« 東京地検が特別抗告=オウム3死刑囚の公開尋問で | トップページ | 公開原則禁止の元死刑囚宅間守の鑑定書をそのまま出版した本 »

2013年7月18日 (木)

2013/7/18面会レポート

7月18日(木)面会に行ってきた。先月はこちらの事情でスルーしたが、今日の面
会は畠山鐡男(6月に家裁で改姓が認められた)の一方的な会話に終始した。本人
いわく「手紙を出しても返事がなく、面会もなくなった。どんな事情があったの
か心配していました」「もう、私のことは投げ出したのかと、焦っていたんです」
「最後まで面会に来てくれる約束ですよね」私は黙って畠山の言葉を聴いていた。

白のTシャツは昨年差し入れしたものだが、今年も着ていた。70歳(4月17日誕
生日)になった畠山はしきりに私の健康を気遣う『もう、私もあんたの面会には
疲れた。最後まで付き合うと約束しているが、この先、毎月の面会は難しいと思
う』こんな言葉を吐くと「2ヶ月に一回でもいいです。とにかく、元気な姿を見
せてください。お願いしますよ」時間は20分を経過していた。私は『時間は、そ
れほどないと思う。遺族に対する本音を是非、次回の面会のときに聞かせてもら
いたい。手紙では文字で修飾されるので、言葉として聞きたい」と、伝えた「分
かりました。時間がありませんね。正直に話したいと思います」20分の面会時間
は本人に語らせることで終わった。次回の面会に果たして畠山は本音の言葉を吐
くのだろうか?

2歳年長の私は、まだこの男の本当の姿(心の闇)を理解できないでいる。8月は執
行があるのだろうか?
SAITO/M

|

« 東京地検が特別抗告=オウム3死刑囚の公開尋問で | トップページ | 公開原則禁止の元死刑囚宅間守の鑑定書をそのまま出版した本 »

コメント

自身近頃、死刑の存置存廃が分からなくなってます。 
現在による世の中から生まれしまった犯罪によって死刑囚となった者。   
決してその犯罪を受け入れた訳ではないが、現世から生まれた犯罪ならば「死刑」で良いのであろうか。 
但し、民事から見た場合は別であると思うが。

投稿: 人 | 2013年8月13日 (火) 22時34分

斎藤先生、凄すぎです!

マンネリだ何だ勝手な事を言ってるクズもいますが、だったらお前ら何できるんだよって話ですよね(笑)

先生は先生のペースでご対応、アップロード頂ければと思います。

日本で初の試みを実施している事実は消えませんからね。

投稿: 最高です! | 2013年8月13日 (火) 21時39分

ケツを割ったたかが雑兵の分際で、「国や命を守る」とは思い上がりも甚だしいな(笑)

投稿: | 2013年8月11日 (日) 06時55分

斉藤先生、管理人様ご苦労様です。
先生におかれましてはご老体に鞭打って長年に及ぶ面会レポートをしていただき感謝しております。
疲れたとのことですが少し身体を休めて仕切りなおしたらいかがですか?
この先、先生がどんな考えをしているか自分にはわかりませんが休むべきときは休み、このブログを終わらせるときはしっかりしめてほしいのが読者としての願いです。
これまでブログを見てきた中で思うのは連載当初に比べると全体的に新鮮さも薄れトーンダウンしてきたなと感じてました。
そこが更新に反映されてるなと思いますし最近のコメント欄の誹謗中傷、差別発言なんかも見ててブログの管理体制に疑問があったのも事実です。
礼儀、礼節をもって真面目に死刑についてのあり方をコメントしている人たち(死刑賛成、反対問わず)もいるわけですから真剣に議論できる場を作れるよう管理人様には配慮していただきたいです。色々な意見があると思いますし人間ですから感情的なることだってあります。
自分も小田島死刑囚の行動、言動をみて腹も立つことも多々あります。
けどこのブログを見てる人たちの中にも未来のある若い人たちもいると思うんで、感情的になっても正しい言葉を選ぶよう心がけてます。
うまく言い表せないですがずっと見続けてるブログですので初心に立ち返ってほしいです。
長文失礼いたしました。

投稿: はる | 2013年8月 7日 (水) 02時59分

偶数月の最終木曜日・・・・今年の死刑が執行されてるパターンです(6月は参議院選挙と綿引誠病死で実施なし?)、共犯の守田が確定の日が浅いため、もう少し執行は先だと思います。斉藤さんには畠山のような死刑囚の話をよく聞き伝えてくれたと思います。ただ、斉藤さんの体など考えると、もういいような気がします。畠山と守田には早々に死刑執行を適用され、斉藤さんの負担を軽くしてあげてほしいと思います。

投稿: | 2013年8月 7日 (水) 01時49分

齊藤さんは今は何をしているんですかね?


