« 地球の歩き方ーフィリピンー | トップページ | これまでの本の差入に感謝 »

2012年5月 9日 (水)

2012/5/8面会レポート

 本日(5月8日)は連休明けの2日目。面会人が多いと思ったが午後は意外と少なく、手続きをして20分もすると電光掲示板に面会番号が表示された。10階5号室に向かう。本人は電車のイラストがプリントされたTシャツ姿で現われた。少しやつれた感じがした。会話が弾まない。何か思案していたが、言葉がなかなか出てこないようだ。額に汗をかいている「暑くて、座っていると座布団が汗で濡れてしまうんです」ポツリと呟く。

 半袖からのぞく上腕は、陽に当たっていないせいか「白」く照らっている。私は次の言葉を待ったが、彼は沈黙してしまう。時間も迫ってきたので差入れを聞いてみた「すいません、大和煮と秋刀魚の蒲焼、果物をお願いします」珍しく、食べ物の差入れを頼まれた。本日25分の面会で彼が発した言葉は僅かであった。6月の面会を約して退室する。゛会えるのかな゛、そんな感慨にひたった面会であった。
SAITO/M

|

« 地球の歩き方ーフィリピンー | トップページ | これまでの本の差入に感謝 »

コメント

先進国では日本とアメリカだけ と言いますが国民の80%が認めてる現状だから、仕方ないと思う。これからは殺人が起きたら必ず被害者は死刑廃止論者の身内になる事を切に願う。

投稿: | 2012年7月11日 (水) 10時19分

死刑反対とか言うヤツは
女子高生コンクリ詰め殺人事件
と検索して詳細見てこい。
きっと気が変わる

投稿: 安全 | 2012年6月28日 (木) 11時53分

「殺人犯の脳とそうでない人の脳が異なっている」と言うのは、本当です。
以前、アメリカのCBSテレビのドキュメンタリー番組で取り上げられ、日本ではTBS系で深夜に放送されていました。
殺人犯とそうでない人の脳の状態を撮したCT画像を番組内で公開し、比較・説明をしていました。
私は医学的なことはよく解りませんが、2枚のCT画像の脳に違いがあることだけは判りました。
冤罪で死刑になることは恐ろしいことで、あってはならないことです。
なので、冤罪の可能性がある場合は、安易に死刑にすべきではないと思います。
しかし、殺人を犯したことが明らかな場合は、死刑もやむを得ないと思います。
殺人犯は、自らの死を以て償うしかないのではないでしょうか。
そもそも、江戸時代には仇討ちがあったくらいですから…。
もし、小田島死刑囚が反省しているなら、何故、これまで凶悪な犯罪を重ねて来たのでしょう?
本当に心から反省しているなら、二度と、犯罪で服役するようなことにはならないと思います。

投稿: 安全・安心を望む者 | 2012年5月28日 (月) 04時49分

死刑廃止派の方々へ  冤罪は確かに存在するでしょうが、だから即廃止はいかがなものでしょうか。それでは被害にあわれた方々はどうなるのですか?自分は死刑制度などについての知識などは持ち合わせていませんが、それでも普通に考えるとやはり死刑という選択肢は必要だと考えます。色々な考えの人々が集団(社会)で活動する場合、やはりこの様な制度は必要ではないのでしょうか。結論(死刑)に至る過程や捜査手法などを監視するほうが、よほど良いように思えますが。実際、警察や検察の不手際やスキャンダルなど目にあまるものか゛あります。

投稿: ななしの通行人 | 2012年5月24日 (木) 16時10分

小田島様の健康長寿、ご多幸を祈っています。

投稿: | 2012年5月21日 (月) 22時32分

反対ならさっさと議員になって、刑法変えろって!

投稿: 死刑大賛成 | 2012年5月20日 (日) 14時39分

 文章を読んでいると、なぜこの人のために税収を使うのでしょうか。税金の無駄遣いです。受刑者の処遇を事業仕分けしてほしいいです。なぜこんな人の人権を保障しなければならないのでしょうか。
 共犯の守田の供述がなければ、小田島死刑囚は逮捕されることなく、犯罪行為でえた金で海外に行ったり、贅沢三昧をしている。
 被害者の人権のほうがよっぽど大事です。残された遺族は一生傷を背負って生きています。
 死刑確定後、衣食住は保障されている。受刑者の作業収入だけでは立派な拘置所に住めません。東京拘置所は他の官庁の建物より立派です。
 一般的に常習的な受刑者は反省の気持ちはないです。今後の自分の生活しか考えていません。

投稿: たろう | 2012年5月19日 (土) 07時38分

反対派による被害者遺族への嫌がらせ等も耳にするが、如何なものか。また刑務官家族への執拗な暴言の数々はいくらなんでも自称正義を掲げた団体とは思えない。

投稿: 焔 | 2012年5月18日 (金) 08時34分

仮に死刑が、廃止になったとしてそのあとの処遇は、どうするのでしょうか? 終身刑?寿命がつきるまでの世話は、誰がするのでしょう。一生拘置所で暮らせると安易な考えで人を殺す輩が出てくるかも知れません。現に刑務所に戻りたくて殺人を犯す事件も起きているそうです。死刑反対の方もどんどんコメントしていいと思います。ただし、ただ反対と叫ぶのではなく、死刑がなくなった後の事まで論じて欲しいです。

