« 四月中旬献立 | トップページ | 2012/5/8面会レポート »

2012年5月 7日 (月)

地球の歩き方ーフィリピンー

拝啓
このところ毎週のように土・日曜は気温が低くなり独房で坐っていると肌寒くなり鼻水とクシャミが出始め長袖シャツを一枚着増しています。

17/火午前にお手紙が、午後に本三冊が手元に届きました。いつもいつも本当にありがとうございます。

夕食後、早速「地球の歩き方」を開いて訪比のたびにRの親類の家や遊びに行ったところの位置を(車での移動で所在地の位置、方角の感覚が不明です)調べました。マニラの交通渋滞を避けるために、過インターの家を早朝三時に出発、午後ニ時に到着したバギオは、車で十時間。地図を見て納得ですが、Rの父親の兄宅(訪比の都度必ず行っていた)のマラボーン。三回行った(遊園地)スター・シティ、等々、頭の中で思っていたよりも近い(マニラに)のに少し驚きましたタガイタイも車で三時間以上かかった記憶がありもっと遠方と思っていました。メトロの地図で、ケソンからマリキナの位置がわかりましたので、スモロング、他の方角・位置の予測がつきました。Rの家からどの方向へ車が走ったのか、距離?等々、頭の中のモヤモヤが晴れた思いがします。ありがとうございました。これで十分ですので、お願いの"地図"の件はもう結構ですのでご放念下さい。

お手紙と郵差の本が届いた4/17は私の69才誕生日でしたので格別な思いで受領致しました。(またこの日は戸籍上で母になっている祖母の命日でもあります)ありがとうございました。気温高低に差がある気候が続いていますので呉々もお体にお気をつけ下さい。又書きます。
2012.4.22

|

« 四月中旬献立 | トップページ | 2012/5/8面会レポート »

コメント

小田嶋早く死ねや。ボケが 息もすんなや。

投稿: ファクトリーマスターせんきた | 2012年6月15日 (金) 21時21分

小田島は厳しい刑務所生活の中でも、更生するどころか最終的に4人もの尊い命を奪う結果になったという事ですね。
女囚さん、今後も小田島の不満に対する率直な意見、突っ込み私は待ってます。小田島死刑囚をもっと知る意味でも必要です。
最後に…朝晩は肌寒いですので、お体ご自愛下さい。

投稿: アンダーカバー | 2012年5月14日 (月) 22時46分

私も死刑制度を詳しく知る為に自分で調べたり…死刑囚確定囚が書かれた本も読みましたが、やはり死刑賛成派です。無差別で殺人を犯した人になんか裁判なんて必要なんですかね?去年死刑が確定した、連続リンチ事件の元少年裁判は17年にも及んでます…。 長いですよね…日本の裁判は。ある日突然命を奪われた被害者の方から見れば、死刑囚は最後の日まで確実に数年ありますし、家族に面会や大切な人に手紙を残す事もできます。執行前の恐怖はありますが…突然明日を奪われた被害者よりずっと恵まれいますよね。死刑囚からあなたへ…と言う本を読みましたが、無差別で強盗放火事件を起こしたS死刑囚は、6人の命を奪っておきながら、死刑とは残酷なものです…と語っておられました。数年前に執行されているのですが、酷い抵抗で最終的には無理やり吊されたそうです。被害者に対してのお詫びもなく…。謝罪しても奪われた命は返って来ませんが…最後の日は被害者に手を合わせ…真摯に自分の刑をまっとうしてほしいと思います。面会も差し入れも無い孤独な死刑囚や、精神を病んでしまっている死刑囚は沢山います。小田島死刑囚が刑をまっとうできるよう、その為のお手伝いを斎藤さんがして下さっているのですから…小田島さんの最後もそうであってほしいと思います。

投稿: K | 2012年5月14日 (月) 16時22分

おやじさん
小田島は、自分の欲望を満たす為なら人を簡単に殺してしまう鬼畜なんですよ。
それに何度更正するチャンス与えられています。
しかもマブチ事件て服役中に計画経てていたとの話です。

