« 内閣改造、3人の新大臣内定 | トップページ | 大阪通り魔事件 「20万円引き出し、もうこれしかないのか…」 礒飛容疑者供述 »

2012年6月 7日 (木)

2012/6/7面会レポート

 本日(6月5日)の面会は13・10分から20分間でした。昨日、入浴ということで血色は艶々しており髭も綺麗に剃っていた。法相更迭について聞いてみた。

「改造内閣の観測ニュースは土曜日夜のNHKニュースで知り、法相人事のことが流れると書いていた手紙を中断して、耳をそばだてました。小川法相の正式辞任は昨日の夕刊で詳細が分かり、若しかすると辞任直前に過去にもあったように執行命令書に署名したのではないかと推察したんです。そうなれば、今週中に執行もあるのではと、日曜日の夜はなかなか寝つかれませんでした」

 やはり、法相の辞任ニュースは小田島にとって最大の関心事であった。当然であろう。新法相は「刑の執行」について明確な答えを出していない。小田島の命は、これから先、どうなるのであろうか?面会は、まだ当分続くのか?20分間の面会時間はあっというまに終わってしまった。

SAITO/M

|

« 内閣改造、3人の新大臣内定 | トップページ | 大阪通り魔事件 「20万円引き出し、もうこれしかないのか…」 礒飛容疑者供述 »

コメント

管理人さんへ。面会は6月以降、行われていないんでしょうか??今まで月一度のペースだったので…斎藤さんもお忙しいんでしょうね…。

投稿: | 2012年8月 8日 (水) 13時05分

>現在、先進国で死刑制度を存置しているのは日本とアメリカだけであり

死刑反対論者がよく使うフレーズですが、
いい加減他国の顔色をうかがうような、こんな相対的な論理はやめませんか。
他国は他国、日本は日本。
それを理解せず千篇一律に「先進国では~」と壊れたレコードみたいに繰り返すだけでは、誰からの支持も得られませんよ。

投稿: ぽこ | 2012年6月23日 (土) 01時21分

斎藤先生、久しぶりにお伺いしましたら、レポートすぐに再開してくださったんですね。
一読者として本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
またちょくちょく覗かせて頂きたいと思います。
蒸し暑い季節になりました。
十分ご自愛くださいませ。

大阪の通り魔、また悲しい事件が起こりましたが、
被告は自殺しようとしても死にきれず、
死刑になろうと無関係な人を巻き添えにしたと報道で聞きました。
死刑ってなんなんでしょうか。

機会があり、池袋と下関の通り魔事件を改めて調べました。
被告は二人とも、人生のレールを外れてから絶望に至っているように思います。
挫折者に再チャンスを与えない社会。
このような中で、目には目を、と言い続けることに、
果たして意味はあるのでしょうか?
もっと根本的なところに目を向けなくてはならないと、
私個人は感じました。

それでは、またレポートや小田島さんの記事を楽しみにしております。

投稿: 瑠璃 | 2012年6月16日 (土) 13時50分

なぜ、国連が加盟国に対して死刑廃止を求めるのか?
なぜ、世界が死刑廃止へと向うのか?
かっては大半の国が死刑存置国ですたが、現在では死刑の執行が行われている国は、日本を含め20カ国あまりと激減しています。
それは、死刑制度が間違った制度であるから、問題がある制度だから世界は死刑廃止へと向かうのです。

投稿: | 2012年6月15日 (金) 22時46分

冤罪の可能性があるのならまだしも、そうでないなら一日も早く刑を執行して欲しいね。
小田島さん、あなたはどうなの?冤罪なの?そうでないならブログはもうやめて、早く刑を執行されて下さい。

