« なるほドリ:裁判員裁判、判決後はどうなるの? /鳥取 | トップページ | 体重200キロの死刑囚、太りすぎ理由に死刑の延期・取り消し求める=米国 »

2012年12月 5日 (水)

<岐阜5人殺害>無期懲役確定へ 最高裁が上告棄却

毎日新聞 12月5日(水)22時19分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121205-00000095-mai-soci

 岐阜県中津川市で05年、家族5人を殺害したなどとして殺人罪などに問われた元市職員、原平(たいら)被告(65)について、最高裁第1小法廷(横田尤孝=ともゆき=裁判長)は3日付で、検察、被告側双方の上告を棄却する決定を出した。死刑求刑を無期懲役とした1、2審判決が確定する。小法廷は「無期刑は、甚だしく不当とまではいえない」と述べた。

 殺害被害者が5人での死刑回避は異例。小法廷は死刑選択も考慮すべき事件としたが、「妻を長年いじめる実母を殺害して自殺しようとし、残される家族もふびんなので殺害を決意した。理不尽極まるが、実母の言動で苦悩し追い詰められていた」と動機に一定の理解を示した。

 判決によると、原被告は05年2月、自宅で母(当時85歳)と長男(同33歳)をネクタイで絞殺。その後、近くに住む長女(同30歳)とその長男(同2歳)、生後3週間の長女を自宅に連れ帰って殺害。長女の夫も包丁で刺して軽傷を負わせた。自分の首を刺して自殺も図った。

 裁判官5人中4人の多数意見。検察官出身の横田裁判長は「極刑回避の事情は認められない」として、審理を差し戻すべきだとの反対意見を述べた。【石川淳一】

|

« なるほドリ:裁判員裁判、判決後はどうなるの? /鳥取 | トップページ | 体重200キロの死刑囚、太りすぎ理由に死刑の延期・取り消し求める=米国 »

コメント

すいません!
コメントを間違って消してしまいました。
お心当たりがある方は、再度コメントをいただければ非常にありがたいです!申し訳ありませんでした。

投稿: ブログ管理人 | 2012年12月13日 (木) 20時18分

死刑はなくては駄目だと思う。

投稿: | 2012年12月10日 (月) 20時49分

死刑制度は廃止すべきです。

投稿: | 2012年12月 9日 (日) 22時44分

最近の判決では、なんとなく世論の批判を気にしたものが多いのではないでしょうか?
5人でも無期懲役、1人でも死刑判決でてます。
本来、人の命の重さは同じはずです。
5人でも無期懲役の判例が出たのですから
それ以下の数の事件は無期懲役でよいのではないでしょうか?
無期懲役は軽いという人もいますが、三十年以上拘束される非常に重い刑です。

投稿: ある死刑廃止論者 | 2012年12月 9日 (日) 08時19分

死刑判決より、早く死刑執行してね

投稿: | 2012年12月 8日 (土) 23時20分

絶対死刑だと思ってました。身内殺害はやはり刑がかるいですね〜。 全くの他人殺害なら、絶対死刑ですよね…。

投稿: | 2012年12月 7日 (金) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/48099733

この記事へのトラックバック一覧です: <岐阜5人殺害>無期懲役確定へ 最高裁が上告棄却:

« なるほドリ:裁判員裁判、判決後はどうなるの? /鳥取 | トップページ | 体重200キロの死刑囚、太りすぎ理由に死刑の延期・取り消し求める=米国 »