« 日々の食事の容器について | トップページ | オウム初の裁判員裁判の見通し…高橋容疑者起訴 »

2012年7月 7日 (土)

<毒物カレー>林死刑囚が国提訴 拘置所職員が文通漏らす

毎日新聞 7月7日(土)2時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120707-00000010-mai-soci

 和歌山市で98年に起きた毒物カレー事件で、再審請求中の林真須美死刑囚(50)=大阪拘置所在監=が、名古屋拘置所にいる死刑囚の男と手紙をやり取りしていたことを漏らされたなどとして、国を相手取り300万円の慰謝料支払いを求めて名古屋地裁に提訴したことが6日分かった。

 訴状によると、名古屋拘置所の職員が、手紙のやり取りなどを拘置所内の複数の受刑者らに漏らし、林死刑囚は肉体的、精神的な苦痛を受けたという。提訴は5月31日付。

 名古屋拘置所は「事実関係も含めて一切コメントできない」としている。【山口知】

|

« 日々の食事の容器について | トップページ | オウム初の裁判員裁判の見通し…高橋容疑者起訴 »

コメント

そういう事だったのですね。分かりやすい説明をありがとうございました。

投稿: さっち☆ | 2012年8月18日 (土) 18時13分

なんで知り合えたかって死刑確定するまでは文通は自由だし、新聞だって読めるし死刑判決受けた同士ならお互いの存在くらい調べようって気にもなるだろ?恐らく文通はお互いに死刑が確定していないときの話。

投稿: | 2012年8月 4日 (土) 14時29分


検察も間違いがあっては困るがあるのも事実。

でもこの事件は冤罪ではないと思う。確かに物的証拠はないが…

警察・マスコミ・近所のおっちゃんの99%はこの女の犯行やと思ってますよ。

投稿: アベンジャー | 2012年7月14日 (土) 22時51分

この事件は、直接的な証拠がなく、被告人が全面否定しているにもかかわらず、死刑判決が下されるのだから本当に恐ろしい。
検察官が起訴した事件の有罪率が99%!
この数字は冤罪大国日本を象徴しています。
この事件も、冤罪事件の可能性が濃厚です。

投稿: | 2012年7月12日 (木) 23時14分

なぜ?どうして?大阪拘置所の林真須美が、名古屋拘置所の死刑囚と知り合いなのですか?どうやって知り合ったのでしょうか?
誰か教えて下さい!気になって仕方ありません!

投稿: さっち☆ | 2012年7月 9日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/46256661

この記事へのトラックバック一覧です: <毒物カレー>林死刑囚が国提訴 拘置所職員が文通漏らす:

« 日々の食事の容器について | トップページ | オウム初の裁判員裁判の見通し…高橋容疑者起訴 »