投稿: | 2012年6月15日 (金) 16時03分

死刑反対を支持するならまず加害者にどのような刑罰を与えるべきかと被害者に充分な保証を与え社会に秩序をもたらす策を講じるなら死刑を廃止することが出来るはず。

しかし現実に何一つ行動しない。だから誰もついて行かない。

キリスト教や仏教の精神で死刑を反対するならまずはこの社会を変えるべきだ。


苦し紛れにドラえもんが何とかしてくれる。とほざいているのと同じレベルで誠実さに全く欠ける。


一番いいのは凶悪犯の脳を手術してしまえば死刑にならないしケジメをつける意味でもいいのだがこれでは国の予算が許さない。

死刑反対の団体さん遺族様の保証金と手術費用をとりあえず五千億円ばかり寄付して下さい。
そうすれば貴方たちの言い分も通りますよ。


投稿: 巌鉄 | 2012年6月13日 (水) 12時01分

死刑賛成派で、巌鉄さんと同類で、私が男なら巌鉄さんと同じように過激にコメントします。同類と思ってもらって全然結構ですし、迷惑なんて全然感じませんね…

投稿: 女囚 | 2012年6月11日 (月) 23時52分

今回の梅干しさんのコメントに激しく同意します。

投稿: 冠 | 2012年6月11日 (月) 22時54分

死刑反対とか・・・不況下の社会が何を生み出すのか理解されていないようですね。一度『おかしな肉屋』で調べてみて日本でも起きかねない惨状を想像してみて下さい。

投稿: 焔 | 2012年6月11日 (月) 09時45分

死刑がいけないんではなくて 死刑になるような犯罪を犯した輩がいけないんです。世の中や社会のせいではありません。余所の国のことより自国ですよ。日本でおきた事件や犯罪なんですから世界的の死刑廃止国や執行停止してる国は それでいいのでは?日本には死刑がある。ただそれだけです。冤罪は抜きとして・・・。死刑反対されてる方って兎に角 人権を言いますが それは死刑囚の人権?被害者の人権?被害者の人権のこと余り語りませんよね。

投稿: S | 2012年6月10日 (日) 20時43分

今日、大阪で通り魔事件があり、お二人の尊い命が、奪われた。この事件で私の死刑賛成は、ゆるぎないものとなった。誰でも、いいから殺したかったと言う犯人。これでも、死刑反対者は、この犯人に死刑判決がでたら、彼を殺して何になると言うのだろうか。死刑囚の命も又、平等と言うがそれは、違う。人間生まれて平等に命をもらう。人を殺さなければ、死刑になる事は、ないのに、自分で平等の命を捨て、他人の平等であるはずの命を奪ったのが死刑囚なのだ。彼らは、無意識に生きる権利を人の命を奪った時点で放棄したのだ。そんな彼らに、同情の余地はない。世界の死刑廃止を論じているがある日突然、世界が死刑賛成に変わったら、死刑反対者は、どうするのか。

投稿: 梅干し | 2012年6月10日 (日) 20時30分

死を受け入れることと反省はイコールではありません。
ちがいますか?

このブログを読んだ人間全てが反省しているなと感じる内容ではないかと思います。

投稿: | 2012年6月10日 (日) 13時54分

死刑反対者へ

もう、コメントをするではない!

君の為にここにコメントしている善の者達の精神状態が荒らされてしまう。

悪戯に正しき考えを持つ者達を引っ掻き回しては如何ぞ!

君はは本当は死刑反対、賛成などはどちらでも構わないはず!このブログをそして、被害者や遺族、正しき心の人々の心を逆撫でして面白がっているのだ!


もう充分に楽しんだだろう。


もう二度と来てはならんぞ。

投稿: 仙道師 | 2012年6月10日 (日) 11時50分

巌鉄さん

「頭が悪い」「頭が弱く薄っぺらな独りよがりの独善的な人間」


これらの発言は侮辱罪と、名誉毀損にあたる。

いい加減に汚い文言はお辞め頂きたい。論理的に死刑制度の維持を主張されている賛成派の方々も同類と思われると迷惑なのではないか。

死刑制度についてあれこれ言う前にまずは小学校の道徳の教科書を熟読されてから来ることをお勧めする。

投稿: 死刑反対!! | 2012年6月10日 (日) 09時39分

長い事ブログを拝見し、本人の子供の事や日常の出来事、食事の不満など反省している様子がないとのコメントを目にしましたが、小田島は死を受け入れてます。被害者の方もそれを一番望んでいると本人も言っているので反省はしていると思いました。

投稿: M | 2012年6月10日 (日) 01時30分

死刑廃止!さん 例えば死刑廃止として、あなたの考えは終身刑でしょうか? 死刑廃止となり、終身刑に減刑された死刑囚が何事も起こさずにその生涯を懲役に勤しむと考えてますか?
あり得ないでしょ…終身刑以上の刑がないのなら、気に入らない同囚とも平気で殺し合いますよ。
作業には器具が必要不可欠な塀の中は、凶器となる器具がそこらじゅうにあります。どうせ生きては出れない、何人殺しても同じなわけですから。
殺人を犯す人間は『普通』じゃないんですよ。想像してみてはいかがでしょうか? オウム軍団は終身刑になれば、塀の中で再び麻原を崇拝し教団を復活させる。小田島は守田とフィリピン話に花を咲かせ作業賞与金をせっせと送金する。また、恩赦を狙い、それが実現した暁には、再び一攫千金を狙ってお金持ちをターゲットにし、強盗殺人の再犯。
終身刑に減刑された時の日本の治安 塀の中の治安をどう考えてますか?

