« 伊勢在住若手ミステリー作家・大門剛明さん、地元タウン誌にミステリー連載 /三重 | トップページ | お盆の連休中 »

2011年8月31日 (水)

中国移動四川董事長の収賄事件、一審で死刑・執行猶予

毎日中国経済 8月31日(水)14時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110831-00000008-xinhua-int

【新華網成都8月30日=苑堅】 携帯電話会社、中国移動通信集団四川有限公司(中国移動四川)の李華・元董事長の収賄事件で、四川省攀枝花市中級人民法院(裁判所)は30日、収賄罪で死刑、執行猶予2年の一審判決を言い渡した。被告の政治的権利を終身剥奪し、個人の全財産も没収するとの内容だ。

裁判で法院は「被告は中国移動四川の董事長、総経理時代、他人の依頼に応じて職務上の特権を利用し、数回にわたって計1648万元(約2億円)相当を受け取った」と指摘。ただ、自首したことや汚職により得た金品を返還したことは考慮した。

(編集翻訳 劉英/編集翻訳 恩田有紀)

|

« 伊勢在住若手ミステリー作家・大門剛明さん、地元タウン誌にミステリー連載 /三重 | トップページ | お盆の連休中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/41503756

この記事へのトラックバック一覧です: 中国移動四川董事長の収賄事件、一審で死刑・執行猶予:

« 伊勢在住若手ミステリー作家・大門剛明さん、地元タウン誌にミステリー連載 /三重 | トップページ | お盆の連休中 »