« 実在の事件を基にした衝撃作『凶悪』新画像解禁 | トップページ | オウム3死刑囚の証人採用 心情への影響、警備の混乱…懸念多く »

2013年3月29日 (金)

<インド漁船誤射事件>イタリア国内に波紋 隊員引き渡しで

毎日新聞29()203分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130329-00000078-mai-int

 【ローマ福島良典】インド沖で昨年、海賊取り締まり中のイタリア海兵隊員がインドの漁船を誤射した事件が、政治混乱の続くイタリア国内で波紋を広げている。海兵隊員をインドに引き渡した政府決定を不服としてテルツィ外相(66)が3月末に辞任する事態に発展したためだ。イタリアでは2月下旬の総選挙(上下両院)を受けた連立協議が難航しており、次期政権発足までの中継ぎ役のモンティ暫定内閣は足元を揺さぶられた形だ。

 事件は昨年2月にインド南部沖で発生。イタリア船籍タンカーを護衛中の海兵隊員2人が近づいてきた漁船を海賊と間違え銃撃、インド人漁師2人が死亡した。殺人罪で裁判を進めてきたインド側に対して、イタリア側は最近まで「公海で起きたため、インドの管轄外」と主張してきた。

 イタリアは総選挙を理由に一時帰国中の2人をインドに戻さないと表明し外交問題に発展したが、今月21日に引き渡しに応じ幕引きした形だった。引き渡しの理由を、イタリア政府はインド側から死刑に処さないとの保証を得たためと説明していた。

 だが、テルツィ外相は26日、国会で異例の政府批判を繰り広げ、辞任を表明した。暫定外相を兼務したモンティ氏は「引き渡さなければインドなどから制裁を受ける恐れがあった」と事情を説明。インドによるイタリア製ヘリコプター購入契約での贈収賄事件に絡み、引き渡しでインドとの「密約」があったとの一部報道を否定した。

 辞任騒動は総選挙後の政治混乱の最中に起きた。ベルルスコーニ前首相の中道右派政党・自由国民は引き渡し決定を批判してきたため、テルツィ氏辞任の背景には、自由国民陣営から政界進出する野心があるとの観測が流れている。

 ◇インドは「外交の勝利」

 【ニューデリー杉尾直哉】イタリア海兵隊員2人の引き渡しをインドのシン首相は歓迎し、メディアも「インド外交の勝利」(ヒンズー紙)などと沸き立った。いったん、「戻さない」と発表したイタリア側の突然の方針転換については、インドの軍需産業を含めた経済利益を失いたくないためとの観測が強い。

 一連の騒ぎでは、シン首相が「重大な結果なしではすまされない」と報復の構えを見せ、政治家からは「イタリアをインド市場から締め出せ」との強硬論も出ていた。また、インド最高裁が、イタリアのマンチーニ駐印大使の出国を禁じる異例の措置に出たため、「やりすぎではないか」(インド人記者)との声も一部聞かれた。

 しかし、シン政権には妥協できない事情があった。与党「国民会議派」のソニア・ガンジー総裁が、婚姻によりインド国籍を持つイタリア人でもあることから、今回の騒動にからめ野党側から「イタリアによるインド支配の陰謀」との非難もあり、来年の総選挙を念頭に、政権側が弱さを見せるわけにはいかなかった。

|

« 実在の事件を基にした衝撃作『凶悪』新画像解禁 | トップページ | オウム3死刑囚の証人採用 心情への影響、警備の混乱…懸念多く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/51083840

この記事へのトラックバック一覧です: <インド漁船誤射事件>イタリア国内に波紋 隊員引き渡しで:

« 実在の事件を基にした衝撃作『凶悪』新画像解禁 | トップページ | オウム3死刑囚の証人採用 心情への影響、警備の混乱…懸念多く »