投稿: 梅干し | 2012年5月18日 (金) 00時14分

ああ…もう何回聞いたでしょう。次の執行は自分だと言う言葉を。。
毎朝 朝食も喉を通りませんか?
職員の靴音に全神経を傾けて固唾を飲んでいますか? 本当に自分の執行が明日かもしれない、明後日かもしれないと思っているのですか?
私にはそうは思えません… 守田死刑囚の確定からまだ半年位で、執行されると思うほど、法に疎い人ではないでしょう。 私にはまだまだ自分には時間が残っていると確信した上で、執行への覚悟や、思いを、わざとらしく書いて来ているような気がしてなりません。。。文章全てがシナリオっぽく感じられて仕方ありません。白々しいかぎりです…
私は難関を越えました。ICUを経て本日一般病棟へ帰って来ました。お名前は入れませんが、ありがとうございました。。

投稿: 未来 | 2012年5月17日 (木) 21時57分

巌鉄さんへ

死刑に反対するコメントを残しただけで偽善者ですか・・・

まぁ巌鉄さんのご意見も参考にさせていただきます。

投稿: 死刑反対!! | 2012年5月17日 (木) 16時57分

死刑反対やら死刑囚にも権利を!人権を!などと戯けた事を言う偽善的コメントを見ると世界は皆、仲間!的な仲良しこよし風の宗教的下らん発想、又は極左的な思想、もしくは日常的平和ボケしている輩であろうと推測する。今のグローバル化した世界情勢に照らし合わせて思考しろ。海外に於いての外交やビジネス等を含めた取引で皆、平等に仲良く円満に解決しよう等と思っている戯けた国や企業は無い。日本国内の人情的な思想と異なり、海外の国や企業はしたたかで裏があり、国益のみや自社利益優先を考えてる輩ばかりだ。それが戦略であろう。そんな輩に塩を送る様な友愛的偽善行為を見せて、取引が成り立つと思っているのか?ただ損失が増え続け、いずれその企業や国家は崩壊する。隣国に何も言えない今の日本がその一歩手前状態だ。まさしく死刑囚に対しても同様だ。司法にて死刑と判決が下ったという事はそれなりの悪行を行ったという事だ。特に小田島を筆頭に死刑判決を受けた奴等はしたたかであり、良心の欠片も無い故に人を残忍に殺害出来る。こんな奴等に友愛的精神が通用すると思っているのか?人権だ?権利だ?寝惚けた事を抜かすな!断固たる処置、姿勢で臨むべきであり、下らん友愛的思想で仮に死刑制度が崩壊したならば、判決を受けたしたたかな鬼畜共が自分の犯した罪も忘れ、謙虚さも消滅し、ただ私利私欲の暴言ばかりが各日本の拘置所内にこだまするだけだ。罪無き惨殺された御霊に対し、失礼極まりない悪法だ。死刑反対などと言うコメント自体、身の程と恥を知れ。

投稿: 死して屍拾う者無し | 2012年5月17日 (木) 01時10分

人間1人の力は弱いですから、今死刑反対を唱えても何も起こりません
そんなに言うなら、大きく違うところで呼びかけてみては?

それを、遺族の方々の前で言えたらの話ですけど。

死刑にならなかったとしても、その先待つ人生は地獄だと思います

投稿: ひなこ | 2012年5月16日 (水) 16時13分

だったら、登録制で、死刑反対の方が、被害者になったら加害者は、死刑にならなくすれば良いと思う。賛成派は、従来通り。
これなら、誰も文句無いはず。

投稿: | 2012年5月16日 (水) 14時45分

思川さんへ。 女囚さんは過酷な状況の中でコメントに応えて下さってたんですね。そんな中、これからもコメント続けて下さいと無理を言ってしまい、申し訳なく思ってます…。女囚さんや思川さんの体験されてきた事や意見、大変勉強になりました。ありがとうございます。

投稿: K | 2012年5月16日 (水) 14時24分

人の命がどれだけ大切かという意味でも死刑は大事だと思う。 死刑は国家の人殺しだと聞くが正義だと思うし、廃止したら人を殺しても結局、犯人を国が許すって事になるなんて怖い。

投稿: S | 2012年5月16日 (水) 02時06分

偽善者の死刑反対さんへ。

死刑反対を本気で唱えるならここでコメントするのではなく政治と社会を変えるように自ら先頭に立って行動するべきだ。


何一つ実績を作らずただ偉い人の言葉を借りて『死刑反対』を唱えても誰一人として心に響かない。


そんなに死刑反対を叫ぶならまず被害者の金銭的保証と生活の面倒をみてやってなおかつ死刑囚が収監されている間の食費や経費をすべて支払うくらいはやってほしい。


又は殺された人達を生き返らせる。とか


それが出来ないようなら死刑廃止は夢のまた夢でしかない。


いずれにせよ死刑反対はここにコメントをするのではなくまず凶悪犯罪がなくなる社会を作るように行動するべきだ。

私は理不尽で無惨に殺された被害者様と遺族様そして厳しい世の中で真面目に社会に貢献している善良な人達のためにも死刑賛成を支持します。


もし、死刑囚の処刑をやれ!と言われたなら私は喜んでやります。

死刑反対さんやその手の団体さんいっその事死刑囚1人を助ける為に身代わりにに自分の命を投げ出したらどうですか?