元女囚さんは、更正し真面目に生活されていらっしゃるのですから全然違うとおもいます。
元女囚さんお体には御気をつけ下さいませ。

死刑反対派さん
確かに小田島しかり守田しかりその他の極悪非道な鬼畜に無慈悲に理不尽に奪われた尊い命は、鬼畜どもを死刑執行しても戻っては来ませんし、遺族の心も救われない事は遺族の方もわかっているでしょう。
でも責めてもの償いとして、鬼畜どもには、痛みと苦しみの中で死んでもらうしか無い。
何ヶ月も何年も毎日死に怯えて少しでもテメェ等の奪い取った命の代償を思い知らされれば良い。

投稿: end | 2012年5月14日 (月) 03時18分

アンダーカバーさん
今晩は。はじめまして。多分このブログは前科のある方や、刑務官の方、またいろんな刑務所の実態を本にされた、元刑務官のSさんも閲覧されていると思います。男子の施設は女子よりはるかに厳しいと聞いています。カンカン踊り 軍隊のような行進 鍛え上げられる新入教育、女子にはありません。女子の施設でよく刑務官に言われるけとは、男子刑務所の方が断然に整理整頓できている、女子はだらしない…女子は陰湿だ…と。いじめも妬みも見栄も多分女子施設の方が酷いかもしれません。刑務所の中で様々な人間関係を経験してきましたから、ここで何を非難されても実は全然平気なのですが。たくさんのこのブログのファンの方にご迷惑はかけたくありません。この先必ず非難中傷あると思ってます。本人は平気でも読まれる方は嫌ですよね。しかし、小田島死刑囚が、また何か不満や不服を日記したら速攻に突っ込みに来ます。私は百数十人いる日本の死刑囚の中で、小田島死刑囚が一番凶悪な死刑囚だと思っています。最期の夏を呼んでそう感じました。その本は友人関係を回っています。

投稿: 女囚 | 2012年5月12日 (土) 22時24分

獄中ブログ&皆さんのコメントいつも興味深く拝見させて頂いています。以前、名無しで一度コメントさせて頂きましたが、父から借りた本をきっかけに死刑制度や死刑囚に興味を持ち、出版されているあらゆる死刑関連の本を読みあさりましたが、やはり小田島さんの獄中ブログはリアルですね。そして女囚さんのコメントもいつも興味深く読ませて頂いています。どうか女囚さん、これからもコメント続けて下さいね。控える必要はないと思います。色々な意見があって当然なのですから。いつも皆さんからの質問に丁寧に応えて、経験された事を伝えて下さり、とても有り難く思ってます。無理なさらずに、お身体大切にして下さいね。

投稿: K | 2012年5月12日 (土) 01時29分

死刑…人それぞれなのでいろいろな意見があるのも当たり前ですが、私は賛成です。それだけの事をした代償だと考えざるを得ません。それに死刑がなくなれば、今以上に凶悪な犯罪者が増えるのではないのでしょうか?
人を殺す程の人間でも、自分の死は恐ろしいはず。
女囚さんの書き込みを拝見し、刑務所での現実など随分と勉強になりました。私は犯罪歴はありませんが、でも完璧な人間などでもありません。同じです。
でも小田島は死をもって償うしかない罪を犯した凶悪な人間です。全然違います。
死刑がなかったら小田島はきっとまた自分の欲の為に人を殺すんじゃないかと思います。

投稿: アンダーカバー | 2012年5月10日 (木) 22時58分

通りすがりさんへ
ありがとうございます。そうなんです。私は塀の中を知ってるので、ついついでしゃばるコメントになるのですが、質問されたことに対して真摯に答えたのが、やっぱり悲しいかな懲役花子ばりの知ったかぶりと反感を買ってしまったのでしょうね。

投稿: 女囚 | 2012年5月10日 (木) 22時49分

女囚さん、コメントを控えなくて いいですよ、

むしろ どんどん 発言をしてください。


あなたは、もう罪を償ったんだ だから、我々と変わらない。

ただ、違うのは 塀の中を知っているということ

この場は、知らない方の方が多いと思われます。


そんな 女囚さんからの
コメントは、小田島の日記を見るのと 同じ


普通では知らない事を知ることができる。


それには いろんな意味があります。

もっと あなたの考えや 見てきた事を 教えてください


投稿: 通りすがり | 2012年5月10日 (木) 17時09分

おやじさんへ
貴方の言動は、女囚さんへの侮辱です。刑法上、名誉棄損罪と侮辱罪で、告訴出来ます。
おやじさんの考え方で言えば、小田島さんとおやじさんは、瓜二つですね!
まあ、極悪人程、ご自身の権利を主張されますが。
小田島とお揃いで、おやじさんも食事の不満でも述べられたら如何でしょうか?こう言えば、おやじさんの発言の意味が、判られますか?
真摯に反省し、女囚さんへの謝罪を求めます。

