« 麻薬取引で邦人に死刑判決=もう一人は猶予付き―中国広東省 | トップページ | 山梨キャンプ場殺人で新証言 死刑被告「現場に不在」 »

2011年12月17日 (土)

<日弁連>死刑廃止を検討 年明け委員会設置へ

毎日新聞 12月17日(土)19時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111217-00000069-mai-soci

 日本弁護士連合会は、死刑廃止に向けた議論と提言をする「死刑廃止検討委員会」を年明けにも発足させることを決めた。従来、死刑の執行停止に向けた運動を進めてきたが、全面的に廃止の検討を掲げた組織を設けるのは初めて。

 日弁連は02年に「死刑制度問題に関する提言」を発表。死刑執行停止法の制定などを実現するため、「死刑執行停止実現委員会」を発足させ、死刑問題を考える公聴会やシンポジウムを開催したり海外の法曹団体と意見交換をしたりしてきた。

 今年10月に実施した人権擁護大会では、「死刑廃止についての全社会的議論を呼びかける宣言」を採択。裁判員制度の導入で、一般市民が死刑判決の選択を迫られることなどを踏まえ、国に対し「直ちに死刑の廃止について全社会的な議論を開始し、その議論の間、死刑の執行を停止すること」を求めた。

 日弁連は今月の理事会で新たな委員会の設置を決定。「死刑執行停止実現委員会」の名称を変更し、委員の数も増員する方向で準備を進める。

 死刑制度を巡っては、法務省内でも法相の勉強会が設置されており、制度の是非を巡る検討が進んでいる。【伊藤一郎】

|

« 麻薬取引で邦人に死刑判決=もう一人は猶予付き―中国広東省 | トップページ | 山梨キャンプ場殺人で新証言 死刑被告「現場に不在」 »

コメント

死刑制度は廃止すべきです。

投稿: | 2012年1月17日 (火) 22時18分

死刑廃止検討委員会?死刑停止実行委員会?日本弁護士連合会なんぞは所詮、売名行為と偽善者が結集している団体。しょうもない無駄な議論しても時間の無駄。ベルトコンベア式で毎日、鬼畜共を被害者や遺族に報いる為、執行すべき!来年は大量の死刑執行を期待する。しかし・・親父、今の偽善政権では無理か?

投稿: 死して屍拾う者無し | 2011年12月30日 (金) 01時45分

被害者や被害者遺族の支援もまともに、行われていないのに、何故この国は犯罪者ばかり庇うのか?死刑廃止議論いいでしょう。大いにやって下さい。ただ、その議論に被害者やそのご遺族も参加させて下さい。そして、平行して被害者の支援がきちんと行われているか調べて下さい。全ては、それからです。死人に口なし、生きてるもの勝ちの世の中に絶対にしないでください。

投稿: 梅干し | 2011年12月22日 (木) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/43462300

この記事へのトラックバック一覧です: <日弁連>死刑廃止を検討 年明け委員会設置へ:

« 麻薬取引で邦人に死刑判決=もう一人は猶予付き―中国広東省 | トップページ | 山梨キャンプ場殺人で新証言 死刑被告「現場に不在」 »