« 死刑執行の本人告知、「当日の朝」変更せず | トップページ | 死刑囚たちが描いた絵画約300点による『極限芸術』展、出展者に林真須美死刑囚ら »

2013年3月 6日 (水)

生駒の女性殺害:無期懲役判決 「なぜ死刑でないのか」 娘3人「あくまで極刑を」 /奈良

毎日新聞6()156分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130306-00000211-mailo-l29

 ◇被害者参加制度「精神的被害軽減できた」

 「これだけ残忍で身勝手きわまりない犯行なのに、なぜ死刑ではないのか」−−。生駒市の主婦殺害事件で、永井真太郎被告(36)に無期懲役を言い渡した5日の奈良地裁判決。記者会見に応じた井口さんの遺族は、強盗殺人が認められたことへの安堵(あんど)の表情を見せつつも、複雑な心境を吐露した。一方、県内最長55日間の任期を務めた裁判員は、難しい判断を迫られた苦悩を語った。【村本聡、千脇康平】
 井口さんの娘3人が出席。「一区切りだが、いずれ世の中に出てくるかもしれない刑になり、母への報告がつらい。被告が逆恨みしないかと、出所後が不安だ。まだ終わったという心境ではない」と述べ、「検事には、あくまで極刑をお願いしたい」と控訴を求める考えを示した。
 公判での永井被告については、「侮辱発言を繰り返し、母は悔しい思いだろう。全く許すことはできない。せめて、見つかっていない遺体の場所を言ってほしい」と話した。
 また、被害者参加制度について、「自分たち自身で被告に質問や意見ができたことで、精神的被害を軽減できた」と感謝を述べた上で、「公判前整理手続きへの参加や、事実関係の証人にも尋問できるようにしてほしい」と改善を要望した。
 ◇県内最長裁判員裁判 「想像絶する想像」苦悩語る
 裁判員の会見には、補充裁判員を含め、8人が出席した。遺体の損壊行為について、50代の男性裁判員は「想像を絶することに対しても想像しながら聞かないといけないので、非常にきつかった」と説明。30代の女性裁判員も「眠られなくなってつらかった。それでも写真などを見なければならないし、評議しなければならないと思った」と話した。
 殺害行為を否認した永井被告に対しては、40代の女性補充裁判員が「心のどこかで本当のことを言ってほしいといつもいつも思っていて、今日もすごく切なくなった」と言葉を詰まらせた。
 県内では最長の裁判員裁判。途中で体調を崩す裁判員もいたが、励まし合って乗り切ったという。40代の女性裁判員=奈良市、公務員=は「上司が気持ちよく送り出してくれ、同僚のバックアップがありがたかった。土日も出勤する日々で、体調管理にすごく気を使った」と話した。

 裁判員を務めて得たものも。女性補充裁判員=奈良市、主婦=は「専業主婦で社会との接点が最近持てていないと思っていたので本当にいい経験だった」。葛城市に住む男性裁判員(54)は、「自分がいかに考えずに生きてきたか分かった。一つの物事には理由と結果があるということ」と述べた。
 また、被害者参加制度を利用して法廷に立った井口さんの娘3人について「絶対にこの事件を引きずるだろうが、強く生きてほしい。あの3人なら堂々と法廷に立っていたので、これからも大丈夫だと思いたい」と語った。
3月6日朝刊

|

« 死刑執行の本人告知、「当日の朝」変更せず | トップページ | 死刑囚たちが描いた絵画約300点による『極限芸術』展、出展者に林真須美死刑囚ら »

コメント

遺族の人はいますけど?.......。また何故法律が必要なのか?と考えると、近代文明の趣旨とやらも見当違いなのでは?。同じ事を繰り返すのは猿でもできますね。やはり復讐という性質は必要なのでは?。机上の空論は学者がつくるものですかね。? ご意見有難うこざいました。

投稿: 字が違っていたら失礼 | 2013年3月12日 (火) 17時46分

身寄りの者がいない天涯孤独の者を殺した場合、悲しむ遺族などそもそも存在していないことになる。

このような事例を考慮した場合、遺族感情を優先すると同じ罪状であっても刑量に差が出ることもありうる。これは近代文明の法による裁きの趣旨にそぐわないだろう。法律は遺族の報復のためにあるのではないのだから。

投稿: | 2013年3月11日 (月) 15時18分

死刑廃止派の人たちは死刑は残酷だ、廃止は世界の流れだとか言うが、ではこの遺族の方々を見てどう思うのかね?残酷きわまりない野蛮人だとでも非難するのかね?合理的な必然性のある反論もせずに、ただ独善的な主観によるコメントばかり。挙句はアラシですか?制度がなければこの様な人は更に増えますよ。増えればそれはそちらの責任も同然だと思いますよ。このプログには本当に議論したり、真実を知りたがる人が来ています。邪魔しないでください!!

投稿: 字が違っていたら失礼 | 2013年3月 7日 (木) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/50641952

この記事へのトラックバック一覧です: 生駒の女性殺害:無期懲役判決 「なぜ死刑でないのか」 娘3人「あくまで極刑を」 /奈良:

« 死刑執行の本人告知、「当日の朝」変更せず | トップページ | 死刑囚たちが描いた絵画約300点による『極限芸術』展、出展者に林真須美死刑囚ら »