« デリー高裁爆弾テロ事件の手がかりなし:別組織が新たに犯行声明 | トップページ | 大牟田4人殺人上告審、元組長は死刑回避求める »

2011年9月12日 (月)

無差別刺傷で懲役3年6月=JR取手駅前事件―水戸地裁

時事通信 9月12日(月)15時41分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000064-jij-soci

 茨城県取手市のJR取手駅前で昨年12月、路線バスの中高生らが無差別に刃物で切られ負傷した事件で、傷害と銃刀法違反の罪に問われた無職斎藤勇太被告(27)の判決公判が12日、水戸地裁であった。菱田泰信裁判長は「社会全体に大きな不安や衝撃を与え、結果は重大」として懲役3年6月(求刑懲役5年)を言い渡した。
 菱田裁判長は「劣等感に追い詰められて優秀な生徒たちを道連れにしようなど、死刑願望を実現するため多くの他人を巻き込む独り善がりの発想は身勝手極まりない」と指摘。一方で「自分を見詰め直し、死ななければならないとの思いを改め、被害者に対する謝罪の気持ちを述べている」など、情状を酌量した。

|

« デリー高裁爆弾テロ事件の手がかりなし:別組織が新たに犯行声明 | トップページ | 大牟田4人殺人上告審、元組長は死刑回避求める »

コメント

社会は犯人に対して報復的態度で臨む前に、犯罪の社会的原因を検討すべきである。

投稿: | 2011年9月18日 (日) 20時43分

判決聞いてビックリ!

3年6ヶ月?

内容が内容なのにこんな甘くて良いの?

社会に出ても必ず更生しないと思います。

投稿: ヘルキャット | 2011年9月16日 (金) 18時03分

3年6ヶ月っていくら何でも軽すぎない?
こうゆう思考の持ち主は、躓いたらまたやるんだろうな…きっと。
以前の事件を模倣して小学校に乱入、大量殺人とか秋葉原のアレとか。

投稿: | 2011年9月14日 (水) 04時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/41674929

この記事へのトラックバック一覧です: 無差別刺傷で懲役3年6月=JR取手駅前事件―水戸地裁:

« デリー高裁爆弾テロ事件の手がかりなし:別組織が新たに犯行声明 | トップページ | 大牟田4人殺人上告審、元組長は死刑回避求める »