大勢の人達がやるならきっと死刑は廃止になりますよ。

しかし今まで死刑反対者達がそのような行動をとった。という話しは聞いたことありません。

投稿: 巌鉄 | 2012年5月16日 (水) 01時38分

海外では死刑廃止が主流だが、なぜ彼らは死刑を廃止する結論に至ったのだろうか。

そういったことを調べてみるのも面白いだろう。

投稿: | 2012年5月15日 (火) 22時20分

共犯者の最高裁判決出てからまだそんなに経っていないので今年中に執行は99%無いと思ふ。

投稿: きのこ | 2012年5月15日 (火) 21時28分

死刑反対!!さん。こんばんは。私も人の命は誰にも侵害されてはいけないと考えています。しかし、死刑という刑罰はこの国の成人した普通の思考を持っている人間ならこれ以上の犯罪を犯せば死刑の可能性があるという事はわかっているはずです。今確定している死刑囚は全て殺人が絡んでいます。中には死刑になるとは、、、と思っている死刑囚もいるでしょう。ひどく荒い言い方にすると、我々はスピードを出し過ぎると捕まって罰金と減点をくらいます。免許を持っている人なら皆知っています。それがルールなのだから仕方ありません。日本の刑罰の最高峰は死刑です。小田島に限って言うとマブチモーター事件の後、さらに2人殺害しています。つまり捕まったら死刑になる事は了承していたはずです。だから一審で確定させました。前にもコメントしましが、この国の最高刑罰が死刑というルールなのだから、そのルールを破ったら死刑も致し方なしという考えで私は死刑賛成なのです。

投稿: 冠 | 2012年5月15日 (火) 21時00分

思川さん。コメントありがとうございます。H夫婦は炭鉱事故で金を手に入れて豪遊したのですね。女囚さんは手術との事ですが、、、無事成功する事を祈っています。

投稿: 冠 | 2012年5月15日 (火) 20時43分

冠さんへ

犯罪を犯した人を死刑にしたら世論の気は済むかもしれないけど、根本的な解決にはならないと思います。

それに生命は人間の持ちうる最も基本的かつ最重要の権利であり、これはいかなる手段をもってでも、理由をもってでも剥奪することは断じて許されないと思うのです。だったら殺人者は許されないじゃないかとの声が聞こえてきそうですが、それなら国家が殺人者を死刑にすることも絶対に許されないはずです。

投稿: 死刑反対!! | 2012年5月15日 (火) 16時00分

守田は再審請求しないのか?再審請求したら小田島はずっと生き延びて拘置所で吊られることなく、最期を迎えるかもしれない。

投稿: 短吉 | 2012年5月15日 (火) 15時55分

死刑反対は理想かもしれないが犯罪の抑制の為にも必要な事は誰でもわかっている。


もし日本が死刑を廃止したらたちまち凶悪犯罪が毎日起こるのは予想できるし中国が死刑廃止したらそれこそ恐ろしい事になる。

死刑反対を唱える前に死刑になる人をいなくするよう社会を考える方が大事だ。


投稿: 巌鉄 | 2012年5月15日 (火) 00時54分

冠さん、伝言ですが、夕張炭坑事故さえなかったら、夕張事件はおきてなかったと思っているそうです。炭坑事故により巨額な保険金を手に入れてしまい、人の命がお金になることを知ってしまい、あの事件に結びついたのでは?実行犯の仮釈放は難しいかもしれませんね。昔は無期懲役でも15年くらいで仮釈できてましたけど、仮釈を難しくしたのは他でもない殺人者なんですよ。長期務めて温情もらって出ても殺人の再犯。なぜ?と思いますよね?刑務所で更生したんやないのと再犯者には必ずこの言葉が返ってきますが、刑務所は受刑者の更生とか反省とかそんなものに本気で力なんて入れてくれないです。外国人犯罪者が激増して刑務所はパンク同然で刑務官も毎日決められた時間に決められた動作をさせいかに何事もなく終わらせるかしか考えてないですしまたやってられないってことです。受刑者ひとりひとりの更生とか所詮無理な話ですが、再犯するかしないかはその本人の気持ちひとつです。衣食住には完全責任もってくれますが、刑務所出たら関係なし!です。小田島がいた宮刑の刑務官も小田島が出てすぐに死刑囚になるほどの事件をおこしても、あいつならやってもおかしくない程度だと思います。小田島は宮刑受刑中から出たら一攫千金を狙って金持ちを物色していたのですからね。私たちのように出たら旅行行こう、美味しいもの食べようじゃないわけで、小田島と同等扱いされてうちらのグループはかなり燃えました!でも人の考えを真っ向否定はできないって女囚姉さんのひとことで鎮静化しました。

投稿: 思川 | 2012年5月15日 (火) 00時16分

死刑反対の人って質問されてることをあまり応えませんよね(笑)どこぞの誰かが言った名言でしょうか?そんなこと書いても死刑賛成派は納得いかないと思いますよ。そもそも何故 ここに記してるんですか?本気で死刑廃止にしたいのなら もっと世の人々に呼びかけないと・・・。って言ってるのに。勿論 被害者遺族にも納得していただいて下さいね。私は死刑賛成派ですが死刑囚を吊しても還って来ないのも理解してます。

