« 大阪通り魔事件 「20万円引き出し、もうこれしかないのか…」 礒飛容疑者供述 | トップページ | 土浦→秋葉原など連鎖する通り魔事件 犯人たちの共通項6つ »

2012年6月17日 (日)

裁判員制度:元裁判員が意見交換 今後の運用の参考に--地裁 /長野

毎日新聞 6月17日(日)12時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120617-00000120-mailo-l20

 元裁判員から率直な感想を聞き、今後の運用の参考にするための意見交換会がこのほど、長野地裁であった。強盗殺人事件や現住建造物等放火事件などで裁判員を経験した20~70代の男女7人が参加。「貴重な体験だった」と肯定的な意見が大半を占めたが「事件について知らないと法廷で(検察官らが)何を言っているのか分からない。事前に説明がほしい」と改善を求める声も出た。
 意見交換会は、貝阿弥誠所長が司会を務め、高木順子裁判官の他、検察官と弁護士の各1人が参加した。量刑も決める制度の在り方に元裁判員は「量刑も市民の判断」と肯定的にとらえる一方で「有罪か無罪かだけで良い」との意見も出た。
 強盗殺人事件を審理し、死刑判決を出した元裁判員の会社員は「重さは感じているが、死刑判決は全員で考えた結果」と話した。【福富智】

6月17日朝刊
最終更新:6月17日(日)12時30分

|

« 大阪通り魔事件 「20万円引き出し、もうこれしかないのか…」 礒飛容疑者供述 | トップページ | 土浦→秋葉原など連鎖する通り魔事件 犯人たちの共通項6つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/45724619

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員制度:元裁判員が意見交換 今後の運用の参考に--地裁 /長野:

« 大阪通り魔事件 「20万円引き出し、もうこれしかないのか…」 礒飛容疑者供述 | トップページ | 土浦→秋葉原など連鎖する通り魔事件 犯人たちの共通項6つ »