投稿: | 2012年5月10日 (木) 01時37分

死刑反対派!!さんへ
長々とご返答有り難うございました。
私は、悪事を働く人の程度を見て、現実的に死刑が、必要だと考えます。理由は、死刑囚の性格の本質を考えて戴ければ。
考え方の参考になりました。

投稿: | 2012年5月10日 (木) 01時12分

最後のコメントとしてすみません… ゆうさん、私のせいでごめんなさいね。そしてありがとうございます。アベンジャーさんのコメントにも前から共感していました。これからも読ませていただきますからズバッとよろしくお願いします。 小田島が守田とは刑務所仲間ですよね。思川さんと私も恥ずかしながら刑務所仲間です。だから、やっぱり、おやじさんの言う通り、小田島と同等なんですよね。おやじさん、批判されたとは思ってませんが、十分侮辱はされたと思ってます。が、おやじさんのおっしゃってることも理解できる部分はあります。西洋医学で頑張ります。東洋医学は信じてませんから…思川さん、もうコメントはやめましょうね。あんなコメント嬉しくもなんともないよ…言葉ひとつが凶器になるんだからね。私は優しくなんかないよ。だって死刑執行を願ってる血も涙もわずかしかない女だからね。では、みなさん私がここに来たためにたくさんの人を嫌な思いにさせたことお詫びして終わります。ごめんなさいね。

投稿: 女囚 | 2012年5月 9日 (水) 23時54分

またすいません…

女囚さんが懲役を自慢気に語るとかそれも違うかなと…皆様がこういうブログを見てる訳ですしこういうブログだからこそ女囚さんは正直に話してくれてるんだと思います。会社の人や友達と食事したり呑みに行ってさすがに懲役の事は語らないと思いますが…

投稿: ゆう | 2012年5月 9日 (水) 21時41分

おやじさんこんばんは!おやじさんが言った罪は違っても女囚さんと小田島は同じと言う発言は違うと思います。おやじさんが言う通り女囚さんは法律によって更生出来るチャンスを与えられ罪を償い今を生きてます。小田島も散々更生出来るチャンスを与えられました。それでも更生出来ず私利私欲の為人を殺めてしまった…おやじさんが言った通り人間誰もが善と悪があるから法律で更生出来るチャンスを与えるんだと思います。悪しかないなら更生出来るチャンスを与えても意味がないですからね…それでも小田島は人として絶対に越えてはいけない線を越えてしまったんです。法律で小田島を庇えないほどに。ちゃんと罪を償い今を頑張ってる人に小田島と一緒と言う発言は絶対に言ってはいけないと思います。長文すいません…

投稿: ゆう | 2012年5月 9日 (水) 21時06分

死刑は報復ではなく、究極の罰。情状酌量でチャンスを与えても無理な人。理性のある人間として一戦を超えてしまうような犯罪ーこのような方は残念やけど死刑しかないでしょう。もちろん小田島は死刑に値する。女囚さん読ませてもらってます。私も同意見が多いです。

投稿: アベンジャー | 2012年5月 9日 (水) 20時28分

更正する余地がないと判断されたから死刑判決が下されたんでしょ?
小田島自身も判決を受け入れて控訴を取り下げたのに反対してるバカは何を言ってんの?

投稿: | 2012年5月 9日 (水) 19時59分

おやじさん!女囚さんは懲役自慢してるん違うわ!小田島の話が嘘やから正したんやない?女囚さんはムショの中でも、年寄りや弱いものにすごい優しい人情あるお人やったよ。私はなりすましやないよ。管理人がアドレス調べたらわかる!私は女囚さんと栃木刑務所で臭い飯喰った仲間!リアルでも友達やからこのブログに女囚さんコメントも知ってたよ。懲役自慢とかふざけんなって!ましてや小田島と同じやと?ばかかお前!ひとごろしはひとごろしやないん?女囚さんは正義感あふれるええ懲役でしたし、いまがんと果敢に戦ってる!おやじ、小田島と同じとか撤回しろよ!

