« 毒カレーの林死刑囚弁護団「鑑定コップは別物」 | トップページ | 死刑執行1年、千葉景子元法相決断の背景 »

2011年7月28日 (木)

死刑執行、当面は命じない…江田法相

読売新聞 7月28日(木)3時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110727-00001244-yom-soci

 最後の死刑執行から28日で1年を迎えるのを機に、江田法相が読売新聞のインタビューに応じ、法務省で死刑制度のあり方の議論が進められていることから、「(議論の)最中に執行することは、なかなかできる話ではない」と述べ、当面は執行を命じない意向を明らかにした。

 同省によると、1年前の執行直後の死刑囚は107人だったが、27日現在の死刑囚は過去最多の120人に上っている。

 同省は昨年8月、死刑の存廃を含めた制度のあり方を研究する勉強会を省内に設置したが、論点整理の段階にとどまっている。26日、取材に応じた江田法相は「人間というのは理性の生き物なので、理性の発露として人の命を奪うのは、ちょっと違うのではないか」と死刑に対する消極的な考えを示した。そのうえで執行について「法務大臣に与えられた権限をどう行使するか、世界の趨勢(すうせい)をにらみながら考えている」とした。
最終更新:7月28日(木)3時1分

|

« 毒カレーの林死刑囚弁護団「鑑定コップは別物」 | トップページ | 死刑執行1年、千葉景子元法相決断の背景 »

コメント

 死刑囚ゼロにする 

投稿:  非国民 | 2011年8月25日 (木) 11時29分

おいおい120名も税金で食わしてるの!
そんなに財政に余裕あるの?

投稿: | 2011年8月 2日 (火) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/41040955

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑執行、当面は命じない…江田法相:

« 毒カレーの林死刑囚弁護団「鑑定コップは別物」 | トップページ | 死刑執行1年、千葉景子元法相決断の背景 »