« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月25日 (木)

「正義の裁判で無罪を」林死刑囚が訴え 和歌山毒物カレー事件

産経新聞25()755分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130725-00000121-san-soci

続きを読む "「正義の裁判で無罪を」林死刑囚が訴え 和歌山毒物カレー事件"

| | コメント (35) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

公開原則禁止の元死刑囚宅間守の鑑定書をそのまま出版した本

NEWS ポストセブン24()166分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130724-00000021-pseven-life

続きを読む "公開原則禁止の元死刑囚宅間守の鑑定書をそのまま出版した本"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

2013/7/18面会レポート

7月18日(木)面会に行ってきた。先月はこちらの事情でスルーしたが、今日の面
会は畠山鐡男(6月に家裁で改姓が認められた)の一方的な会話に終始した。本人
いわく「手紙を出しても返事がなく、面会もなくなった。どんな事情があったの
か心配していました」「もう、私のことは投げ出したのかと、焦っていたんです」
「最後まで面会に来てくれる約束ですよね」私は黙って畠山の言葉を聴いていた。

白のTシャツは昨年差し入れしたものだが、今年も着ていた。70歳(4月17日誕
生日)になった畠山はしきりに私の健康を気遣う『もう、私もあんたの面会には
疲れた。最後まで付き合うと約束しているが、この先、毎月の面会は難しいと思
う』こんな言葉を吐くと「2ヶ月に一回でもいいです。とにかく、元気な姿を見
せてください。お願いしますよ」時間は20分を経過していた。私は『時間は、そ
れほどないと思う。遺族に対する本音を是非、次回の面会のときに聞かせてもら
いたい。手紙では文字で修飾されるので、言葉として聞きたい」と、伝えた「分
かりました。時間がありませんね。正直に話したいと思います」20分の面会時間
は本人に語らせることで終わった。次回の面会に果たして畠山は本音の言葉を吐
くのだろうか?

2歳年長の私は、まだこの男の本当の姿(心の闇)を理解できないでいる。8月は執
行があるのだろうか?
SAITO/M

| | コメント (34) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »