« 2012/6/7面会レポート | トップページ | 裁判員制度:元裁判員が意見交換 今後の運用の参考に--地裁 /長野 »

2012年6月11日 (月)

大阪通り魔事件 「20万円引き出し、もうこれしかないのか…」 礒飛容疑者供述

産経新聞 6月11日(月)11時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120611-00000519-san-soci

 大阪・ミナミの路上で男女2人が刺殺された通り魔事件で、大阪府警に逮捕された住所不定、無職、礒飛(いそひ)京三容疑者(36)が調べに対し、「仕事もなく、住むところもない。通帳の金を20万円を引き出した。もうこれしかないのか、生きていくにはどうしたらいいのか、と思い、だんだん自殺しようと思うようになった」と供述していることが11日、わかった。

 礒飛容疑者は覚醒剤取締法違反罪で新潟刑務所に服役し、今年5月下旬に出所。本籍地とみられる栃木県内にしばらくいたという。

 礒飛容疑者は「自殺をしようと思い、現場近くで包丁を購入したが、死にきれなかった。人を刺して殺してしまえば死刑になると思った」と供述していたが、さらに、「9日に知人を訪ねて大阪にやってきて、たまたまミナミにたどり着いた。もう死ぬしかないのかな、と思った。死なないといけないのかなと思うようになって包丁を買った」と詳細を話しているという。

|

« 2012/6/7面会レポート | トップページ | 裁判員制度:元裁判員が意見交換 今後の運用の参考に--地裁 /長野 »

コメント

柑名さんへ

私の説明不足でしたね。

何分長々とコメントを書き込むのは大変だったものですから、それに難しい事を解説するにはそれこそ本を丸一冊分になります・・

脳の件ですが全体を指してるわけではありませんし、ロボトミー手術は禁止されています。


これはあくまで個人的な意見ですがやはり凶悪犯罪者の大多数は生まれたときから根っからの悪人です。


そのような悪魔に多少強引でも厳罰にしなければ国が崩壊する怖れがある。といっても過言ではありません。

『死刑を反対する人』についてですが文面を読むとまるで被害者様やその家族に対し人権を踏みにじっているように感じました。

言論の自由と言っても責任を取らない人の言うことは信じることはできません。

決して反省しない死刑囚が存在する以上死刑はなくなりませんよ。

投稿: 巌鉄 | 2012年6月20日 (水) 14時59分

私も同じこと思ってました。でも管理人でない私が どこまで言っていいのかわかりませんしね。でもステーキや大トロのコメントは不快に思いました。ほんとに死刑囚の人権ばっかりで被害者の人権はほとんど語らない死刑反対さんのコメントは ただ反対してる意見しか言ってないような気がします。しかもステーキや大トロ発言は如何なものかと・・・。死刑しても被害者は還ってこないとか 人権を主張する言葉には思えませんね。他の方もコメントされてますが こちらの質問には余り答えませんし。

投稿: S | 2012年6月20日 (水) 05時29分

女囚さん守田が死刑囚なのはわかってますよ。小田島にそそのかされたかそれはああだこうだ言えんけど守田はええ奴やったんは確かやわ。女囚さん仙台拘置所居ったんやったら飯の不味さはわかる
よね。飯は本監も拘置所も同じやったよね。あの最低な飯を何年も食ってきた小田島がなにを文句言うんや!と思いつっこみしてるん違いますか。女囚さんのコメントとおりムショで腐敗した材料で飯つくるわけないって!つくるのも職員違うしね。ムショは飯をつくるのも懲役やし医務の助手も懲役。腐敗した材料なんかあったらつくる懲役がだまっとるわけないわ。女囚さんのコメントは間違いないことばかりやけど、小田島につっこみしすぎやないんかな?

投稿: 古城 | 2012年6月19日 (火) 22時35分

 はよしなんかい

投稿:  ちゃちゃっと ねっ | 2012年6月19日 (火) 21時24分

以前、ここのコメントに
凶悪殺人者は脳の構造が違う、と書かれておりましたが
それはサイコパスやシリアルキラーと呼ばれる犯罪者に限定されるのではないでしょうか?
宮崎勤死刑囚さんは、サイコパスと位置付けられていたので、あの方は、環境云々ではなく先天的に他の人とは違っていた、で正しいと私も思いますが
他の凶悪犯罪者の方も、全員そういう障害があったのかとなると
それは違うと私は思います
脳の手術ってロボトミーの事ですよね?
精神外科の治療が盛んでした頃、ロボトミー手術で辛い思いをした方々も沢山いると思いますので、ずっと気になっていました。
被害者遺族の方がこれを見れば、と前置きをされてコメントしていらっしゃる方もお見受けされますが
ブログとして一般公開されているので
コメントする側は基本的には公序陵辱にならなければ、何を書いても良いのだと私は思います
言論の自由がありますので
管理人さんにそこまでの規制を求めるのはどうなのかな、と思います
ただ、よく見かける
死刑反対!さんは、他の方を煽ってるようにしか見えないので
ちょっと…と思ってます
私は皆さんのコメントを興味深く読ませて頂いてますが
死刑反対さんに煽られる形でお話がヒートアップするのを見ていて
気になったのでコメントさせて頂きました。
皆さんのコメント、読むのを楽しみにしているのもおります

投稿: 柑名 | 2012年6月19日 (火) 19時46分

場にそぐわない又は挑発的とは悪口ではないにしろたとえば、


死刑は反対です。

環境がわるい。だから小田島さんは悪くありません。
国が人を殺していいのか?
小田島さんにステーキや大トロを食べさせてやりたい。

等々遺族や社会に対し明らかに憤りを感じさせるコメントはこの場では不適切というより悪意を感じるのは私だけなのか!?

少なくとも私は凶悪な犯罪者の性質を知っているからなのかどうしてもこの場では強い口調になってしまう。

そして反対団体の実態も。

投稿: 巌鉄 | 2012年6月19日 (火) 10時20分

みなさんこんにちは。
いつも読んでいただいてありがとうございます。
また、多くのコメントありがとうございます。

>>古城さん
>>管理人さん、コメント欄にアドレス入れたら削除ですかね?
無関係のどなたかのアドレスとかじゃなければ大丈夫ですよ。


削除、というか非公開にするコメントの基準ですが、
誹謗中傷、公序良俗に反するもの、議論を誘発する度を過ぎた挑発ぽいもの、です。場にそぐわないと判断すれば非公開にすることがあります。コメントは承認制なので書き込みが反映されるにはタイムラグがありますので、しばらく待っていただければと思います。

いつまでもコメントが表示されない、という時は、少し表現(過激すぎる・特定の名前がある、など)を変えて再度コメントしていただければと思います。お手数ですがよろしくお願いします。

投稿: ブログ管理人 | 2012年6月18日 (月) 11時57分

確かに、過去ログを読むと、「国民の血税で生きている死刑囚は、さっさと死刑にしろ!」と言うコメントもいくつか見られますね。
匿名なのを良いことに、怒りに任せて暴言を吐くのは大人げないし、ナチスのホロコーストのことまで引き合いに出され、死刑賛成派が皆同類だと思われるのは心外です。
死刑反対!!さんは、女囚さん=未来さんだと言うことが判っていらっしゃらないのでしょうか?
判っていらっしゃるなら、過去ログを読み返せば何を質問されていたかがお判りになるはずです。
結局、死刑賛成派のコメントはロクに読まず、ただ一方的に何がなんでも「死刑反対!!」と訴えたいだけのようですね。
だから、過去の他の死刑賛成派の質問にも答えられないのですね。
てっきり、都合の悪いことには答えない主義かと思っていました。
日本には、「殺人を犯せば死刑になる」と言う刑法があります。
これは、日本国民なら誰もが周知の通りだと思います。
死刑を反対する以前に、このことを肝に銘じて殺人を犯さないようにすることが重要なのではないでしょうか?
例えば、罰則の厳しい学校で校則違反をし、停学(退学)処分を受けたとします。
これに対して、「停学(退学)処分反対!!」と訴えることが出来るでしょうか?
当然、出来ません。
規則は規則なのですから…。
停学(退学)処分になるのが嫌なら、校則に違反しなければ良いのです。
或いは、最初から罰則の厳しくない学校を選べば良いのです。
普通の人間であれば、このくらいのことは判断出来るはずです。
つまり、日本国民として日本で生きて行くからには、日本の刑法に遵守しなければなりません。
小田島死刑囚を含め凶悪犯罪者達は、普通ではないから殺人を犯したのでしょうけれど…。

投稿: 安全・安心を望む者 | 2012年6月18日 (月) 04時32分

管理人さん、コメント欄にアドレス入れたら削除ですかね?

投稿: 古城 | 2012年6月18日 (月) 01時48分

死して屍拾う者無しさん
ありがとうございます。メッセージと捉えて頂いて大変感謝致します。
『更生』とは、刑務所の中で培われるものではなく、刑を終えて出所してからの本人の生きざまだと皆さんに知って頂きたいです。
死して屍さん、私が経験してきたことでお役にたてることがあれば、私の閉ざされた時間も無駄ではないかもしれません。ご質問があれば、いつでも声をかけて下さい。ビタミンしっかり摂取して細胞強化頑張ります。ありがとうございました。
古城さん
守田死刑囚が気の良い人としても、現状死刑囚なわけですよ。気の良い人間が、あのような残忍な残酷な非道な殺人を犯すのは何故なのか…教えて下さい。
守田死刑囚は前刑も殺人ですよね?確かに前刑はお金目当てではなかったようですが…殺人は殺人ですよね? 死刑囚になってしまった事件の被害者と合わせて、五人の方々を殺めている…気の良い人間が?全く理解できません。古城さんを非難しているわけではなく、教えて欲しいのです。

投稿: 女囚 | 2012年6月18日 (月) 01時16分

冠さん
どんなに大金を積んでも、どんなに『こね』があっても 刑務所の中へは入れません。日本の人口から受刑者の数を割れば、いかに塀の中の『悪』が 『悪』で選び抜かれたかお分かりでしょう。
塀の中の住人は懲役の代わりに貴重な体験もできます。例えば 社会を震撼させた重大事件の犯人とも肩を並べて作業したり…です。自慢ではなく、塀の中の住人が、反省等とは無縁な生活を送っていることを私は伝えておきたかったのです。私は思うのですが、この小田嶋のブログを法務省や当局は快く思っていないのは確かですから、このブログの存在が 小田嶋の執行に少なからず影響を与えることは考えられると思います。死刑囚の姿や動向が、一般社会の人間に絶対に晒されないように万全の体制がとられていますよね。知られてはまずい、死刑囚の処遇は知られたくないのです。死刑囚だけではありません。塀の中の住人を盗み撮りされたりしないように、女子施設では真夏でも就寝時間が来ると必ずカーテンを閉めることが義務付けられていました。これが塀の中の住人にとって良いことなのか…私は違うと思うんです。死刑囚の姿も動向も定期的に社会へ発信するべきなのでは?永遠に無理なことでしょうが…社会の目からも、敵からも、災害からもがっちり守られている日本の死刑囚は、それを孤独だと思い違いをしているのです。孤独で当たり前でしょう。寂しくて当たり前なのです。血へどを吐くほどに孤独でいて欲しい…私も携帯からの投稿です。また賢くないので改行も句読点もできていません。今までありがとうございました。

投稿: 女囚 | 2012年6月18日 (月) 00時30分

確かに小田島鉄男は小賢しい奴でした。練馬事件で長期刑でしたが、右向いて左向いたら五年過ぎると豪語してましたわ。師匠とかおやっさんとか呼ばれていつも他人のあらを探しチクリの有名人でしたわ。奴は出ても必ずすぐに戻ってくるとみんなは噂してましたわ。戻ってはこずに死刑囚に成り下がったわけやけどな。別にびっくりもせん。奴ならおかしくないわ。小田島鉄男に比べたら守田はええ奴や。守田は小田島鉄男に踊らされ手のひらで転がされて気の毒やわ。守田はほんまにきのええ奴やった。執行はあと二年位はないやろ。

投稿: 古城 | 2012年6月16日 (土) 22時38分

〉死刑反対さん

死刑制度には犯罪抑止力が無いだって?

馬鹿言うな。死刑制度が無かったら俺だって殺したい人の一人や二人は居るぞ。 でもな、死刑になるのは嫌だから抑えてる。って人一杯いるよ。

ほら抑止力になってんじゃん。

投稿: 使役 | 2012年6月16日 (土) 18時50分

女囚さん、私のコメント等は貴女の実践した経験に比べたら、大した文章ではありません。貴女が実体験の基で語るコメントなり、裏話は懲役自慢では無いのです。何故なら真実を知らない貴女の周りにいる者やこのサイトを閲覧する者(私も含む)に対する貴女からの貴重なメッセージでもあり、講義だと思います。誰一人、貴女の体験した信憑性のある実話を聞いて、即座に『刑務所に行きたい!』等と思う輩は存在しないと思います。絶対的に逆の働きへと移行する筈です。女囚さんの様な経験者が語る事は書籍や人からの請け負いで知った者が第三者に話すのとでは雲泥の差があり、レベルが違い過ぎるのです。これからも女囚さん、ご本人が辛くならない程度に教えて頂けると幸いです。以前、私が学生時代に読んだ本に死刑囚からのメッセージがこの様に記載されていました。『自分の子供が死刑囚にならない為の三ヶ条 ①子供にひもじいい思いをさせるな! ②本人が勉強したいのであれば、学業が出来る環境を作ってやれ! ③子供に親の卑猥な行為(姿)を見せるな!』正確な文章ではありませんが、この様な三ヶ条が記されていました。究極の犯罪を犯した経験者による言葉です。今、自分には腕白な4才の息子がいますが、『将来は有望な人材となって欲しい。』と思う前に、まず『最低限の事は判断出来る人間になって欲しい。』・・・と。親になってそう思う様になった根源は正に、この死刑囚が残した三ヶ条でした。では女囚さん、抗酸化作用があるビタミンA・C・Eを常に摂取して、細胞を強化しながら療養下さい。 お大事に。

投稿: 死して屍拾う者無し | 2012年6月16日 (土) 06時52分

死刑存続派の方々のご意見は色々と参考になりました。死刑廃止派の方々の主張への疑問もある程度明確になりました。ここへきて大変よかったと考えています。有難うございました。最後に個人的な考えを書かせてもらいますと、冤罪防止と言う点ではある程度一致しているとみうけられますが?
またなにも死刑と言う選択肢をなくさなくても、選ばなければいいのでは?勿論裁判員の方々の負担は著しくふえて大変でしょうが、そこは公的支援などでフォローするなどの方向では駄目でしょうか。冤罪をうむのはやはりその結論にいたる過程だと自分は勝手に考えていますが、極端にずれているとは考えられませんでした。すいません。歩みよりにより建設的な議論が出来るかもしれません。最後に勝手な事ばかり書いて申し訳ありませんでした。ここにはもうお邪魔する事はありませんのでお許しください。

投稿: 通行人 | 2012年6月15日 (金) 22時54分

日本の死刑は秘密の部分が多すぎる。
7カ所ある刑場は1つしか公開されていないし、しかも不完全な形での公開であった。

刑場の公開が法律で禁止されていないのだから、公開を渋る正当な理由はなく、もっと積極的に公開すべきだろう。むしろ、公開を渋っている現状が異常といえる。

死刑の判決もありうる裁判員裁判では、裁判員に刑場の見学を義務付けさせ、且つ、(過去の)実際の執行の様子を撮影したビデオ等を見せることも必要と思われる。

先進国で死刑を存続させているアメリカは、日本とは比較にならないほど積極的に情報公開をしている。

執行の様子を遺族のみならず、時によってはマスコミにも公開している。日本も見習うべきだろう。

投稿: | 2012年6月15日 (金) 22時39分

死刑執行人を賛成派の中から募集したらいいと思うけどのう。自分は死刑に賛成でも反対でもないがのう。犯罪者は早く排除しろちゅうナチみたいな考えはきにいらんのう。

投稿: おなら | 2012年6月15日 (金) 19時45分

女囚(未来)さんの死刑反対!!さんへのコメントにとても共感です。 女囚さんのみならず死刑賛成派の方々の質問にほとんど回答していないなぁと感じていたので…。
ちゃんとコメントを読んでいなかったら反論も出来ないし、上っ面だけの死刑反対コメントになるのも当然ですね。

投稿: ゆり | 2012年6月15日 (金) 15時44分

女囚さんへ ずっと前にコメントしましたが、小田島は犯罪史に残るモンスターだと思います。池田小学校事件、宮崎勤、麻原など時代を震撼させたモンスターはそれぞれいましたが、小田島はまともな思考を備えた凶悪犯罪者という点で極め付のモンスターだと思います。殺人後の行動を見ても常人離れしています。このタイプの人間が社会にもし出てきたら一番おっかなく思います。宮城刑務所で弟さんが小田島と過ごされてたとは、、、私は女囚さんのおかげで今までとはまったく違う視点から死刑制度を考える事が出来ています。夕張事件もマブチ事件も有名だから知り、調べました。すなわち情報だけの知識です。日高夫婦が執行されてから事件を調べましたので私の中でのリアル感はゼロです。女囚さんは生きていた日高夫人と交流があったとの事で、私はビックリしました。ここにコメントを寄せられる多数の方が女囚さんの意見に心を動かされているのではないでしょうか?刑務所時代の小田島の様子をまさかこんなにリアルに知る事ができるなんて思ってもみませんでした。
お体ご自愛下さい。長文失礼しました。私はいつも携帯から投稿しているので改行とかなかなかうまくいかずご迷惑をお掛けします。


投稿: 冠 | 2012年6月15日 (金) 07時58分

税金で生かしておくのが勿体無いから死刑執行と言うのではなく、何も贅沢な物を食べさせる必要はないと思うのです。
1日3回、人並みの食事を与えられているのですから・・・。
むしろ、拘置所や刑務所の食事でメタボが解消された人がいると言う話を聞いたことがあります。
それに死刑を廃止しても、死刑になりたかったからと言う理由と同様に、働かずに楽して生きられるからと言う理由で罪を犯す人は出て来るでしょう。
なので、死刑になりたかったと言う人が出て来るからと言うのは、死刑廃止の理由にはならないと思います。

投稿: 安全・安心を望む者 | 2012年6月15日 (金) 01時51分

死刑廃止さんへ
私から質問された記憶がないのですね…語るに落ちましたね。。。あなたが、いかにいい加減にコメントをしているか、また、いかにいい加減にコメントを読んでいるのかよく解りました。何故に私が何回も同じ事を書かなければいけないのです?ご自身で読み返して確認されたら良いことですよね。受けてたって頂かなくても、あなたのいい加減さはよく解りましたからもう結構です。 名指しもしません代わりに、名指しもしないで下さいね。死刑廃止等と、御大層な事柄を並べたて、その実は、他人のコメントにもろくに目を通さない…呆れてものが言えないです。もう結構ですので、ご自由にコメントしてくださいませ。 巌鉄さんへ
踏み込んだ事をお聞きしてすみませんでした。体調のご心配本当にありがとうございます。頑張ります!

投稿: 女囚 | 2012年6月14日 (木) 19時40分

【20万しかないのか…】いやいや…20万もありゃぁいいですって!こいつぁー育ちが甘ったれちゃんなんだねー。親の育て方が悪かったんだ。苦労知らずなんね。ちなみに私の貯金なんて84円ザンス(笑)

投稿: ゆきち | 2012年6月14日 (木) 16時38分

うーん・・・

死刑に賛成するちゅう世論も分からなくはないがのう。

税金を払いとうないからさっさと執行せいやちゅう意見もナチのホロコーストみたいで不愉快よのう。

投稿: おなら | 2012年6月14日 (木) 16時10分

死刑反対さん外では相手にされないからここにコメントしてるんだよね。

確かに初めは腹が立ったけど今はどんなコメントするか楽しみだよ。


どうしても死刑を無くしたいならドラえもんに何とかしてもらえばいいよ。


是非とも死刑反対さんの素晴らしいコメントを期待します。


さしあたり小田島に何をしてやりたいですか?

やはりフィリピン旅行かな?

投稿: 巌鉄 | 2012年6月14日 (木) 15時33分

未来さんへ

申し訳ありませんが私の立場のお話は御許し下さい。
犯罪者になる人は環境や状況、またその時の廻り合わせ等々、決して心は悪い人でない人も運悪く犯罪者になってしまう事がよくあります。

私だって心は決して立派な人間ではありません。

むしろ醜いところが沢山あります。

しかし越えてはいけない一線は分かっています。
大勢の人達がそうです。

しかし、凶悪犯罪者(死刑囚になる位悪い奴)は話しは別です。

奴らは自己中で良心がなく先を考えられないある意味脳の先天的な病気なのです。

あまり環境は関係ありません。ただ胎児のとき母親の母胎で何か起きた事は間違いないようです。

特に母親の健康状態が思わしくなく服用した薬が胎児に影響したとか・・

それで脳に影響が起きた可能性があります。

例として20年前の『市川市一家四人殺人』で死刑囚が胎児の時に母親が服用した薬のせいで脳に障害が起きた。原因は全て脳の障害。と現在担当の弁護士が再審請求をしています。

確かに凶悪犯罪者達の共通する所は『一度カッとなると前後の見境がなく行動してしまう』のです。

キレるとはまた別の話でとにかく脳が正常じゃないのです。


それなら罪にならないのかといえば答えは今の段階(医学的というより国の都合上)ノーです。


いずれにせよ凶悪犯罪者は人間ではありません。


そして死刑が無くなる事は厳罰化が進んだ日本ではありえません。


政治家は理念や国民や国家の為にではなく自己の立場を守るためならなんでもしますから皮肉にも支持を得るために定期的に死刑執行を行うでしょう。


それに死刑反対派は(多くが在日の外国人)人権を守るとかではなく政治に対しいちゃもんつけるだけで特に活動をしてるわけではありません。


死刑囚と婚姻し定期的に面会するくらい。


あとコメントで無責任な事を書き込むだけだから答えを求めるのは無理だし相手にする価値はありません。

そんな事より未来さんの健康の方が心配です。

新しい希望のある未来が見えますので是非とも御体を大切にしてください。

投稿: 巌鉄 | 2012年6月14日 (木) 11時07分

女囚さん<貴方から何かしらの質問を受けた覚えは無いのですが・・・もし私の勘違いなら記事とコメント日時を教えていただけないでしょうか?受けて立ちましょう。

死刑制度には賛成意見・反対意見両方あっていいと思う。それが民主主義というものですから。
しかし賛成派の中に、犯罪者を生きたままミンチにしろだの火あぶり・獄門を復活させろなどと言う意見を見ると、貴方方の言う凶悪犯罪者とのメンタリティの共通を感じえません。

投稿: 死刑反対!! | 2012年6月14日 (木) 07時42分

死刑賛成派は、死刑になりたかったと言うのは死刑を逃れるための口実だと言っているわけではありません。
誰かを犠牲にして死刑になりたいと願い、いざ、死刑判決が下されると死ぬことが怖くなり命乞いをすると言っているのです。
池田小学校事件の犯人は死刑を願い多くの人を殺め、命乞いをすることもなく異例(?)の速さで死刑が執行されましたが、死刑制度が無くなっても、刑務所暮らしを目的とした凶悪犯罪は起きると思います。
軽犯罪と違って、国民の血税で長いこと刑務所暮らしが出来るのですから・・・。
国民の血税で、死刑囚に神戸牛や本マグロの大トロを食べさせることよりも、社会福祉や医療の充実を考えることの方が重要だと思います。
かつて、病気で働くことが出来ないのに生活保護を断られ、おにぎりが食べたいと言って餓死した人がいました。
医学が発達した現代ですが、難病や完治しない病気はまだまだ沢山あります。

投稿: 安全・安心を望む者 | 2012年6月14日 (木) 00時55分

冠さん
ありがとうございます。おかげさまで何とか無事に終えました。が、敵もなかなか手強くて悪戦苦闘です。
巌鉄さん 冠さんの助言感謝します。が、未来って残酷な響きを感じてしまって… 私の人生4分の1は閉ざされた世界で、でも閉ざされた世界のおかげでたくさん得るものもあって、私の人生にはこの名前があってるかな…うまく言えないけれど、懲役自慢って反感かわれても、塀の中の真実を語ることによって、小田嶋の置かれている現状が皆さんに少しだけでも理解頂ければ良いかな…と思ってます。 私が死刑について調べ始めたのはやはり夕張のご夫婦の執行からでした。刑務所には『 人紙』があります。人紙とは、日本全国の施設の中の受刑者が 短歌や俳句 作文等を投稿して、入選した作品だけをのせている新聞のようなものですが、小田嶋は前刑の宮城刑務所で人紙に投稿していたようです。入選はなかなかできず、何回投稿しても入選できん、人紙はどこで印刷しているのか、出たら選考員を血祭りにしてやるか…と息巻いていたことがあったそうで、これは私の弟が同じ宮城刑務所の印刷工場で小田嶋から聞いた真実です。弟が八年の刑を務め、社会復帰してからマブチ事件がこの小田嶋であると知り、私もそれを聞き、それから小田嶋の犯罪を調べ、マブチの後の事件も含めて 日本の死刑囚の中で一番極悪だと思ったのです。この事は弟に許可を得たので書きました。宮城刑務所の中で、運動時間には運動もせずに、でかい山をやらにゃこのままくずぼれてはおれん等、豪語していたそうです。こんな流れもあり、私は小田嶋を執行のその日まで、言いたいことを言わせたままにはしておきたくない…突っ込んで突っ込んで、非難されようが、懲役花子と言われようが、絶対に小田嶋の好きには言わせないと決めたのです。長くなりました…だらだらと語り合うのはやめたら?の方… あなたのためにコメントしていないのでスルーして下さいね。

投稿: 女囚 | 2012年6月14日 (木) 00時43分

小田島さんの過去のショックは大きいと思う。四才の時に無理心中を迫られた。これは小田島さんにはかなり深い傷になってたんだと思います。私は小田島さんの親に責任があると思う。小田島さん、貴方は罪を犯した。死刑は免れないけれど私は死刑は反対!人間はいつでも変われる!今じゃ遅いけれど。小田島さん、私は貴方は本当の悪人だとは思いませんよ!貴方にもいいところはある筈!意味不明ですみません!

投稿: まい | 2012年6月13日 (水) 22時50分

『捕まったのは運が悪かっただけ』…こういう考えが我々人間の中に多少なりともある限り、犯罪のない世の中って困難だと思う…
ましてや、その犯罪が殺人であるならば尚更の事、死刑制度は保っておきたいと思います。
今回の大阪で殺人を犯した犯人に精神鑑定だとの声が上がっているようです…
人をあやめといて何が精神鑑定だ!!
いわゆる“通り魔殺人”を犯した被告に、その弁護側は罪状を少しでも軽くするのが狙いなのだろうが、精神異常者であろうが、正しく罪を償わせる事に命を懸けてもらいたいです。

投稿: ポン | 2012年6月13日 (水) 22時03分

正直この事件に関しては死刑制度があろうとなかろうと、犯人は犯行に及んだのではないでしょうか。将来を悲観して起こした事件です。秋葉原事件と動機は同じです。死刑制度は犯人の後付けでしかないような感があります。 女囚さん。手術は無事終わったのですね?私も厳鉄さん同様、未来さんの方がいいのでは、、、と思います。

投稿: 冠 | 2012年6月13日 (水) 20時58分

死刑賛成派は「死刑になりたかった、と言うのは死刑を逃れるための口実にすぎない」と言ってますが、大阪の小学校の事件の犯人は早期執行を求める手記を発表し、荒川沖駅通り魔の犯人は自ら控訴を棄却してますよ?

投稿: 死刑反対!! | 2012年6月13日 (水) 17時47分

死刑支持派の方々のコメントは本当に的を得ていて、特に死して屍を拾うさんのコメントは、すごい!犯罪者の心理をうまく表現されていて感服しました。仰る通りだと思います。
死刑支持派の方々は至極 真っ当な考えを持たれてますね。
突っ込まれる前にいっおきますが、私は真っ当な人間ではないです…
巌鉄さん
ありがとうございます。私は私なりに自分が経験し、現実見てきたことを 参考になると言って頂いた方々に伝われば良いかなと思いますからこれからも負けずに生きて、理不尽なコメントや小田嶋の愚痴、嘘、には速攻に反論します。小田嶋の執行をこの耳で聞くまでは絶対に病気には負けません。巌鉄さん、私は過去 処遇を受ける立場でしたが、巌鉄さんは『処遇する』立場の方ではなかったのでしょうか…反省なき死刑囚や様々な犯罪者を見て来られたのではないでしょうか…お答えはいいです。私の中では確信がありますから。
死刑反対さんは、前から私の質問に答えた試しがありませんからあなたの持論に耳を傾けるのもしんどい… 日本の治安をあなた方反対集団で守って下さいね。

投稿: 女囚 | 2012年6月13日 (水) 16時12分

確かにもりたさんの言う通り、死刑を廃止しして最高刑を無期懲役や終身刑にしても、刑務所に入れば雨露しのげて飢えずに済むと言う理由で、罪を犯す人は出て来ると思います。
実際、コソ泥はそう言う理由で、罪を犯しては何度も刑務所に入ると聞きます。
それに、アメリカでは刑務所が過密状態になり、刑期を満了せずに出所し、再犯で刑務所に戻って来る凶悪犯罪者がいるそうです。
当然、娑婆に戻った凶悪犯罪者の犠牲になる人もいるそうです。
恐らく死刑廃止となれば、日本でもアメリカのようなことになると思います。
死刑廃止国のデータは、どこまで信用出来るものなのでしょう?
データは、都合良く改ざんされる場合があります。

投稿: 安全・安心を望む者 | 2012年6月13日 (水) 03時10分

死刑制度が正しかろうと、間違っていようと、理不尽に命を奪った者と、理不尽に命を奪われた者がいる事だけは間違いない。
その事実だけは、誰が何と言おうと変わらない。
死刑反対の人間に、逆に問たい。
罪なき者の命を奪った罪深き死刑囚を生かしておかなければいけない理由を。

投稿: 集中 | 2012年6月13日 (水) 03時00分

死して屍…さんと女囚さんの意見にまったく同感です。

死刑になりたいから人を殺めた。


動機がこうだと死刑反対派は死刑廃止を叫ぶだろうがどうもそうはならないと思います。

ますます厳罰化が加速しそうです。


はっきり言って通り魔や強盗殺人をやるような人間のクズはその場の感情で凶行を行います。

女囚さん名前を未来にしてみてはどうでしょうか?

人は変われる。未来さんはもしかしたらそれを証明するためにいるのかもしれませんし大変な状況に置かれてはいるけどとても大きな意味を持つ存在だと思います。

きっとみんなも何かを感じ取っているし応援しているはずです。

死刑反対や死刑支持よりも死刑囚をなくす事を考えるべきかもしれませんし、それを考えると小田島の恐怖に怯える日常を伝えるブログも今の日本にとって意味のあるものかもしれません。

投稿: 巌鉄 | 2012年6月13日 (水) 00時09分

このような犯罪が起きたからといって、死刑廃止にしても、「無期懲役になりたかったから凶悪犯罪を犯した」って輩が出てくるよ。

「死刑になりたかったから〜」云々って奴らよりたくさん出てくるんじゃない?

このご時世、自由と引き換えに、一生タダ飯が保障されてるなら魅力的に感じるヤツも多いんじゃないかな。

投稿: もりた | 2012年6月12日 (火) 23時23分

ある死刑廃止論者さんへ 死刑制度があるから通り魔事件が起きるのではなく、当事者本人に問題があるから起きたのではないですか?

投稿: 通行 | 2012年6月12日 (火) 11時58分

管理人さんへ


確かに人に批判的な事を書き込んだが相手は誰か分からないしその内容が相手に対し損害を与えるものではない。

何を基準にして掲載したり削除してるか分からないがそれなら明らかに遺族感情を踏みにじる死刑反対のコメントは載せるのはいかがなものか?

もしかしたらこのブログもヤラセではないにせよかなり大幅に加筆しているのではないか?


小田島は決して見ることは出来ないのだから・・・


いずれにせよ私のコメントを削除するなら数も少ないのだしこの欄に管理人から○○さんのコメントは削除しました。とやれば公平ではないか?


投稿: 巌鉄 | 2012年6月12日 (火) 11時03分

ある死刑反対論者さんの意見に賛成です。

死刑賛成派は、死刑になりたくて犯罪を犯す奴などいない!!と声高におっしゃいますが、池田小学校の事件や秋葉原の通り魔事件、鹿児島のタクシーの事件や荒川沖駅の通り魔事件もそうですね。

これらの事件で死刑制度には犯罪抑止力が無いことが徐々に証明されつつあるのではないでしょうか。

投稿: 死刑反対!! | 2012年6月12日 (火) 07時14分

似たような事件が多すぎですね。又か。っと思いました。せっかく出所してまだやり直しがきける年齢だったのに…。 通り魔殺人は今後もっと増え続けそうなので、ゾッとします。怖いです。

投稿: M | 2012年6月12日 (火) 01時22分

何度も何度も、法に背いた私に 『がん』の罰が与えられた。完治は難しく、自分には『未来』があるのだろうか…あって欲しいと未来に名を変えコメントしてきましたが、昨日の大阪通り魔殺人で犠牲になられたお二人の無念さを考えると悲しくて、お気の毒で、未来という言葉は使えなくなりました。 犯人は 数日前に刑期を終え出所したばかりとの報道… おそらくこの犯人は満期出所だったのでしょう。仮釈放ならば、身元引き受け人が必ずいるはずなので…刑務所は更生などの手助けはしてくれません。これはいくら言っても理解はしてもらえないでしょうね…どこの刑務所も過剰収容でパンク状態。満期出所の人間が行き場所がなくてもお金がなくても、相談には乗ってくれません。刑務所=更生とゆう認識は持たないでください。塀の中の犯罪者は反省とか、更生とか無縁の『出れないから仕方ない集団』… 事件を起こし懲役を打たれたことに関しては、自分は捕まって運が悪い…程度の考えしか持っていない者の集団なのです。もし仮に、この犯人が出所後に覚醒剤をまた使用していたのなら、死刑は免れる可能性もあります。

投稿: 女囚 | 2012年6月12日 (火) 00時33分

外道はしょせん外道だ
小田島は腐れ外道

投稿: | 2012年6月12日 (火) 00時22分

『一人では死に切れない故に誰かを犠牲にして死刑になりたかった・・・。』必ず自分の事を棚に上げ、全て世間のせいにする自暴自棄になったグズ共はこう言う。犯行当初は『生きているのも虚しい・・・。全てから解放されたい。』と自滅による死刑を願っていたであろう。しかし、長きに渡る裁判の末に司法より下された『死刑』という現実的事実の判決を目の当たりにしたその瞬間から、今までの拘置所内での様々な日々での生活や葛藤、そして刑務官を含む色んな人との交流。更に書籍等により知識を吸収していく過程に於いて、今度は『死にたくたい!』と冷や汗をかき、我に帰る。又、死刑ではなく、俗世間から逃れたいばかりに『一生、刑務所に居たい。』と当初は願い、犯罪を犯したとしても、長い刑務所暮らしに嫌気が差し、『シャバに戻りたい!』と後悔ばかりが募る日々を送る。当初は死刑を望んだり、終身刑を望んだとしても、とにかくこういう輩共はその場しのぎの思考で行動しているのであって、冷静になった後にて後悔しているのが関の山だ。こういうグズ共は死刑を廃止したところで、その時の自分が置かれた状況で犯罪を犯すのだから死刑云々は関係無い。よって突発的であれ、自分の犯した罪は極刑により思い知らせるべきであり、死刑は絶対に廃止してはならん。何が死刑反対だ!今回、無差別に刺殺された遺族に『死刑は人権問題だから極刑を望むのは止めよう!』等と言えるのか?この戯けが!

投稿: 死して屍拾う者無し | 2012年6月12日 (火) 00時07分

更生施設でもある刑務所はきちんと更生を確認してるのだろうか?と思ってしまう。

それと出所後路頭に迷わないようある程度の監視も必要なのではと思いました。

家もない。金もない。社会の変化にも対応出来ないのでは貧困により犯罪を再び起こす確立はかなり高くなりますよね。

投稿: 土建屋43歳 | 2012年6月11日 (月) 22時06分

むかしはなかったのでしょうが
最近、自暴自棄の人が死刑になりたいがために大量殺人を起こしているケースがあります。
この心斎橋の通り魔事件の他にも池田小学校の事件、秋葉原の事件もそうでしょう。
はたして死刑が犯罪の抑止力として機能を果たしているというのは本当でしょうか?
死刑になりたい人がだれでもいいからと人を殺すのですから
死刑があるかぎりこの手の犯罪はなくなりません。

死刑も犯罪もない平和な社会を実現しましょう。

投稿: ある死刑廃止論者 | 2012年6月11日 (月) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/45611856

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪通り魔事件 「20万円引き出し、もうこれしかないのか…」 礒飛容疑者供述:

« 2012/6/7面会レポート | トップページ | 裁判員制度:元裁判員が意見交換 今後の運用の参考に--地裁 /長野 »