« インドで死刑論議過熱=8年ぶり執行で関心高まる | トップページ | <鳥取連続不審死>上田被告、厳刑へ…地裁、主文後回し »

2012年12月 4日 (火)

上田被告にきょう判決=求刑死刑、直接証拠なし―男性連続不審死・鳥取地裁

時事通信 12月4日(火)5時14分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121204-00000019-jij-soci

 鳥取県の男性連続不審死事件で、2件の強盗殺人や詐欺罪などに問われた元スナック従業員上田美由紀被告(38)の判決公判が4日、鳥取地裁(野口卓志裁判長)である。検察側は死刑を求刑。弁護側は強盗殺人罪について無罪を主張している。


 被告と事件を直接結び付ける証拠はなく、検察側は間接証拠を積み重ねて立証した。裁判員の在任期間は過去2番目とみられる75日間だった。

 上田被告は9月の初公判で「やっていない」と否認。被告人質問は全て黙秘した。 

|

« インドで死刑論議過熱=8年ぶり執行で関心高まる | トップページ | <鳥取連続不審死>上田被告、厳刑へ…地裁、主文後回し »

コメント

JR深名線路線バス乗務員死刑

投稿: 永江聡 | 2012年12月 4日 (火) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/48082925

この記事へのトラックバック一覧です: 上田被告にきょう判決=求刑死刑、直接証拠なし―男性連続不審死・鳥取地裁:

« インドで死刑論議過熱=8年ぶり執行で関心高まる | トップページ | <鳥取連続不審死>上田被告、厳刑へ…地裁、主文後回し »