投稿: 未来 | 2012年6月10日 (日) 01時27分

ブログ管理人に同意。

投稿: ☆ | 2012年6月10日 (日) 00時13分

死刑反対さんへ

それは諸外国の都合のよい一部のデータをこじつけたもので実際には凶悪犯罪は起きている。


そして凶悪犯罪者は嘲笑っている。

多い少ないの問題ではない。

まったく犯罪が起きなくなったら話しは別だが…

確かに私は死刑支持者だがそれ以上に死刑囚が出なくなる社会をつくるようにするべきだと考えているしその方が現実的だ。

そんなに死刑反対ならここにコメントするはずないし何か活動をしているはずだ。


なぜ私は死刑支持者なのかについてだがそれは被害者様や遺族様の苦しみや無念は死刑にしたところで晴れはしない。
しかし凶悪な犯罪者を赦すということは情けや人権などではなく正義が悪に屈する事になると思う。

死刑反対さんそこまで言うなら被害者に対し何か保証してあげるんですか?

起きた犯罪の責任をすべて取れるんですか?

きっと何も出来ないはず。
何か活動をして中国の死刑を廃止にさせたら私はあんたの言うことは何でも従います。
死刑反対さんみたいな人間がいる限り日本から死刑は無くならない。

私はこれ以上頭が弱く薄っぺらな独りよがりの独善的な人間に構う気はない。


あとは好きにしてください。

はっきり言ってあんたみたいなのがいるから余計に死刑を支持する人間が増えるんだよ。


管理人さんへこれは死刑反対さんに対する私の答えだしもう二度と死刑反対さんに対しコメントすることはないので原文のまま掲載してください。

投稿: 巌鉄 | 2012年6月 9日 (土) 18時53分

みなさん、コメントありがとうございます。
自分も「法相更迭と新法相の見解」に対しての小田島死刑囚の反応は気になっておりました。法相ごとに執行が左右されるのは確かにたまらないものがあると思います。

>不破さん
コメントありがとうございます。

>>P.S
>>管理人さんは死刑制度は賛成ですか

自分は死刑制度については、
日本国の法律遵守という意味では賛成、仕方がない、という気持ちです。
『投稿: | 2012年6月 8日 (金) 20時40分』さんの

>>死刑制度は存置されていれば存置が支持される。
  死刑制度が廃止されていれば廃止が支持される。
というのに近い、のかな?

ただ、法の内容については、その時々によって考えが揺れています。
あくまで自分の漠然とした想いですが、

・死刑の冤罪についてはやりきれないものがある
・中国のように大量の死刑執行が行われていたら、やっぱり気持ちのいいものではない
・倫理的に許せないと思う犯罪、また身近な人間が被害にあえば、犯人憎しで死刑をのぞんでしまう自分がいるだろう
・死刑犯罪は一番感情のふれが大きい、しかし法は感情からは遠い存在である。感情に「近く」て「遠い」のが死刑
 ※法そのものは血の通った議論考えから作られるものだと思いますが。
・死刑には凶悪犯罪抑制としての一定の効果はあると思うが、一線を超えてくる犯罪者はあらわれる
・法相ごとによる執行の差は、当人たちにとって相当なストレスがあると思う

上記は、日々死刑にまつわる事柄にふれるにあたって率直に感じたものです。相矛盾するものだらけで、月並みですが、これらには正解も見えず、これからも考え続けるだろうテーマだと思っております。

>>死刑廃止は今の日本に合わないと思うのですが..。
>>死刑を受け入れてる人の ブログに死刑廃止を主張する事に無駄を感じます

今廃止にしたら、現在の日本では確かに不安になりますね。治安の悪化などは気になるところです。まだまだ専門的・国民的議論が足りないのではと感じます。

投稿: ブログ管理人 | 2012年6月 9日 (土) 13時45分

巌鉄さんに対して


死刑を廃止したら凶悪犯罪が増える!と断言していらっしゃいますが実際に死刑廃止国では廃止前と比較して凶悪犯罪発生率が低下していますが?死刑を廃止したことが全ての原因では無いにしても、死刑を廃止したら凶悪犯罪が増えるという貴方の自論はデータに照らし合せた場合、正しいとは言えません。

 
また、自由権規約第2選択議定書(死刑廃止議定書)が1989年12月に国連総会で採択されて以後、世界の多くの国々が死刑制度を廃止ないし死刑執行を停止しています。

ここ20年で死刑執行を行った国が1995年の41ヵ国をピークに漸減し、現在20ヶ国前後で推移しているのに対し、死刑制度を全面廃止した国の数は、1991年の48ヵ国から2010年の96ヵ国まで一度も減少せず推移しています。

また、2007年5月にも国連拷問禁止委員会は日本に対し死刑執行停止を求める勧告を行っています。

これらは内政干渉を理由に無視できるものではなく、国際人権規約に批准する日本としては死刑制度のあり方を再考するべきだと思います。


死刑に賛成する御自分の主張をお持ちになられるのはおおいに結構ですが、意見の違う相手に対し「頭が悪い」などという一方的且つ感情的な発言は、控えられたほうがいいと思われますよ。