投稿: 思川 | 2012年5月 9日 (水) 18時06分

殺された被害者には心から同情します。しかしだからといって小田島を殺したところでその被害者が帰ってくるでしょうか?いいえ帰ってきません。報復の連鎖はもうやめて死刑制度は本当に必要なのか真剣に考えるべきだと思いますよ!

投稿: 死刑反対!! | 2012年5月 9日 (水) 17時46分

おやじさんへ
懲役を自慢気に語ったつもりはありませんが、そのように捉えられたのでしたらすみません… 小田島死刑囚と私が同等ですか?私は人は殺しませんけど犯罪者であったことは事実ですからある意味同じなのでしょうか…更生して真っ当には生きてませんよ。法に触れることはぎりぎりやってないってことですかね…最初から言ってます。人間性の欠けた極悪な女だと。極悪な女でも、人様のお金を奪うために虫けらを殺す感覚で人を殺したりはしません。戦時中?どこまで飛躍するんですか…まあ、おやじさんの意見はありがたくお受けします。もう懲役を自慢気に語ったりコメントしたりしませんので申し訳ありませんでした。最後に小田島の1日も早い執行を私は願います。みなさん大変失礼いたしました。

投稿: 女囚 | 2012年5月 9日 (水) 17時07分

女囚さん、あなたの言っていることは多分正しいと思いますが、
貴女も数回犯罪者になり服役、しかし今は悔い改め真っ当に暮らして居ますよね。それは法律という物が貴女に更生するチャンスをくれたからです。小田島にはどうでしょうか。人殺しも戦場では罪ではありません。
私には死刑も法による人殺しに思えます。
すべての人の心には善と悪が存在すると思います。
罪は違っても貴女も小田島と同じですよ。
余り懲役を自慢げに語らないように

投稿: おやじ | 2012年5月 9日 (水) 07時48分

小田島はどうせ死刑になるんだから反省しても仕方ない。と思ってるに違いない。

だから食事や生活環境等不満をダラダラ述べている。
身勝手な理由で殺された被害者様はどれ程無念で心残りだったろうか…

まあ小田島は恐怖のどん底で処刑されるからせいぜいほざいているがいい。


今は恐怖に恐れ苦しめ。

投稿: 巌鉄 | 2012年5月 9日 (水) 07時12分

私も女囚さんの意見に、賛成です。死刑反対派の方に言いたいです。反対の意見は、あって当然ですし、悪いとは思いません。人それぞれ考え方は、違うものだから。ただ、私が納得できないのは、反対、死刑囚の人権と主張している方々は、殺された被害者の事は、全然書かれていませんね。被害者について、どう考えているかお聞かせ下さい。

投稿: 梅干し | 2012年5月 9日 (水) 01時38分

死刑反対さんへ
加害者の人権を最優先に考えたい気持ちは、判りました。被害者の人権は、どの様に考えられていますか?

投稿: | 2012年5月 9日 (水) 00時48分

人権と言うなら被害者の方々にも 人権はありますよ。その人権を小田島は奪ったんです。そこのところ どうなんでしょうね?死刑反対されてる方は。小田島の人権を語るなら 世の人々にそう主張したら如何です?小田島だけではなくて 全ての死刑囚も含めてですけど。死刑反対するにあたり 死刑囚たちを更生させる意図なども勿論 考えてらっしゃるんですよね?ただ死刑囚の人権とか 死刑は野蛮だとか言うだけでは納得いきません。

投稿: S | 2012年5月 8日 (火) 23時01分

ゆうさん こんばんわ。ぅ~ん…死刑反対さんの持論に私は酷くむかつきますね。反論するのもアホらしくなるくらい説得力が微塵もないですね。死刑囚の人権、ひとりの人間、生きて罪の償いをと仰りたいんでしょうが、生きては償えないんじゃないんですかね…一生、刑務所の中で償いをさせると人権派の方々はよく言われますけどね…刑務所の中では刑を否応なしに執行されているだけで、償いではないですね。もともとが真っ向反対意見だから死刑反対派さんからしたら、私がむかつくんでしょうけど…ゆうさん、私は最初からこのブログを読んでいましたがコメントは、控えてました。死刑反対派とは絶対噛み合わないしのがわかってましたから。でも、小田島死刑囚の食事への不満 嘘…に我慢がならず、世間一般の方が、拘置所や刑務所では腐ったものを食べさせるのか?なんて誤解されたらいけませんから、いらぬお節介でコメントにきましたが…また、小田島死刑囚の最期の夏を読んで、この男には極太のロープで執行して欲しいと切に願っています。極太なんてありませんけどね。

