« 大牟田4人殺人上告審、元組長は死刑回避求める | トップページ | <死刑制度>平岡法相「国民的な議論を」 »

2011年9月13日 (火)

<渋谷放火未遂>島野容疑者を鑑定留置へ 刑事責任能力調査

毎日新聞 9月13日(火)11時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110913-00000041-mai-soci

 東京・渋谷のライブハウス放火未遂事件で、捜査当局が大阪府茨木市春日5、無職、島野悟志容疑者(23)=殺人未遂容疑などで現行犯逮捕=の刑事責任能力を調べるため、3カ月の鑑定留置を行う方針を固めたことが分かった。東京地検が近く、東京地裁に請求手続きを取るとみられる。

 警視庁捜査1課と渋谷署の調べに対し、島野容疑者は「8月21日朝に夜行バスで新宿に着いた」と供述。事前にガソリン10リットルやバケツ、マッチなどを用意し、同31日夜にライブハウスでガソリンをまいて火をつけようとしたとして逮捕された。

 島野容疑者は逮捕された際、「大量殺人を起こし、死刑になりたかった」と供述したとされるが、その後の調べには「そんなつもりはない」と供述する場合もあり、捜査1課などが精神鑑定を行う必要性を検討していた。【山本太一】

|

« 大牟田4人殺人上告審、元組長は死刑回避求める | トップページ | <死刑制度>平岡法相「国民的な議論を」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/41674871

この記事へのトラックバック一覧です: <渋谷放火未遂>島野容疑者を鑑定留置へ 刑事責任能力調査:

« 大牟田4人殺人上告審、元組長は死刑回避求める | トップページ | <死刑制度>平岡法相「国民的な議論を」 »