投稿: S | 2012年5月14日 (月) 23時53分

死刑反対さん!!
偉人の言葉を引用して死刑反対を訴えておられますが説得力がないように思います。 私は死刑賛成派です。 小田島死刑囚や再審請求をして執行を引き延ばそうとしている死刑囚に反省の気持ちがあるとは、とても思えません。 たとえ、罪を悔いる気持ちがあったとしても極悪非道な犯罪に対しては死刑が妥当だと思います。

ただ、冤罪と思われる死刑囚には早く再審無罪になってほしいです。

投稿: ゆり | 2012年5月14日 (月) 23時53分

函館さん、女囚姉さんに変わって答えますがね、このブログと覚せい剤の依存症となんの関係ありますの?一度やったら止められないのかどうか自分でやってみればよろしい!その上覚せい剤をはじめた経緯とかなんの意図でそんな質問されますの?残念ながら質問には一生懸命点滴しながらも答えていた女囚姉さんだけど、当分は、いやもうこの場には来ないやろね…ってか明日はまた手術だから無理です!この私で良ければ答えますよ!覚せい剤は止めようと思えば止められるよ。何回も何回も懲役行って懲りない人間ははなから止めるつもりはないわけですよ。懲役かけても止めるつもりはないわけですよ。しかしマジに質問の意図はなに!それとこなんだか語り合いはやめましょう?みたいなコメントあったけど、語っちゃいけないの?

投稿: 思川 | 2012年5月14日 (月) 23時10分

死刑反対!!さん。こんばんは。死刑反対!!さんは何故死刑に反対なのですか?世界的に死刑執行廃止に動いているからでしょうか?私は死刑廃止論者の意見をもっと聞いて真剣に考えたいと思っています。今回のコメントにあったような誰かの影響でしょうか?

投稿: 冠 | 2012年5月14日 (月) 21時42分

死して屍拾う者無しさんの意見
私も全く同じ考えです。

投稿: | 2012年5月14日 (月) 20時31分

女囚さん、覚醒剤で逮捕とありましたが覚醒剤という物は一度やると聞くところによると止められないものなんでしょうか?どういう経緯でやり始めたんでしょうか?煙草やパチンコにも依存症とういうのがありますが、これと似たようなものですか?

投稿: 函館 | 2012年5月14日 (月) 20時11分

マハトマ・ガンジー
「目には目を、は世界中を盲目にするだけだ」      
「弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ」

「良心の問題に関しては、多数決の法則は適用されない。」

「非暴力は暴力よりも無限に優れているし、許すことは処罰するより遥かに男らしい。」

「怒りは酸のようなもので、注ぐものにも増して、その器に大きな害を与える。」

「暴力によって得られた勝利は敗北に等しい。一瞬でしかないのだから。」


投稿: 死刑反対!! | 2012年5月14日 (月) 15時58分

売国奴の民主党政権下では死刑執行はそう頻繁に無いと思っていたのだろうが、法務大臣が変わってのいきなりの3人執行で、まだまだ己の執行まで余裕であろうという不確かな城壁が崩壊しつつある現実に恐れを抱いてる姿が想像つく。それが証拠に余裕の時は書物だったにも関わらず、生への依存であろう食料を差し入れに要求した事で伺える。小田島、まだまだだ。被害者や遺族の分まで苦しめ。被害者や遺族に比べれば、小田島。貴様の苦悩や葛藤など糞程の重みも無い。それから、よくコメントで腐れ外道の小田島に対して『小田島さん』などと『さん』付けで呼んでいる偽善者がいるが身の程を知れ。身内を惨殺されても加害者に対して『さん』付けで呼ぶ事が出来るのか?本当に糞売国奴と偽善者には虫酸が走る。

投稿: 死して屍拾う者無し | 2012年5月14日 (月) 03時38分

私が考えるのは…

死刑反対派は、自分たち側が被害者になったときも同じことが言えるのかと言うこと。

死刑反対派だった弁護士さんが、家族が被害にあってから死刑賛成派になったのには当たり前と言えども…
なんだか…

そんなに世の中甘くありませんね

私たちが、死刑囚をどうのと安易に言うのはちょっと…と感じますが

この前の京都で少年の無免許運転事件で亡くなった命を考えると…
被害者の話を聞くと

私はやはり、死刑賛成派になってしまうのです


投稿: ひなこ | 2012年5月13日 (日) 21時38分

ともかく小田島さんが一日でも長生きできることを、幸せであることを心より祈りたい。

投稿: | 2012年5月13日 (日) 21時38分

人権のある人間の生命を国家権力によって奪う死刑制度は今すぐに廃止するべきです!皆さんも日本の死刑制度を廃止するためにご協力ください!

