« 一、二審死刑の藤城被告が上告 | トップページ | 密造酒飲んだ6人死亡…火消し図る禁酒の国 »

2013年5月28日 (火)

2013/5/27面会レポート

5月27日(月)、面会に行ってきた。今月は7月に刊行する作品のゲラ校正等で外出する時間がなく、やっと本日都合をつけて月内の面会を果たしてきた。手続きで小田島の「姓」が旧姓になったので記入するとき、間違えてしまい受付担当の職員から指摘されてしまった。少し慌てたが、いつもの手順で10Fの面会室に入った。手紙でいくつかの要望があったので、最初にその回答を伝えた。本人は、黙って聞いていたが「フリッピン」の件に関して、先方からの返事がないことに不満の表情をみせたので、こちらも怒鳴ってしまった『手紙は英文で書いて趣旨はきちっと伝えてある。返事は相手次第だろう』と。本人は「すいません。自分の都合ばかり話して」と謝まる。私は『執行まで時間がないと手紙にも書いてきているが、覚悟を決めると我侭ばかり出て来る。少しは、現状を認識したらどうか』と再度、面罵する。本人は「よく分かります。今月は面会が遅かったのでイライラしてました」こんな、答えが返ってきた。なんとも、自己中心の解釈である。本人いわく「来月は執行があると思います。守田は再審請求中ですが、執行は請求中でも出来るので、2人同時執行は間違いありません」執行の時期について焦っている感じを強くした。面会は25分で終わったが、本人の言葉から「執行が近づいていることを本能的に察知していると、今日は感じ取った面会であった。


SAITO/M

|

« 一、二審死刑の藤城被告が上告 | トップページ | 密造酒飲んだ6人死亡…火消し図る禁酒の国 »

コメント

今のペースだと、6月27日前後に次の執行があるような気がしますが…。小田島死刑囚にもそろそろお迎えが来るかもしれませんね。

投稿: | 2013年6月19日 (水) 07時17分

斉藤先生、ブログ管理人様お疲れ様です。
先生に叱責されても小田島が事件への反省、被害者や遺族への言葉も出さずに相も変わらず自分の事ばかり・・・
まったく小田島には辟易します。

執行まで時間がある日本ですので、過去にはその時間の中で何人かは自分が犯した事件を心から反省し、被害者の冥福を祈ったことでしょう。
それが凶悪犯の中に残る”人”の部分であると信じたいものです。

そういった思いが芽生えることなく、ただ己の我が儘を
先生にぶつけてくる小田島には遺族でなくても怒りすら覚えます。

小田島を生かしておく理由がわかりません。
即時執行を求めます。

投稿: High-DA!! | 2013年6月13日 (木) 01時46分

前略、斉藤先生。お忙しい中での面会お疲れ様でした。今月は6月ですね、通例で行けば執行月になりますが仮に執行があったとしても小田島かいなかは終わってみるまでわかりません。確かにそろそろかなと感じている部分もありますが…。最近では死刑判決ありきの事件などをニュース等で見かけますが、死刑囚が減るところか逆に増えて来るのでは?仮に死刑制度が廃止されたらこの国はどうなるのか?様々な罪を犯し各々が量刑に合った罰を受ける…私も含め国民が納得する法律とは一体なんなのか?本当に難しいテーマなのではと思います。

投稿: ネクスト | 2013年6月12日 (水) 12時20分

この人には何を言っても無駄なのですね。空しいです。更新されててよかったです。

投稿: 字が違っていたら失礼 | 2013年6月 3日 (月) 23時16分

隣のおばちゃん、こんちわ!
そうやで〜、車屋さん言うとったんは、ご遺族と言いたかったんや〜。代わりに説明してくれはって、おおきに!
小田島は、心から謝罪せなあかん人がたくさん居るさかい!人だけやない!ご飯にも謝罪せなあかんのや!
隣のおばちゃんのコメントは、お勉強に成りますぇ〜。おおきにやで〜!!

