« レポート | トップページ | 1人の死刑を執行=法務省 »

2013年9月12日 (木)

熊谷死刑囚の刑執行=中華街の料理店主殺害―政権交代後6人目・法務省

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130912-00000036-jij-pol

時事通信 9月12日(木)9時56分配信

 法務省は12日、2004年に横浜・中華街の料理店主を射殺したなどとして、強盗殺人など6罪に問われ死刑が確定した熊谷徳久死刑囚(73)の刑を東京拘置所で執行したと発表した。執行は4月26日以来で、現在の安倍政権下では3回目。昨年12月の政権交代後、計6人に執行されたことになる。
 同省によると、熊谷死刑囚は11年3月に刑が確定した。未執行の確定死刑囚は132人となった。
 記者会見した谷垣禎一法相は、「再審に該当する事由や執行停止を命じる理由の有無を慎重に検討した上で、この時期に執行を命じた」と述べた。執行には立ち会わなかったという。
 確定判決によると、熊谷死刑囚は04年5月、中華料理店主=当時(77)=を射殺し、現金約43万5000円を強奪。同6月、東京の地下鉄渋谷駅構内で男性駅員に発砲して重傷を負わせ、紙袋を奪うなどした。 

|

« レポート | トップページ | 1人の死刑を執行=法務省 »

コメント

9月12日の死刑執行に強く抗議します。
世界の潮流は死刑廃止へと向っています。
そういった中で死刑の執行を行えば日本の評判が悪くなることは必至です。
だから、オリンピックの開催と都市が東京に決まった直後に死刑執行。
最低、卑劣な行為です。

投稿: | 2013年9月18日 (水) 00時43分

またしぶとく生き延びたか

いい加減執行してもらったら?

投稿: | 2013年9月12日 (木) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/53233591

この記事へのトラックバック一覧です: 熊谷死刑囚の刑執行=中華街の料理店主殺害―政権交代後6人目・法務省:

« レポート | トップページ | 1人の死刑を執行=法務省 »