生き物が人間なんたよ。

人間を完全にすることは、きっと不可能。

死刑は仕組みなんだよ。

そんな不完全な人間が社会を形成し維持していく中で、より完全な仕組みを目指した場合、死刑制度は必要ものなんだよ。


殺人の確信犯であり且つ公判でも「出所したらまた殺します」と言ってる殺人犯っているじゃない。あれ、野放しに出来ないよ。出所したらまた誰かが殺されちゃうよ。コイツに死刑判決が下ったということは、つまり人類はリスクを払いながら行うコイツの更生を諦めて、善人が殺されなくて済む選択をしたということなんだよ。


え?終身刑?
殺人予告者を一年間生かすためにいくら必要か知ってる?

ちなみに俺は知らない。

知らないけど、
生活保護を打ち切られて餓死に至る人、
医療費が払えなくて病院に行けない人、
失業により一家離散に遭う人とその子供達、


有限な原資である以上、取捨選択は必要なわけですから、殺人犯を生かすためにではなく、善人を生かすために使うべき。

ついて、終身刑はコスト要素から不採用。優先順位の最下位に並べておけば良い。

投稿: だんまん | 2013年9月22日 (日) 09時04分

猫のマロはん!
毎度毎度、優しいコメントおおきに!!メッチャ嬉しかったどす!
マロはんは滋賀に居ったんやね!えらいご近所さんやったんやなぁ〜!知らず知らずに会うてたかもしれまへんなぁ〜!
ウチは大丈夫やで〜!台風来ても負けまへん!!
関東の人も竜巻で大変やったと思うで…。お互い、気ィつけまひょ!!

マロはん、ほんまにおおきにやで〜!マロはんも元気いっぱいでいておくれやす!

それにしても、畠山鉄格子は高級マンションに保護されとりますなぁ〜(怒)!!

投稿: 神宮雅枝 | 2013年9月19日 (木) 18時38分

来週の木曜日、9月26日に4名執行の可能性あり。

投稿: きん | 2013年9月18日 (水) 23時15分

久し振りに執行がありましたが、今回は一名のみ。正直言って少ないなと思いました。
刑が確定してから何十年も執行されていない死刑囚が沢山います。
執行の順番はどのように決まるのか知りたいところです。

死刑判決が下っても執行されずに病死をする死刑囚もいます。
ご遺族にしてみたら一生恨みが消えないでしょうし、気持ちの持って行きようがないでしょう。

ある程度古い確定囚から執行する事は出来ないのでしょうかね…

雅枝さん、台風の被害大変でしたね。私は以前、滋賀に住んでいた事もあり、近かったのでよく京都に遊びに行きました。今回テレビで京都の被害状況を見て胸を痛めておりました。
心よりお見舞い申し上げます。
雅枝さんお身体に気をつけて、お元気でいてくださいね。

投稿: 猫のマロ | 2013年9月18日 (水) 14時56分

「世の中のことは一番弱い人を基準に考えなくてはならない」
これは人道の基本です。
「弱肉強食」ではなく「相互扶助」を!
これが犯罪を減らす一番の近道です。

投稿: | 2013年9月18日 (水) 00時45分

何や!何や!何やーッ!!

京都は台風直撃して家がメチャメチャや言うのに、畠山鉄格子は高級マンション住まいやんかーッ!!
あの高級マンション、巨大竜巻が来ても倒れへんで!

ヘタ売らせるんやないわ!!

投稿: 神宮雅枝 | 2013年9月17日 (火) 20時15分

元空自のトップが『この20年経済成長していないのは日本だけだ。』と述べていたが、今国民が安部内閣に期待しアベノミクスと騒いでいる。


オリンピック誘致に成功し来年の消費税アップの確定。

そして今回の死刑執行。


これが意味するのは今後、雇用や労働条件や収入はより一層厳しくなり格差がより大きく開く事になる。

能力の無い者、役に立たない者は切り捨てるのが経済の立ち直りに有効だ。


このように世の中が厳しくなれば犯罪率が高くなるのでそれらの者に対し厳罰を以て処する事になる。


厳罰化は犯罪の抑制にならない。というがそれはこじつけだ。


社会を良くするには経済では屑を切り捨てる事と凶悪犯罪者は死刑を処するのが一番なのだ。


死刑や終身刑は人権に拘わるというがでは被害者の人権はどうなるのか?


償わなくていいと言うことは例えば仕事をしなくても給料が貰える。

勉強しなくても好きな大学に行ける。


海幕長や社長になりたいと言ったら無条件でなれるのか?


アホかっ!!


屑ほど事あるごとに人権、人権と騒ぐが人権とは人の役に立って初めて与えられるのだ。


投稿: 巌鉄 | 2013年9月15日 (日) 18時13分

谷垣法務大臣による死刑執行に強く抗議します。
人類は死刑制度の誤りに気づき、国連も死刑廃止を求め、世界は死刑廃止へと向っています。
政府及び法務大臣は、死刑制度の見直しに全力を挙げて取り組むべきです。

投稿: | 2013年9月13日 (金) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/53244803

この記事へのトラックバック一覧です: 1人の死刑執行 横浜射殺・渋谷銃撃事件:

« 死刑廃止訴える団体、4か月半ぶりの刑執行批判 | トップページ | 毒ぶどう酒事件 奥西死刑囚 食事・話もできず… »