投稿: 死刑反対!! | 2012年5月13日 (日) 17時53分

多分、今月こそは処刑されるかも...と、しょっちゅう思ってるでしょうね。それと、拘置所の食事で、食べなかったり、腐っているとか、煮込み不足などと書いてきていますが、拘置所がこのような調理をしているはずがないのなら、もしかしてストレスから味覚異常になっているとか、拘禁反応の一種ではないでしょうか? 私は、以前うつ病になりかけた時、味がわからない...という状態になったので、小田島死刑囚ももしや...と、推測しました。

いずれにしても、斎藤さんが時間を作れるようなら、今月もう一度小田島死刑囚の面会に行って差し上げたらと思います。

投稿: アスル | 2012年5月13日 (日) 16時24分

女囚さん。本当にご丁寧にありがとうございます。事件の詳細を調べた事があるので女囚さんと関わりがある事を知って鳥肌が立ちました。実行犯はまだ服役しているのでしょうか、、、恩赦を期待して控訴を取り下げ、執行までかなり早かったとありました。殺人教唆で早期執行された珍しい事件ですね。自ら罪を認めて刑を確定させてしまった、夫婦にとってある意味タイミングが悪かった事件です、、、

投稿: 冠 | 2012年5月12日 (土) 22時32分

コメント欄を数人の語りの場に使うのは、そろそろ止めたらどうでしょうか。

投稿: | 2012年5月12日 (土) 21時45分

通りすがりさん、Kさん、分かりました。ありがとうございます。言える範囲内、知っている範囲内でこれからも時々はコメントにきますね。
冠さんへ
こんばんわ。いつも冠さんの冷静なコメントに感服していました。さて、お尋ねの件ですが、拘置所内では接見禁止がついていない被告同士なら手紙のやり取りはできます。例えば共犯で同じ拘置所の他の部屋にいる相手にも、きちんと普通の発信のように検閲された後、切手を貼って普通郵便となります。拘置所が同じだからといって切手を貼らずに、部屋ごとに渡すことはできません。
夕張事件のHさんご夫婦の、昭和天皇ご逝去による恩赦を期待して控訴取り下げを強行したのはN夫人の意向ではなかったと記憶しています。思い起こせばN夫人とは、仲良しこよしの手紙のやり取りではありませんでした。最初に手紙を出したのはもちろん私です。私が初犯で逮捕される一年位前に、夕張事件が起きました。子供の日に子供を巻き込んだことが…自分が逮捕され、未決拘留の時に知人に頼んで札幌拘置所の住所を調べて発信したのが最初でした。その後のやりとりは多分20通くらいだったと記憶していますが、N夫人は頭を坊主にして毎日体力作りに運動の時間には刑庭を何周もランニングして、N夫人の道が(毎日のランニングのため)できているとの文が強烈に印象に残っています。ただ、いたる所が墨で潰されていたのでその部分は多分事件のことだと私は思っていたように記憶しています。N夫人の事件への思い、反省、我が子への詫び、が綴られていたことは記憶に残っていますが、私自身がその後も刑務所を出たり入ったりで住居を変えたり逃亡したりでその大切な書信がどこに行ったのか…私自身が三回目の懲役で栃木刑務所に務めていた真夏のある日、ラジオニュースでHさんご夫婦の執行を知り、全身に鳥肌がたち、あちこちから悲鳴に似たどよめきが起きたことは昨日のことのように憶えています。すでに立派にご自分の刑を全うされたご夫婦。今頃はあちらの世界で仲良くされているのでしょうか…冠さん、N夫人の意向ではなかったとしか私にはわかりませんが、恩赦を期待して控訴取り下げるには、その時の弁護士の勧めも多分にあるのではないでしょうか?これは私の勝手な考えですが…恩赦など死刑囚にはまずあり得ないのではないでしょうか…こんな昔を思い出しても私はやはり死刑賛成派に変わりはありません。

投稿: 女囚 | 2012年5月12日 (土) 21時10分

思川さん

私は擁護というか、あなたのコメントの中にあるとおり、女囚さんは ただ普通に コメントをしただけの事です。


あれは、知っているからこそのコメントですね


私が 思うに ここのブログの コンセプトは、閉ざされた死刑囚の事を こうして ブログにする事によって 世間の方達に 死刑について 「考える」場を 作った… と 私は 思っています。


女囚さんのような 方が
考えや経験を (言える範囲で)話す事で 更に 色んな事を知ることが 出来るということは、 閉ざされた 死刑について より深く考えられる


いい きっかけ(?)というとおかしいかもですが、


そんな気がしただけです。

ただ、いろんな方がいます
コメントをしたことで 嫌な気分になることも させることもあるでしょう


女囚さん、ただ、私みたいに あなたの 考えを聞いてみたいという人間もいることも


覚えていてくれたらと思っています。


思川さん あなたも ブログを見て思うことを コメントしてください。


投稿: 通りすがり | 2012年5月12日 (土) 11時59分

女囚さんへ。 夕張保険金放火殺人事件の事の控訴取り下げについて執行された夫婦は本当に恩赦を期待して取り下げたのでしょうか?拘留されていても夫婦が揃って同じ意志を持つという事は拘置所でお互い連絡しあえる手段があるという事でしょうか?すいません。いつも勉強させて頂いています。ご病気なのに皆さんからの質問に答えられる姿勢に頭が下がる思いです。

投稿: 冠 | 2012年5月11日 (金) 23時01分

tさんへ
お役にたてたならよかったです。こちらこそ優しいお言葉ありがとうございます。私も名指しで質問以外はもうコメントしません。質問には逃げずに真摯に答えるつもりです。tさんもお元気でお過ごしくださいね。