忙しくて更新が出来ないならせめてコメントを早く掲載して頂きたいです。


64式さんと無記名さんへ。
前に神宮雅枝さんがコメントで小田島鐵男が姓を畠山にしたので多分、畠山本人に了承は取ってないが畠山鉄格子(はたけやまてつごうし)と名前まで変更していた。

なかなか似合う名前だと思います。


執行後は戒名、屑畠山鉄格子にしてやればいい。


この前、街頭デモを見たがこの屑達は社会で本当にやらなければいけない事(厳しい事や責任を持つ事)から目をそらしどうでもいい事に無駄に時間を浪費していた。


だから死ぬまで屑なんだよ!!


私を差別主義者みたいに言う者もがいるが、それの何処が悪いのか?


無能でいい加減な者や無責任な者がどうなろうと知ったことではない。

人権とは社会で役に立つ者が与えられるものなのだ。


空気みたいに無料じゃないのだ。

この屑、屑、屑、邪魔だから早くこの世から消えろ!

投稿: 巌鉄 | 2013年8月 6日 (火) 05時06分

小田島さんは自分のことでいっぱいで被害者や遺族のことは何も考えられないと思います。いまさら反省してもどうにもならないことなので処刑されるその日まで生かされていることに感謝して精一杯生きたらいいと思います。齋藤先生もあまり小田島さんを責めないであげてください。

投稿: 仁議 | 2013年8月 5日 (月) 19時08分

え?小田島てつおは畠山てつおに改姓したんじゃないのですか?畠山鉄格子が本当なのですか?ちなみになんと読むのでしょうか?

投稿: | 2013年8月 4日 (日) 23時42分

は、は、は、畠山鉄格子(*_*)?
鉄格子…(*_*)

投稿: 64式 | 2013年8月 3日 (土) 21時38分

甘ったれで他人に責任をなすりつける人達…私もそう感じました。

巌鉄さん、私達は厳しい教育を受けて来て、理不尽な事にもいっぱい遭遇して来ました。『なぜそんな事まで言われなきゃいけないのか…』と、当時は思いましたし、実家に帰りたいと…早朝、トイレに潜んで声を出さずに泣いた日もありました。
しかし、その様な時…「私は国を守る為に、人命を守る為に、ここに来たんだ!」と、自分に言い聞かせ、苦しい教育を耐え抜いて来ました。今はそれを経験して来て本当に良かったと思っています。

簡単に人の命を奪う奴、それを安易に養護する人達、私は理解出来ません。
身勝手で自己中心的な考え方で人を平気で傷つける…同じ人間とは思えません。

巌鉄さん、いつも私にメッセージを下さり、本当にありがとうございます。毎日暑いですが、お身体に気をつけてお過ごし下さいね。

大先輩に敬礼ッ!

投稿: 64式 | 2013年8月 3日 (土) 19時00分

小田島を含め、死刑囚の殆どは死刑になりません。殺るならとっととお上が殺ってます。

投稿: | 2013年8月 2日 (金) 23時44分

私なら一回の面会でヤル気なくなる

こんなクズ。

投稿: ゆう | 2013年7月30日 (火) 09時16分

ずっとレポートを拝見してます。8月の面会時に小田島が何を言うのか楽しみです。今頃、一生懸命に考えている事でしょう。作り話を・・・。この人は反省なんかしてないと思います。先生、8月で終わりにされたらいかがですか?

投稿: パンドラの箱 | 2013年7月29日 (月) 00時56分

斉藤先生面会大変お疲れ様でした。 長年の面会も疲れてきてしまった様子ですね。。元気なお姿を見せて下さいとの小田島の言葉に長年ブログを拝見させて頂いてますが始めて小田島の人間らしさを感じました。

投稿: 主婦 | 2013年7月28日 (日) 03時19分

面会レポートはしばらくお休みするみたいだが齊藤さんもいろいろやりたい事があるのだからそれでいいかもしれない。


これから夏本番死ぬ程暑くなります。くれぐれも御体御自愛して下さい。


64式さん死刑反対者はみんないい加減で無責任な甘ったればかりですよ。


64式さん私たちは入隊時、専修科、学生過程等、厳しい教育を受けてきましたよね。


ときには理不尽だったり明らかにやり過ぎなときもあったが…



しかし私達は『使命を果たす事』、『規律の厳守』、『責任の遂行』を学びました。


カルト教団とかはらない(変わらない)だろ?字も知らないのかい?

