« オウム初の裁判員裁判の見通し…高橋容疑者起訴 | トップページ | 通り魔防ぐ術は?…繁華街の戸惑い、苦悩 »

2012年7月 7日 (土)

心斎橋通り魔容疑者、幻聴を口に…調書作成拒む

読売新聞 7月7日(土)19時58分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120707-00000716-yom-soci

 男女2人が殺害された大阪・心斎橋の通り魔事件で逮捕された礒飛京三容疑者(37)は、逮捕当初、「仕事もなく、自殺しようと包丁を買ったが死にきれず、人を殺せば死刑になると思った」と供述。

 しかし今月2日の再逮捕後は、犯行前夜から幻聴に苦しんだと説明し、「幻聴に従って包丁を買った」と話す。

 捜査関係者によると、礒飛容疑者が幻聴を口にするようになったのは逮捕から10日目頃で、以後、雑談には応じるものの、調書作成は拒んでいるという。
最終更新:7月7日(土)19時58分

|

« オウム初の裁判員裁判の見通し…高橋容疑者起訴 | トップページ | 通り魔防ぐ術は?…繁華街の戸惑い、苦悩 »

コメント


厳鉄さん。同感やねぇー
俺もY弁護士はあほちゃうかと思う。あほを通り越して言葉も出んわ。


そんなに死にたいなら最強組事務所にご案内したのに…

亡くなった方も無念です。

投稿: アベンジャー | 2012年7月10日 (火) 03時01分

初めは焼けバチで犯行に及んだがいざ逮捕され署内で長時間の取り調べと酒や煙草、テレビ又は性行等何一つ自由が無くなってやっと冷静に考える事が出来るようなり今は生きる事を最優先し自分のやった事を幻聴のせいにして浅ましく命を繋ごうとしている。


そんな下手な演技は精神鑑定ですぐに見破られてしまい悪質で身勝手で社会に与えた影響が大きいとし死刑を確定させる事になる。

Y弁護士に弁護を頼んでもらい必殺技「ドラえもんがやれ!!と言った。」事にするのだろうか?


Y弁護士はこれまで凶悪犯罪者の弁護を多数してきたがあまりにも荒唐無稽な道理や理想を人権と勘違いをし加害者に「ドラえもん」や「甘えたい」等、馬鹿な嘘をつかせ被害者だけでなく一般人や社会を敵にまわし弁護した凶悪犯罪者をことごとく死刑を確定させている正義のやり手弁護士だ。


弁護した凶悪犯罪者をすべて死刑確定にするもんだから数人の死刑囚に激しく怨まれている。

Y弁護士が加害者に就くならきっと素晴らしい仕事をしてくれるはずだ。


投稿: 巌鉄 | 2012年7月 9日 (月) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/46256737

この記事へのトラックバック一覧です: 心斎橋通り魔容疑者、幻聴を口に…調書作成拒む:

« オウム初の裁判員裁判の見通し…高橋容疑者起訴 | トップページ | 通り魔防ぐ術は?…繁華街の戸惑い、苦悩 »