投稿: 女囚 | 2012年5月11日 (金) 19時24分

続けて すみません

そうですよね。ちゃんと考えている人が書き込んでいるこのブログがあってよかったと思います。

再度、

○女囚さん、本当にありがとうございました。
元)女囚さんも健康には気をつけて、毎日を送ってください。
刑を終えた人にとって世間はそんなに甘くないんだろうけどもっともっと幸せな毎日を送れるように祈ってます

もう書き込まないと思うけれど、又読みに来ます。

投稿: | 2012年5月11日 (金) 18時36分

女囚さんへ

丁寧な回答ありがとうございました。やっぱりそうですよね。腐ったものを出すかどうかは、塀の中の事なのでやはり分りませんでした。他の死刑囚が出てくる本があったけれど、腐ったものが出たという表現はなかったので、小田島が腐りかけ、煮込み不足。と書いているので?とつい疑問に思ってしまいました。そうですよね。不衛生な厨房でコトが起これば社会問題にとっくになっているでしょうから、徹底してるのですね。

煮込み不足は、多分自分が歯がないから書いたとしたら本当にわがままです。

やはり、経験者(というと失礼ですけど)書いてくださると本当の事が分る気がします。

日本ではあまりにも刑務所や拘置所に対して情報を流さすぎだと思います。

女囚さん
ありがとうございました。

=========

確かに常識で考えれば美醜で刑が決まるというのは無いと思っています。

あくまでも、ネット上では、犯罪をした美人に甘いこという人がいるので、もしかしてこれが世論か?と思ったまでです。

投稿: t | 2012年5月11日 (金) 18時27分

小田島さんの手紙を見ると、とても温厚で礼儀正しく素直な人間なんだな~と思います。そんな小田島さんが腐った食べ物を出されたり、とても食べれないような代物を食事に出されていると思うととても悲しい気持ちになります。いくら死刑囚とはいえ中身は私達と同じ人間です。食事を作る人はもっと食べ物に気を使うべきだと思います。

投稿: 死刑反対!! | 2012年5月11日 (金) 15時59分

すみません…1986~1988年の間違いでした。何せ古い話なので10年ほど間違えましたすみません…

投稿: 女囚 | 2012年5月11日 (金) 14時54分

思川さんのコメントは誤解を招きかねないので付け加えさせてください。 夕張のH夫婦の奥さんとの文通はもうはるか昔の1996年~一審死刑判決が出た1998年の秋頃までです。お互いに未決拘留中の話ですから誤解されないようにお願いします。彼女が控訴取り下げて死刑確定してからはもちろん交流は持てませんでしたから。執行時の様子はHさん夫婦の娘さんからの情報が流れ流れて栃刑に入ってきたのが事実です。あの日、作業が終わり、執行のラジオニュースを聞いた時に、あちこちからどよめきがおきました。札幌から移送された受刑者も多くいましたから…以上が事実です。誤解されないようにお願いします。思川さん、なるべく口チャック。。

投稿: 女囚 | 2012年5月11日 (金) 14時48分

tさんへ
ひとつ忘れていたので補足します。施設の中には歯のない人、入れ歯の人がたくさんいます。内科 外科等は診察もお薬も自費はいりませんが、歯科治療は自費になります。だからお金のない人は治療は受けられません。歯がなくて食事が食べずらい人や、お年寄りの方には希望により、医務が許可したら、きざみ食といって普通のおかずを細かくきざんで特別に出して貰えます。そんな事を小田島死刑囚は知らないわけがないので、歯が悪くて煮込み不足と不服を言うくらいなら、願い出て きざみ食にして貰えばいいことではないのかな…と。糖尿の病気を患っている方にはカロリー食、血圧の高い方には減塩食というような特別な配慮もされていますよ。腐ったものを食べさせたり歯のない人に固いトンカツをそのまま食べろなんて事は官はしません。以上補足でした。

投稿: 女囚 | 2012年5月11日 (金) 09時52分

斎藤さん、面会お疲れ様です☆ 小田島にとって斎藤さん程自分に良くしてくれた人間は過去に居ないんじゃないですかね? 今の小田島は斎藤さんしか頼れる人がいないようですね。私は斎藤さんを、とても尊敬しています。

投稿: S | 2012年5月11日 (金) 02時11分

女囚姉さんはひとごろしはしていないからもっときちんとあやまるべきではないの?小田島と同じって言ったでしょ?
きちんと訂正刷るべきだよ!通りすがりさん女囚姉さんを擁護してくれてありがとう!
女囚姉さんはみんなからの質問に経験談含めてきちんと返信しただけやのに、ほんとに掲示板って怖い!通りすがりさん、女囚姉さんは北海道夕張殺人事件で死刑執行されたHさん夫婦の奥さんと長い間文通していたんですよ。文通して交流していた死刑囚が執行されても死刑賛成派なんだから殺人は殺人!人情と執行を計りにかけたらあたりまえに執行が重いと言ってました。H夫婦の執行で見苦しかったのはやくざな旦那さんやったらしです。奥さんは潔くいかれたそうです。そのことを小田島にいつかコメントして言ってやりたいと言ってましたが、多分もう誰かが質問されないかぎりはコメントしないでしょう!小田島は絶対往生際が悪いと私も感じる!