と言う者もいたが一般社会でも大事な事だと思います。

死刑反対者は人権、人権と喚くが厳しい事、痛みを伴う事、責任をとる事を極端に嫌う趣向があります。


楽な方へと逃げてばかりいる。

完全に自由と無責任を履き違えている。

無能で無責任だからアルバイトや日雇い、土方等待遇が悪く低収入のしか出来ない。

格差社会?違うよ自己責任だよ。

小田島改め戒名畠山鉄格子や他の死刑囚はどうしようもない屑なのだ。


命で償うしかないのだ。


投稿: 巌鉄 | 2013年7月28日 (日) 00時27分

ここの管理人は厳鉄や玉井のような差別主義者の人を煽り立てる書き込みは平気で載せるのに、普通に書き込みしても載せない時がしばしばある
いったいどういう管理しとるんだ?
なんとか言ってみろ!!
バカ管理人が!!

投稿: 屑管理人へ | 2013年7月26日 (金) 18時45分

やはりこのオヤジは考え方も要求も自分中心なんですね。

自分の置かれた状況が怖くて怖くてどうしようもないのはなんとなく分かるので仕方ないのかもしれません。
しかし、死刑判決も、間もなく訪れるであろう執行を待つ日々も、決して理不尽なことではなくて、これまでの行いを精算しているだけ。それを忘れてもらっては困ります。

次回はいよいよ御遺族に対してどう考えているか畠山本人の口から語られるのですね。これが私が一番知りたかったことです。
次回のレポートをお待ちしております。

投稿: 隣のおばちゃん | 2013年7月25日 (木) 22時20分

もう70だと?
普通に生きとるやんけ。

早く吊るせよ。

投稿: JJ | 2013年7月25日 (木) 20時02分

今の懲役囚と死刑囚は毎日3度の食事に週何曜日かは麺類の日、カレー又はシチューの日と言う様な食生活に祝祭日には特食として菓子類が必ず振る舞われます
ポテトチップスや羊羮やチョコレート等
なのでゴールデンウィークは沢山菓子がでます。

そして類進処遇で月に1度又は2度決められた金額で菓子を買い体育館で映画鑑賞等があります。

勿論死刑囚は未決扱いなのでありませんが、拘置所で好きな副食、菓子類が購入出来ます。

年末にはおせち料理菓子類等沢山出て食べきれない程です!!

本当にこの程度の処遇で良い物なんでしょうか?

アムネスティーはこんなものでは人権を尊重してないと言います。

後、刑務所ではお花見会もあり菓子を食べながらお花見もします。

死刑囚にはありません!

死刑囚には懲役以上の処遇が必要だと思います。

投稿: アムネスちゃん | 2013年7月25日 (木) 17時42分

小田島の面会には疲れたという言葉は小田島のような凶悪犯がどれだけ常識人と感覚がズレてるかを雄弁に物語ってると感じました。そこから想像すると小田島と目糞鼻糞の凶悪犯たちを束ねて監理している長期刑務所の刑務官の心労も大変だなとつくづく思います。ところで執行後にこのブログで小田島について総括するということでしたが、是非その総括は長文による濃厚なものにして頂きたいと読者としては希望します。

投稿: 食費 | 2013年7月25日 (木) 01時56分

このブログって一度やめてた時期があったんですか?それはいつ頃ですか?ずっと見ていたつもりだったのですが…。どなたか教えて下さい

投稿: | 2013年7月24日 (水) 23時58分

結局、小田島と言う人は小心で寂しがりのカマッテチャンの様な人だと言う事がよくわかりました。人間、不安が強くなると人恋しくなるから。だから自分に負けて現在の様な立場になり非難を受け続ける事になったのかと考えてしまいます。人間、絶望的な状況に追い込まれるとこの様なるか、または虚勢をはってそれでも上手くいかなければ通り魔事件の様な事を引き起こすか。自分もこの様な状況に追い込まれたならばどうなるか?しかしそれでもこの人達のやった事は許せないのですが。いい加減、刑の執行をしてやれば。

投稿: | 2013年7月24日 (水) 17時59分

畠山(小田島)が執行される前に斎藤先生が先に逝っちゃうんじゃないの? 心配です! 畠山はのん気なもんだ! 完全看護の生活・・・シャバにいるより幸せだよ^^ 憎まれっ子世に憚るだな! 早めに被害者を安心させてくれ・・成仏しろよ。