投稿: 死刑反対!! | 2012年6月 9日 (土) 10時13分

死刑廃止を書き込んでおられる方に確認したいんですが、これまでに被害者の生々しい書き込みや服役の体験談、怒り、悲しみ、憤りなどを心を込めて書き込まれたコメントがたくさんあります。

それらの貴重な意見を熟読して、しっかり考える事が、このブログコメントを借りて発言する最低限のマナ−だと考えます。
死刑廃止さん、
『あなたの愛する人が殺されても、この場で僕があなたを気分で殺害しても主張は変わらないんですか?』

だとするならば、皆さんが知りたいのは死刑廃止の結論を連呼する事じゃないはずです。

書いてる事に『心』を感じません。

P.S
管理人さんは死刑制度は賛成ですか
死刑廃止は今の日本に合わないと思うのですが..。
死刑を受け入れてる人の ブログに死刑廃止を主張する事に無駄を感じます

投稿: 不破 | 2012年6月 9日 (土) 10時09分

〉死刑反対派さん


その論理は説得力がない。
世界的に孤立しないために、死刑制度の廃止を目指しているのか?

あわせて、死刑制度が原因で日本が孤立するとは、思えない。
この場合、死刑制度を維持している国については、先進国かどうかは関係ないと思うが、どうだろう。

投稿: | 2012年6月 9日 (土) 07時19分

死刑制度は存置されていれば存置が支持される。
死刑制度が廃止されていれば廃止が支持される。
多くの国では死刑制度は廃止され、現在、死刑存置国であっても死刑の執行が行われている国は日本を含め20カ国位しかありません。
廃止された国でも世論調査では死刑支持が多数だったのですが、指導者の英断により廃止を決定。
死刑が廃止されて10年位経過すると、死刑廃止派が多数になっていきます。

投稿: | 2012年6月 8日 (金) 20時40分

滝新法相が本日6月8日の衆院法務委員会で死刑執行について明言した。
「職責を果たす」と。

曖昧な物言いではなくイエスかノーかで答えて欲しいとの問いかけに対して法相はハッキリと「イエスだ」と答えてました。

これは間違いなく数ヶ月以内に一発3人程度の執行があるでしょう。会期末を考えれば1ヶ月以内かも。

順位的に共犯の確定日を考慮するとなると小田島の執行が次にやってくるとは思えないが、何れにせよ今まで以上の緊迫感満載の毎日がやってくる。

投稿: m | 2012年6月 8日 (金) 17時47分

死刑が廃止になり、その後死刑にならないからと凶悪犯罪が増えたら誰が責任を取るのだろうか?


死刑執行が国を孤立化させる。だぁ!?


本当に頭が悪いんだな。


反論するのも虚しい。


もう少し勉強しろ。と言うよりバランスを考えろ。


もうコメントはしないと書き込んだが撤回させて頂きます。


必用と感じたらコメントさせて頂きます。


投稿: 巌鉄 | 2012年6月 8日 (金) 17時11分

死刑反対派さんへ 先進国がどうのと言ってますがね、その結論にいたるにはやはり多数の賛同が必要じゃないですかね。そこまで言うのであれば署名なり集めてみては?
どれくらい集まりますかね。個人的にはノルウェーの件もありますからね。

投稿: 通行人 | 2012年6月 8日 (金) 16時28分

自分が小田島の立場であったら、蛇の生殺しみたいな状況には耐えられないし消えてなくなりたいと思うからすでに自殺していると思う。

投稿: | 2012年6月 8日 (金) 10時43分

斎藤さん面会お疲れ様です。体調の方は如何ですか?いつも面会レポート楽しみに拝見させて頂いてます。毎回小田島の心境が判りやすく、レポートされており色々考えさせられます!

投稿: 齋藤 | 2012年6月 8日 (金) 07時01分

極悪非道な犯罪を犯して…何度も何度も再犯してきた小田島でも…まだ生きたいん?笑わせるなよって伝えて欲しいね

投稿: レッド | 2012年6月 7日 (木) 15時55分

現在、先進国で死刑制度を存置しているのは日本とアメリカだけであり、アメリカの中でもほとんどの州が死刑制度を廃止しています。日本もこのまま死刑制度を維持したままでは国際社会での孤立を深めることになります。早急なる死刑制度の廃止が新大臣には求められています。

投稿: 死刑反対!! | 2012年6月 7日 (木) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/45562400

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/6/7面会レポート:

« 内閣改造、3人の新大臣内定 | トップページ | 大阪通り魔事件 「20万円引き出し、もうこれしかないのか…」 礒飛容疑者供述 »