« 死刑:2人に執行 滝法相、初の執行命令 | トップページ | 死刑の決裁ルート判明=命令2~4日後に執行―07年以降の30人 »

2012年8月16日 (木)

2012/8/10面会レポート

8月10日(金)面会に行ってきた。時間は30分、面会室には空調も
設備されているのだが体感温度は27〜8度に感じた。今回の面会は
「東拘1名執行」「次回の執行は近々あるのか」「順番を考えているのか」
という話に終始したが、何時もの「小田島節」の迫力に欠けていた。
気の滅入る話ばかりなのでこちらも、気持ちが萎えてしまった。まあ、
湿気の強い暑さの中での面会なので、お互い会話もそれほど進まなかったのかも
知れない。23日は「処暑」。暦では立秋の風が吹き始めるのだが、極暑は当分続
きそうだ。来月の面会は気を入れて行くことにする。

SAITO/M

|

« 死刑:2人に執行 滝法相、初の執行命令 | トップページ | 死刑の決裁ルート判明=命令2~4日後に執行―07年以降の30人 »

コメント

 未来娘さんへ                                                    未来様は真っ直ぐで強い人だなぁと感心しました。後悔なしの人生を全うされたことと思います。ブログ上の事とはいえ大勢の人が未来様を悔やんでいると言うことは、すべて未来様の人脈。                              それと、未来娘さん、大勢の人達にコメントをするのは大変だと思うのであまり無理しないで下さいね。            未来様の当死刑囚(あまり個人名を出したくないので)への憎悪は、当死刑囚の持ち合わせている"悪魔の人格"が許せなかったのではないかと思います。                  私は、死刑制度指示派、反対派、どちらの考えもあっていいのではないかと思います。                   私がもっと知りたいのは、残虐な事件を起こしてしまった死刑囚の生い立ちです。生まれた時は、皆ほとんど同じはずなのに、何が残虐な人間へと変えてしまったのでしょうか? 擁護しているのではなく、もしかしたら自分も何かのきっかけで残虐な悪魔になっていたかも...と思うのです。              いかなる事情があるにせよ罪の代償は自分の体で払わなくてはいけない。何人もの人を殺めておいて食事の苦情を言えるのだから、わざわざ精神科医が精神鑑定するまでもない。                                    未来様も「己のしてきた事、己の今の立場を考えろ」と言ってやりたかったことでしょう。                  私事なのですが、自分の事だけ棚に上げておく訳にもいかないので言わせてもらいます。                  私も[前科3犯]があります。 被害者がいない犯罪なのですが犯罪は犯罪です。 2回の服役経験もあります。        平成16年、高松刑務所へ初めて服役した時の食事ですが、犯罪者がこんな豪華な食事をしてもいいものか・・・という位豪華でした。                            麦飯(ちらし寿司、赤飯、栗、わかめ、ゆかり、炊き込み、チャ    ーハン、チキンライス、牛丼、天丼、カツ丼、カレー、    ハヤシライス・・・などほぼ全て)            メイン(本菜)(麻婆豆腐、麻婆茄子、骨付き鳥、鳥南蛮、カレイ    南蛮、竹の子天ぷら、豚カツ、チキンカツ、焼き魚、か    きフライ・    ・・など)              麺類(天ぷら・肉・きつねうどん、味噌・醤油・キムチラーメン、     チャンポン、冷麺、年越しそば・・・など)        夏(スイカ担当が切り分け、うなぎ、アイス)         高松の夏は水不足、入浴時間5分カットで社会に協力。その夏にはマックのハンバーガーが出た事もあります。        各施設、栄養士などの関係で違いはあるにせよ、腐ったものが出されることはあり得ない。                 毎日朝4時に起床し、サウナのような所で調理している炊場の人達には頭が下がります。                  自分なりに文章を削ったのですがこんなに長文で本当にすみません。                           私の死刑についての思いは、 被害者、その遺族、加害者の親族、判決を出す裁判官、執行に携わる刑務官、その家族、最終命令を出す法務大臣、 すべての人が被害者なのかもしれません。 理性が押さえ切れない歪んだ人格になってしまった加害者もある意味、被害者なのかもしれないと思います。         7割以上の国民が死刑制度を指示している訳だから民主主義=多数決だから死刑制度を存続しなくてはいけないのでしょう。                                未来娘さんに幸ありますように        宮脇 芳樹

