« ノルウェーの連続テロ事件、被告の責任能力認め禁錮刑判決 | トップページ | 失脚した元重慶市トップ・薄氏の妻 死刑判決も2年で出国か »

2012年8月27日 (月)

(朝鮮日報日本語版) 電子足輪装着者に妻を殺された夫「国に賠償請求」

朝鮮日報日本語版 8月27日(月)12時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120827-00001102-chosun-kr

 子どもを幼稚園に送り帰宅する途中、電子足輪を装着する性犯罪前歴者に殺害された女性の遺族が「国を相手取り損害賠償請求訴訟を起こす」と主張した。

26日、ソウル市内の教会を訪れた、女性の夫パク・クィソプさんは「過去に性的暴行で懲役刑を言い渡され、出所して電子足輪を装着していた前歴者が、平日の朝に殺人を犯すことができたのは、電子足輪の装着対象者や性犯罪者の動線や行動を十分に管理・監督できなかった国にも責任がある。刑務所や警察、法務部(省に相当)などの政府機関も性犯罪者の情報を共有せず、それぞれ別個に管理していた。そんな中で妻を殺され、国を恨めしく思う」と語った。

その上でパクさんは、妻を殺害したソ・ジンファン容疑者について「韓国では事実上、死刑制度が廃止された状態だというが、こんな凶悪な犯罪者は一生強制労働を科すなど、厳しい処罰を行うべきだ」と話した。

|

« ノルウェーの連続テロ事件、被告の責任能力認め禁錮刑判決 | トップページ | 失脚した元重慶市トップ・薄氏の妻 死刑判決も2年で出国か »

コメント

厳鉄さんの投稿が載って良かったです。私は普段はコメントする事ありませんがこれからも興味深く見させていただきます。失礼しました

投稿: どさん子 | 2012年8月30日 (木) 23時55分

プログの管理人様、いつもご苦労されている様で大変心苦しく思っております。それでもこの様な場を提供してくださいましてなんとお礼すればよいのか......。ただやはりこの様なテーマとなるといささか過剰になり気味になるかと(投稿の表現等)。大変とは思いますが意義のある事と思いますので続けていただければ幸いとおもいます。巌鉄さん、投稿が載ってよかったですね。巌鉄さんの誠意の様なものを勝手に感じています。すいません。他の人々がこの様な重要なテーマに興味を持っていただけるとなればうれしいと考えています。

投稿: 字がちがっていたら失礼 | 2012年8月30日 (木) 20時44分

この手の犯罪者は再犯率が非常に高いという事はかなり昔から分かっていたことだ。


電子足輪なんかではなく何十年も刑務所に入れておけばいい。


例え何もしなくても可能性が非常に高いなら強制的にでも刑務所から出さないようにするべきだ。

確かに刑務所の定員数や予算、それに人権上の問題はあるが罪もない人が殺されたりするより余程安上がりだ。


厳罰は人権侵害ではなく犯罪を未然に防ぎ悪人を裁く正当な行いだ。

冠さんの言う事ももっともだと思います。

投稿: 巌鉄 | 2012年8月30日 (木) 15時16分

 未来娘さんへ                                                    未来娘さん、無理にとは言えませんが、出来ればこれからもブログを続けて欲しいなぁと思います。                                          私は、当ブログを立ち上げられた管理者様、斉藤様に感謝を言いたいと思います。ありがとうございます。 そして御苦労様です。 また、若輩者の私がお願いしたいのは、投稿者の方々へ(私も含めて)貴重な貴重な当ブログを大切にしませんか?      というのは、平成17年の"監獄法改正"以前では親族以外の死刑囚との面会などあり得ない、死刑囚の手紙の内容が(間接的とはいえ)掲載される事、面会報告がされる事など全体にあり得なかった事です。死刑に関する情報は本でしか得られなかったからです。                             なので、私は、個人の考えを攻撃するのは、当ブログの趣旨とズレているのではないかなぁと感じました。人の気持ちだけは同じ"ものさし"では絶対に計れないと思います。         私は以前、死刑制度に反対から(賛成とまでは言いませんが)やむを得ないと思うようになったと書きました。         だけど、死刑囚の死を喜ぶ事はできません。         この気持ちは、自分でもなぜだかわかりません。       テキサス州では被害者遺族が死刑執行(薬物注射)を見学出来るみたいで、                         執行後の被害者遺族の感想は                「加害者を自らの手で・・・と思っていたが、実際に執行を目の当 たりにしたら何とも言えない複雑な気持ちだった。凶悪犯罪が なくなる様な世の中になって欲しい。」 という話でした。   ほとんどの死刑犯罪が金銭目的で、欲求を抑えられない者の犯行です。凶悪犯への変貌は育った環境が少なからず関係していると思うと、自分が同じ立場になれば、絶対に凶行は起こさないとは言えないです。環境の責任にしているのではなくて。     国民の7割以上が死刑制度に賛成なので存続しなくてはいけないのでしょうが、もしも死刑に変わる罰則を言ってみろと言われたら、死に匹敵する生きての償いという事なので、思いつかないです。                           しいて言えば、血税を考慮し、(懲役の見習いで時間報奨金=5円90銭)という低賃金作業ではなく、一生を遺族、被災者支援、国税の為に奉仕する仕事しか思いつかないです。         とはいえ、隔離しなくてはいけないので難しいです。     凶悪犯罪がなければいいけれど、生まれつき"天才"、"裕福"な人もいればその反対の人もいる。精神に障害を持って生まれてくる人もいるから。                      (*差別しているのではなく、自分では選べず気の毒だなぁとい う意味です)                        要点をまとめるのが下手でいつもいつも長文で申し訳ありません。                            未来娘さん、よろしければ、投稿して下さいね。                                                            宮脇 芳樹

投稿: 宮脇 芳樹 | 2012年8月30日 (木) 06時23分

娘さん、字が違ってさん、どさん子さん貴方達のおかげで非公開されるはずだったコメントを載せてもらいました。


有難うございました。


管理人さん名誉毀損?問答無用で非公開!?

では被害者を踏みにじるコメントはどうなんだ!?

被害者は何の主張も出来ないんだぞ!!


それに私は以前公務員(国防関係)だったときA国やB国の事でいろいろ知りました。


日本国内の死刑反対団体のほとんどが在日外国人である。しかも逮捕や犯罪歴のある人間が多い。

ある7つの団体は別の組織に見せているが一つのビルの一室に拠点を構えている。


それにTVや雑誌の取材は全て拒否している。
要は死刑反対団体はただ国の政策に文句を言いたいだけなのだ!!


死刑反対ならかなり大がかりに活動しやすい。


確かにここにコメントする死刑反対者は荒らし、釣りかもしれない。相手にしない方がいいのは分かっている。しかし凶悪犯罪者に命を奪われた被害者の無念やその家族の悲しみや苦しみを思うとどうしても黙っていられない。


このブログは小田島死刑囚の近況を伝える特殊なものだから被害者や遺族を傷付けるような死刑を反対するようなコメントは非公開にするべきではないか?

私だと反論が攻撃になってしまう。


ナギさん心に留めておきます。

投稿: 巌鉄 | 2012年8月29日 (水) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/46864712

この記事へのトラックバック一覧です: (朝鮮日報日本語版) 電子足輪装着者に妻を殺された夫「国に賠償請求」:

« ノルウェーの連続テロ事件、被告の責任能力認め禁錮刑判決 | トップページ | 失脚した元重慶市トップ・薄氏の妻 死刑判決も2年で出国か »