投稿: 思川 | 2012年5月10日 (木) 23時52分

以前このブログでは死刑賛成の方々のコメントが殆ど語られない時期がありました。死刑反対派の議論が盛んだったからです。私は恐らく死刑制度の議論に正解はないんだろうな、と考えています。正解がないからこういう場で議論する事が有意義なのではないかと思っています。出来れば死刑反対派の方々もどんどん意見を聞かせて欲しいと思っています。今回のレポートを見る限り、小田島はだいぶん精神的に参ってきている感があります。死刑の執行はほんの一瞬です。死刑囚はご存知のように執行されるまでは未決囚です。執行されてはじめて罰が下される刑罰です。その副産物として長い待機時間があります。その時間こそが地獄のような刑罰だと最近考えるようになりました。これは死刑制度が存在しなければ与えられない罰です。長い時間死刑執行の事が全身を縛る訳ですから相当な罰だと思います。罪は悔いるでしょう。ただ反省に至るかどうかは分かりません。反省する義務も死刑囚にはありません。ただいつか執行される事だけは確定している。これほどの罰の代替え案が私には浮かびません。死刑反対派の方で死刑に代わる刑罰の具体案がある方はコメント頂けますか?ちなみに私が子供の頃ニュースで見た、死刑確定の犯人に対して、遺族の方が 死刑より重い罪が無いのか と雄叫んで号泣した映像が頭から離れません。私は賛成の部分もあるし、反対の部分もある浮いたような考えでいます。

投稿: 冠 | 2012年5月10日 (木) 19時10分

死刑反対!!さんに聞きたいのですが照れくさいだけって何ですか?意味が分かりません…中学生の男の子が告白するのと訳が違います。

罪のない方の尊い命を奪って照れてるだけと言うバカげた発言は控えるべきです。それに小田島のブログをちゃんと読んでますか?今までの小田島のブログで、どの部分に反省してると感じたのでしょうか?私は全く小田島が反省してるとは思えません…被害者の方、遺族の皆様に同情します。と言ってましたよね?なら遺族の方々を逆撫でするような発言は控えるべきではないでしょうか。

投稿: ゆう | 2012年5月10日 (木) 18時00分

tさんへ
犯罪に見た目は、関係ありません。
世の中には、様々な方がいます。ヤクザ・人身売買業者。会社員の中にも、オレオレ詐欺の会社の会社員、又は、役員。勿論、真面目な方や人間性の出来た社長もいます。
常識で考えて戴ければ、ご自身で、御断出来ると思いますが。

投稿: | 2012年5月10日 (木) 17時46分

おやじさんこんばんは!こちらこそ生意気な発言ほんとに反省してます…申し訳ありませんでした。

それと女囚さん、謝らないで下さい…皆様の考えが違うからこその結果なので。

投稿: ゆう | 2012年5月10日 (木) 17時42分

tさん

私は 顔の良し悪しで 刑が軽くなったら もう日本は 終わりだと思いますよ。


↑ おそらく 大半が 似たような意見かなと思いますよ。

投稿: 通りすがり | 2012年5月10日 (木) 17時13分

こんな図々しい奴の為に良く面会に行ったり、ブログ更新したりしますね。
なんのためにしてるんですか?

投稿: | 2012年5月10日 (木) 15時59分

名指しで質問頂いたので答えさせてください。
tさんへ
前に書かせていただきましたが、貴女が悲しくならないように詳しく答えますね。食事が、刑の長短で変わることはありません。短期刑でも長期刑でも副食(おかず)は全員同じものです。予算的にはどこの刑務所も拘置所もたいした変わりはないでしょうが、やっぱり食事の良い施設 悪い施設はあると思います。小田島死刑囚が拘置されている東京拘置所は他の施設に比べたら良い方だと私は聞いてます。小田島死刑囚が嘘を?の質問ですが、小田島死刑囚は、変色した玉ねぎ 白菜腐ったもの…と言ってましたよね?数千人あるいは数百人の食事を作る施設の中で腐ったものを作ったらどうなりますか?食中毒防止のために施設の衛生管理は一般社会より徹底しています。腐った材料などは絶対に入れません。煮込み不足については貴女がおっしゃる通り、小田島死刑囚は歯がないため普通に煮込んでいても固く感じられるのかもしれませんね。この説明で理解頂けましたか?死刑囚も未決も既決も、受刑者は刑期の長い短いに関わらず同じ食事なのです。
畠山鈴香さんのことは私は裁判官ではないのでわかりませんが、被害者の子供さんのうち一人は畠山さんのお子さんなので死刑は免れたのではないかなと思っています。そそる女だから…?それはまったく関係ないでしょう。どのサイトで質問されたのかわかりませんが…美人だから刑が軽くなったりするのであれば刑務所は過剰収容にはならないのではないでしょうか?刑務所の中には若くて美人さんがたくさんいますから。畠山鈴香さんの噂もよく聞きますがまた懲役自慢と言われますのでやめておきます。理解して頂けましたか?悲しい思いはしないで下さいね。