投稿: 宮脇 芳樹 | 2012年8月20日 (月) 19時22分

Sさんへ
母へお悔やみ大変ありがとうございました。
Sさんも残暑厳しき折、体調に気をつけられてください。
未来娘

投稿: 未来娘 | 2012年8月20日 (月) 12時25分

レポートお疲れ様でした。
小田島は執行があったときどんな気持ちなんでしょうね。


未来さんお亡くなりに なったんですか?
ビックリしました…そんなに絡みは
ありませんでしたが残念です。
御冥福を御祈りします…。

投稿: S | 2012年8月19日 (日) 07時10分

死刑に反対する方のコメント、反対することに固執しているばかりで中身があるのか非常に疑問です。

私は「人命は地球より重たい。」には懐疑的な人間ですので、死ぬに値する人間(要は、理由は何であれ、他人の命とその遺族の人生を奪ってしまった者)であると考えますが、死刑反対の方々はきっと私の考えを改めるに値する説教をできるのでしょうね。
尊敬します。

死刑反対論者の方々は是非、私を含めた死刑賛成論者を納得させるだけの説教をしていただきたいと思います。
ここで声高に死刑反対を叫ぼうが、人権を訴えようが、ここを読む方々さえも納得させられないようであれば、結局は何も変えられないことをわかってほしいものです。

こちらは、それさえもできないくせに、犯罪者の人権や人命を楯に死刑反対を訴える人々に嫌気を感じていますので。

投稿: | 2012年8月17日 (金) 19時30分

死して屍拾う者なしさんへ

未来娘です。
はじめまして。
母は、死して屍拾う者なしさんのコメントを私が読んでやると、親指を立てて『ナイス』と笑っていました。
小田島死刑囚の刑が終わる日まで、死して屍さんの率直な、当然な、意見を発信して行ってください。
母、未来は病に負けましたが、小田島死刑囚には病であの世には行って欲しくありません。
もうちょっと、あと一年だけ生きたいな…と言っていましたが、これも運命。潔く受け止めるよ。と常に気丈な母でした。
死して屍さんのコメントをこれからも母に読んで聞かせてやります。

お悔やみ大変ありがとうございました。
まだまだ残暑は続きますが、死して屍さんも体調に気をつけてご活躍祈念しております。
未来娘

投稿: 未来娘 | 2012年8月16日 (木) 18時36分

死刑制度に断固抗議します。

投稿: | 2012年8月16日 (木) 12時17分

未来さん、亡くなられたんですか・・・。
お顔やお声は存じませんが、私の拙いコメントを大好きと言って下さった未来さんがこんなに早く旅立たれるとは夢にも思いませんでした。
貴女の小田島に対する気持ち、受け継がせて頂きます。
あの鬼畜、小田島に対し、一般市民と同様の個々の寿命や病による人生の終焉は相応しくありません。
己が惨殺した罪も無き被害者の恐怖や絶望同様、いやそれ以上に全身から脂汗を噴出させ、絶叫に近い命乞いの発狂音が東拘内を震撼させる程の恐怖を味わいながら、早期に地獄へ没落して欲しい。
これこそ特殊な環境で小田島に対する情報を熟知していた未来さんが生前、望んだ願いでもあり、信念でしょう。
未来さん、改めて御冥福をお祈り致します。未来さんの娘さんも心身ともにご大変ではあったとお察し致しますが、ご自愛下さい。

投稿: 死して屍拾う者無し | 2012年8月16日 (木) 01時52分

暑い中面会お疲れ様です。レポート拝見させて頂きました。有り難うございます。次回のレポートも楽しみにしています。

投稿: M | 2012年8月16日 (木) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/46705962

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/8/10面会レポート:

« 死刑:2人に執行 滝法相、初の執行命令 | トップページ | 死刑の決裁ルート判明=命令2~4日後に執行―07年以降の30人 »