« 日本人女性2審も死刑判決 マレーシア覚醒剤密輸 | トップページ | ネパール男性殺害 「命の重さ分かっていない」被害者の妻が怒り込め会見 »

2013年3月28日 (木)

無期判決の25歳被告控訴=お好み焼き店夫婦強殺—広島

時事通信28()1126分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130328-00000051-jij-soci

 広島市中区のお好み焼き店兼住居で2011年、谷口忠男さん=当時(64)=夫婦が殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われ、広島地裁の裁判員裁判で無期懲役(求刑死刑)とされた無職竹中誠司被告(25)が28日までに、判決を不服として控訴した。控訴は27日付。
 広島地検は「控訴審で一審判決を覆すのは困難」として控訴しなかった。

|

« 日本人女性2審も死刑判決 マレーシア覚醒剤密輸 | トップページ | ネパール男性殺害 「命の重さ分かっていない」被害者の妻が怒り込め会見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/51009062

この記事へのトラックバック一覧です: 無期判決の25歳被告控訴=お好み焼き店夫婦強殺—広島:

« 日本人女性2審も死刑判決 マレーシア覚醒剤密輸 | トップページ | ネパール男性殺害 「命の重さ分かっていない」被害者の妻が怒り込め会見 »