投稿: 神宮雅枝 | 2013年6月 3日 (月) 19時43分

いくら死の覚悟が出来ていても死を受けとめていてもやはり執行は小田島怖いでしょうね〜。

投稿: | 2013年6月 1日 (土) 00時43分

因果応報とか自業自得とか前置き的議論は抜きにして、強制的に死を迎える人間の動揺が感じられます。

彼が犯した殺人は偶発的なものではありません。

こんな結末を想定しなかったんでしょうか…

死刑の犯罪抑止効果…疑問も感じます。でも私はどんなに窮してもこんな死にかたは嫌だし、最後の一線は越えないと思います。


投稿: 奈落 | 2013年5月30日 (木) 03時55分

いつ執行があるか判らないですから小田島も焦っている様子ですね。フィリピンから何故返事がないんですかね?

投稿: | 2013年5月29日 (水) 23時44分

斉藤先生
今月も面会お疲れさまです。
その後体調は如何でしょうか?これから暑くなって参りますので、くれぐれもお身体ご自愛ください。

『来月には執行があると思います。』
ここのところ毎月言ってますが、それだけ怖くて怯えているのかな…なんて思いました。
お金、差し入れ、面会、フィリピンとのコンタクト…それらが必要なうちは感謝だの身辺整理だのと殊勝ぶってはいるけど、いざ明日にでもお迎えが来てもおかしくない状況になってその余裕すら無くなり、本来の人間性が顔を出した。そんな印象が否めません。
本当に哀れに見えます。自分は絶対にこうはなるまいと心から思います。

ところで神宮雅枝さん、マブチモーターは小型モーターの製造メーカーですので初めて貴女のコメントを読んだ時は何のことだかよく分からなかったのですが、 『車屋さん』とはマブチモーター事件の御遺族のことでしょうか?
もしそうなら貴女のコメントに共感します。
私も、小田島にはマブチモーターだけではなく、目黒歯科医師事件と大島コイン事件の被害者や御遺族にも申し訳ないという気持ちを持って最期を迎えてもらいたいと思いながらいつもこのブログを読んでいます。

投稿: 隣のおばちゃん | 2013年5月29日 (水) 11時03分

面会ご苦労さまでした。小田島さんも死期が近いのでやはり焦るしついいらぬ事も口に出してしまうのでしょう そこまで言えるのは長年お付き合いしてきた斉藤さんだからではないでしょうか?
最後まで付き合う事を決めて面会や要件を肩代わりしているのでしょうから 執筆でお忙しいでしょうがイライラのぶつけ合いではなく 死刑囚のリアルな感情、想うことは聞いて欲しいです。

投稿: 第三者 | 2013年5月28日 (火) 23時52分

どこか更正する所があればと思ってましたが、死刑を宣告された人間は、自己中心的な考え方で我が儘だと…改めて更正させる事の難しさを感じました。やはり斎藤先生の様に、死を受け入れる現実を、本人に受け止めてもらう事で、死を迎える時に気づかすしかありませんね。小田島死刑囚は、頭の使い方を間違えました。残念です

投稿: 橋下 | 2013年5月28日 (火) 18時20分

お忙しい中面会お疲れ様でした! 手紙の返事がこないや、面会が遅いなど良くそんな事言えますよね(笑) 守田が再審請求中なら今年も小田島の執行はないかもしれませんね?

投稿: | 2013年5月28日 (火) 16時44分

何や!何や!何やーッ!!
小田島め、随分とワガママやんか!何ヘタ売らしとんのじゃ!
前にも、ご飯で文句言うとったな!今度は斎藤どんがなかなか来へんやら、カミサンから返事来へんやらで、イライラしとる様やが、お前さんの胃が痛いのはな、食い過ぎて胃拡張なだけなんやで!分かっとんのか!!
ご飯に感謝せい!それからな、車屋さんに心から謝罪せんかい!!

投稿: 神宮雅枝 | 2013年5月28日 (火) 16時40分

面会お疲れ様です。
お身体は大丈夫ですか?
あまり無理をなさらずに…

投稿: 京本 | 2013年5月28日 (火) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/51803783

この記事へのトラックバック一覧です: 2013/5/27面会レポート:

« 一、二審死刑の藤城被告が上告 | トップページ | 密造酒飲んだ6人死亡…火消し図る禁酒の国 »