« ミャンマー、恩赦で約30人釈放 政治犯の有力者は含まれず | トップページ | 2012年1月死刑囚小田島鐵男面会レポート »

2012年1月13日 (金)

文科省、大臣交代に「大きな失敗ないのになぜ」

読売新聞 1月13日(金)14時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120113-00000726-yom-pol

 問責決議を受けた一川、山岡両氏とともに4か月で退任することになった中川文部科学相は記者会見で、「私としては全く満足していない。これからという時に非常に残念」と悔しさをにじませた。

 中川氏は年初の会見では大学改革などに意欲を見せていただけに、文科省からは「大きな失敗があったわけでもないのになぜ」(幹部)との声もあがった。

 同じく退任が決まった平岡法相は死刑執行に慎重な姿勢を見せていたが、この日の会見でも「取り調べの可視化、死刑制度に関する国民的議論をどう行っていくかなど数多くの問題がある」と語った。

 昨年12月には一連のオウム真理教の事件で起訴された189人全員の判決が確定。死刑執行の可能性も浮上したが、平岡氏は「慎重に判断していかなければならない」と述べるにとどめ、昨年は19年ぶりに死刑執行が1件もなかった。

|

« ミャンマー、恩赦で約30人釈放 政治犯の有力者は含まれず | トップページ | 2012年1月死刑囚小田島鐵男面会レポート »

コメント

このブログは、人の死を楽しむ事を目的としたブログです。

投稿: | 2012年2月12日 (日) 20時47分

だいたい 死刑囚がblogと言うのがおかしいですよね コメントが小田島鉄男死刑囚が読んでないのなら 意味がないです
斎藤さんblogでいいではないですか

投稿: ももね | 2012年1月25日 (水) 20時17分

今までにあった管理者さんのお話では、コメントは小田島には届いていなかったはずです。
というより届けられないんじゃなかったでしょうか。
これは小田島のブログというより、小田島を通して死刑囚とその周りを取り巻く環境を考えるブログと捉えたほうが良さそうですね。
いくつか前の記事のコメント欄で「小田島に関係ない死刑関連のニュース記事など必要ないから載せるな」という旨のコメントを拝見しましたが、このブログに携わる方たちの意図するものが死刑全般について考える場を作るというものなら、我々がどうこう言える立場ではない気がします。

とは言え、死刑囚獄中ブログと謳っているのだから今回のような誤解を招くのも当然でしょう。
内容が内容だけにブログというコンテンツに慣れていない世代の方たちも大勢見てらっしゃると思います。
小田島がコメントを読んでいないことや、カテゴリー検索で小田島の記事だけを見られることなど、分かりやすいところに説明のページがあったほうが混乱を招かずに済むのでは。

(私は携帯電話からしかこちらを拝見していないのですが、もしPCから見た場合にはそのようなページが設けられているのであれば余計な書き込みで申し訳ないです)

投稿: | 2012年1月21日 (土) 14時39分

ここに書き込まれている読者コメントは、小田島氏ご本人に伝わっているのですか?
もしそうでなければ小田島氏のブログとは言えないですね。
これは斎藤さんのブログでしょうね。

投稿: | 2012年1月19日 (木) 22時28分

死刑囚閣下のお正月の献立まだですね!世の中には、この冬ホームレスになり餓死したり、職を失っている人いるけど。閣下は、暖かい布団でお休み中です。

投稿: | 2012年1月19日 (木) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/43732626

この記事へのトラックバック一覧です: 文科省、大臣交代に「大きな失敗ないのになぜ」:

« ミャンマー、恩赦で約30人釈放 政治犯の有力者は含まれず | トップページ | 2012年1月死刑囚小田島鐵男面会レポート »