投稿: | 2013年7月24日 (水) 13時32分

参議院選挙は自民党圧勝でした。検察から谷垣禎一法務相にこれ、、、と言いながら死刑執行命令書を渡される図が想像されます。

投稿: 冠 | 2013年7月22日 (月) 22時32分

先月は行かれなかったのですね。
そうでしたか、、、

一度お辞めになり もう一度再開でしたよねこのブログ。

私のような凡人には貴方様のご苦労はわかりませんが
再開したのであればやはり最後までやり遂げて
欲しいです。

死刑囚獄中ブログと名がついているのですから

このブログにくるのは小田島のことを知りたくて皆
くるのだと想います

何度も最後まで、、、と話されているようですし
投げ出さずお願いします。

その日がくるまで。

投稿: 通りすがり人 | 2013年7月21日 (日) 23時20分

手紙を出しても返事がなく、面会も なくなった。どんな事情があったの か心配していました」「もう、私のことは投 げ出したのかと、焦っていたんです」 「最後まで面会に来てくれる約束ですよね」


斎藤先生のお心も畠山死刑囚から離れてるんかな? って内心思いました。間違いなら申し訳ございません。

投稿: アスル | 2013年7月21日 (日) 23時01分

死刑囚がのうのうと楽して生きているのを見ると就職超氷河期世代の人達は、腹が立つらしい

投稿: | 2013年7月21日 (日) 00時58分

斉藤先生。お暑い中、又、お忙しい中、面会レポート有難うございます。もう畠山(小田島)被告には何度も書いたのでコメントは特にありません。ただ斉藤先生の面会レポートに対してお礼をと思いまして…
お身体、ご注意下さい。

巌鉄さんもお身体、ご注意下さいね(^_^)v

投稿: アベンジャー | 2013年7月20日 (土) 22時20分

ここにきて、取材者の明らかな興味減退が残念でなりません。
小田島にとって、人生で1番重要ともいえる期間だというのに…。

投稿: | 2013年7月20日 (土) 15時10分

先生面会レポートお疲れ様でした。
体力、精神的共に限界に近づいてるのではと察しております。
元々は一回終了してるものなので御自身のタイミングでまた辞められてもよろしいのではないのでしょうか?
畠山死刑囚のような自己中心的なやつのために身を削る必要はまったくありませんし執行は近いと毎月本人は言ってるけど何年も先の話になる可能性だってありますよね?
今回のレポートを見て思ったのは畠山死刑囚は先生の身を心配してるように見せてるが何よりも自身の興味、関心が薄れてくことを恐れてるように見えました。
今までわがままばかり言ってた本人には今回のスルーはある意味いい懲らしめになったのではと思います。
来月、よく回る本人の口からどんな言葉が出るかわかりませんが、先生から見て響くものが無ければここらで見限った方がいいです。
残された時間孤独に寂しく過ごし誰にも気づかれず悩んで苦しみぬいて死ぬことが本人にとっての最高の罰になると思いますから。
仮に、畠山に反省、詫びの言葉が出るのであれば生まれてから今まで起こした全ての事件の被害者、遺族対してもそういう気持ちを持ってほしいですね。
長文失礼致しました、先生、いつまでもお身体大事にお仕事頑張って下さいね無理は禁物です。

投稿: | 2013年7月20日 (土) 01時06分

死刑囚の死刑執行が遅くなると刑務官に情がわく。
余りの執行の遅さに驚きを隠せない。小田島が捕まってから、この厳しい時代、様々な事があり、私自身も年を取った。

投稿: | 2013年7月19日 (金) 22時39分

小田島でも畠山でも、どちらでも良いので早く死○執行を!
犯行の疑いの無い他の死○囚も早く執行を!

投稿: | 2013年7月19日 (金) 22時33分

ここのコメントを見ているとやはり自衛隊は偏った価値観のカルト教団とかはらない様におもえるよ。社長はよほど暇なのだな、随意、随意で時間を持て余してるのか。

投稿: | 2013年7月19日 (金) 18時48分

何や!何や!何や!
改名したんか!小田島!!
何やて?
「畠山鐵男」やて?えらい芸人みたいな名前にしたやないかい!!
ご飯の文句ばっか言うとるんやないで!
畠山鉄格子!!
わかっとんのかーッ!!

投稿: 神宮雅枝 | 2013年7月19日 (金) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/52507852

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/7/18面会レポート:

« 東京地検が特別抗告=オウム3死刑囚の公開尋問で | トップページ | 公開原則禁止の元死刑囚宅間守の鑑定書をそのまま出版した本 »