投稿: 女囚 | 2012年5月10日 (木) 14時49分

斎藤さんの存在は、彼にとってかなり大切な存在なのではないでしょうか…

食べ物の差し入れを頼むのはめずらしいですね

色んなコメントがありますが、それでもブログを書き続ける斎藤さんを尊敬します

私は死刑賛成派ですが、色々考えさせられます。

投稿: ひなこ | 2012年5月10日 (木) 13時24分

女囚さんゆうさんどうもすいません。 お二人とも本当に素直で人間味あふれる方だと思います。 塀の中にいるかたは、本当に人間味あふれる方が多い、、、どうしてあやまちをおかしたのかな、、と思いました 私が居たときも、、

投稿: おやじ | 2012年5月10日 (木) 13時06分

みなさん、こんにちは。
いつも獄中ブログを見て下さって、どうもありがとうございます。
本文の改行がおかしかく、読みにくかったので、修正しました。

今回のレポート、自分としましても
小田島死刑囚が、これまでのように「本」ではなく「食べ物」についての差入希望をしてきたことに、彼の本能的な焦りのようなものを感じました。

投稿: ブログ管理人 | 2012年5月10日 (木) 12時50分

なんか・・・コメント読んでる方が心がすさんでくる・・・・
私は死刑は賛成だけど・・・・


死刑反対、賛成、それぞれの意見があっていいと思う。

小田島はもう死刑を受け入れているのでもうそろそろ執行して楽にさせていいと思う。
税金も犯罪者のためにあるだけでも世間の良心。

==========
女囚さんはじめまして。

質問なのですが、更正されて社会に出られたんでしょうけど
小田島の食事の件は嘘なんですか?

というか、小田島はたしか歯がなかったんじゃないかな。

煮込み不足 なんて食事に対して不足をいうのは反感かいますが、もし腐ったものとか出しているのなら、やはり私は気分が悲しくなります。
女囚さんは、刑が軽いからいい食事だったのですか?

それとも、女囚さんも死刑囚も同じ食事なんですか?良かったら教えてください。

ところで、激論はいいんですけど、

陪審制度が始まっているので考え方も違ってくるかもしれないですね。


死刑死刑というけれど、何故畠山鈴香を擁護するのかさっぱり分らない。彼女の過去は同情するけど、そんな人過去にもいたでししょ?畠山って自分の子だけじゃなく他の子も殺したんでしょう?
それを、ある掲示板で聞いたら、誰の反応もしばらくなく一人書いてきたのが、

「畠山鈴香が 殆どの男にとって、そそる女」 だから死刑にするなという事なんだそうです。・・・・一人のばか男が書いただけだけど、

もう一度 ここで書いてみます。

世間の男は人殺しでも美人には、皆そそられるから 死刑にするな だそうですが、どうなんですか?本音は?


それってどうなの?

話が違っていますが、死刑賛成の人は犯人が美人なら死刑反対にまわるんですか?
それが世論ですか?

私は今のところ、死刑は賛成です。麻原のようなやつは早く執行してほしいとさえ思う。小田島についても同じ。

でも、美醜 で判断するならおかしいと思う

投稿: t | 2012年5月10日 (木) 10時52分

小田島さんが一日でも長生きできることを祈っています。反省してないとか被害者に詫びる気持ちが無いと言う人もいますが、小田島さんはきっと照れくさいだけでこころの中では反省しているとおもいます。

投稿: 死刑反対!! | 2012年5月10日 (木) 07時26分

あのう、斎藤さん。。。出来たら、今月もう一度面会に行って差し上げたらどうでしょう? 時間のご都合もあるでしょうが、話そうにも何を話せばいいか、言葉が出てこないのかもしれませんが。ただ、斎藤さんが
穏やかにそこに座っていてあげるだけでも、何か違うと思います。

投稿: アスル | 2012年5月10日 (木) 04時10分

おやじとか言う奴、馬鹿だから相手にしない方が、良いよ。

投稿: | 2012年5月10日 (木) 01時54分

相当神経が参っているみたいだな。


小田島へ被害者様に償うためにもとことん苦しめ。


投稿: 巌鉄 | 2012年5月 9日 (水) 23時33分

おやじさんこんばんは!ゴチャゴチャ言われるのが嫌ならコメント覧に書き込みしなければいいのではないのでしょうか?人それぞれ考え方は違いますし、このコメント覧はお互いの考えを語る場でもあると思いますので。私自身はおやじさんにゴチャゴチャ言ってるつもりはありませんがそれでも私の発言でおやじさんが不愉快な思いしてしまったのなら謝ります。ほんとにすみませんでした

投稿: ゆう | 2012年5月 9日 (水) 22時10分

秋刀魚の缶詰やら果物やら全くあなたという人は…

投稿: ゆう | 2012年5月 9日 (水) 21時54分

女囚さん貴女を批判したりはしていませんよ。
それと貴女意外の人にゴチャゴチャ言われたくはないですね。
貴女の健康を祈っています。
それには西洋医学に余り頼らない方が良いと思います。
小田島さん、女囚さん尊い命は大事にしましょう。

投稿: おやじ | 2012年5月 9日 (水) 20時46分

死刑囚に差し入れするな

投稿: タコハゲ | 2012年5月 9日 (水) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/45197615

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/5/8面会レポート:

« 地球の歩き方ーフィリピンー | トップページ | これまでの本の差入に感謝 »