投稿: 女囚 | 2012年5月 8日 (火) 21時34分

死刑反対!!さんにお聞きしたいのですがよろしいですか?死刑反対!!さんの家族、友人、大切な人の命がある一人の男に奪われても死刑反対!!さんはその男にも人権があるから死刑反対と言えますか?他人事と考えてませんか?ちなみには私は絶対に許すことは出来ません…

投稿: ゆう | 2012年5月 8日 (火) 21時25分

私も、女囚さんに賛同です。死刑囚に人権なんてありません。
人権は、地味に生きている人に人権があるのです。
自分の私利私欲の為に殺人を意図も簡単に犯す人に人権なんてありません。

投稿: ヒロ | 2012年5月 8日 (火) 20時40分

女囚さん今晩わ!自分も女囚さんと同じ気持ちです。被害者、遺族の方々の気持ちを思うと、小田島の誕生日おめでとうは言えないはずです…被害者はもう二度と誕生日に家族や友達に祝ってもらう事は出来ないのだから…私利私欲の為に罪もない人の命を奪った悪魔が体調の事、食事の事など心配されてる…ほんとに悲しい世の中ですね

投稿: ゆう | 2012年5月 8日 (火) 18時47分

人権は人間の持ちうる最も基本的な権利です。それを奪う権利なんて誰にもありません!死刑には反対です!

投稿: 死刑反対!! | 2012年5月 8日 (火) 15時51分

今年の1月に、小田島死刑囚は自分はあと2ヶ月以内に執行されるのではないか…4月の誕生日は迎えられないと言ってましたよね。誕生日迎えられたではありませんか…私は、誕生日おめでとうなんて偽善な言葉はかけられません…小田島死刑囚によって、ある日突然人生を絶たれた被害者、被害者遺族の心情を少しでも考えられませんか…若葉の季節…一年で一番過ごしやすい季節…健やかに普通に過ごしたかったのは殺された罪なき方々ではありませんか…人それぞれ考え方もいろいろでしょうが、おめでとうとか、健やかにお過ごしくださいなんて、心の中で思っていれば良いでしょう。このブログでわざわざ言葉にしなくてもいいでしょう…死刑囚も人間、人権はあります?人権なんて死刑囚にあるはずがありません。殺された被害者は人権を捨てざるを得なかったのに。死刑反対派結構だと思いますが、被害者遺族の心情を逆撫でするような言葉は控えられたらいかがでしょうか…小田島死刑囚には、懺悔の気持ちなどないはずです。だから死刑囚房の中で考えることは女と子供…食事へのあら探し 多分その他の処遇についても多々不服申立てなどをやっているでしょう。殺人者とはそんなものです。拘置が長くなるにつれて官のあら探しも見事なものになります。特に小田島死刑囚は懲役のプロです。小田島死刑囚にお聞きします。次の執行はまた2ヶ月以内ですか?死刑反対派のかた、ご意見は受けて立ちます。

投稿: 女囚 | 2012年5月 8日 (火) 01時40分

小田島さん
4月17日、69歳の誕生日を迎えられたとのこと、おめでとうございます。

季節も5月上旬、若葉の候となりました。
一年中で一番さわやかな季節です。
お健やかにお過ごし下さい。

投稿: | 2012年5月 7日 (月) 22時20分

いつも比の事を思い出して懐かしんでいるようだけど…被害者の遺族に対峙して謝罪の気持ちも述べる心が無いもんね。
だから死刑囚なんだけど…吊るされる前に先生から話してあげたら?

投稿: レッド | 2012年5月 7日 (月) 18時32分

犯罪さえ犯さなければ好きなだけフィリピンにいけたのに・・・
残念でしたね、小田島さん。

投稿: アルン | 2012年5月 7日 (月) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/45168829

この記事へのトラックバック一覧です: 地球の歩き方ーフィリピンー:

« 四月中旬献立 | トップページ | 2012/5/8面会レポート »