« 中国1兆円脱税事件の主犯、12年目でカナダから送還へ | トップページ | サスペンスよりもミステリー »

2011年7月22日 (金)

中国密輸事件の主犯、カナダから本国送還へ

読売新聞 7月22日(金)18時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110722-00000822-yom-int

 【ニューヨーク=柳沢亨之】カナダ連邦裁判所は21日、1999年に発覚した中国福建省アモイの大型密輸事件の主犯とされ、カナダに逃亡していた頼昌星・アモイ遠華集団元総裁について、中国への強制送還中止の請求を却下する決定を下した。

 カナダのメディアが伝えた。23日にも送還される見通しだという。

 元総裁はカナダへの難民申請を却下され、「中国では拷問や死刑の恐れがある」と送還の中止を求めていた。連邦裁は、中国政府が「元総裁に拷問や死刑は行わない」との文書をカナダ政府に送ったことを理由に、請求を退けた。

|

« 中国1兆円脱税事件の主犯、12年目でカナダから送還へ | トップページ | サスペンスよりもミステリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/40967628

この記事へのトラックバック一覧です: 中国密輸事件の主犯、カナダから本国送還へ:

« 中国1兆円脱税事件の主犯、12年目でカナダから送還へ | トップページ | サスペンスよりもミステリー »