« 女性2人殺害:「どんな判決にも従う」 被告、反省を強調 裁判員裁判2日目 /静岡 | トップページ | 裁判員裁判:バットで経営者殴る 被告は殺意否認--地裁初公判 /岡山 »

2011年6月15日 (水)

交際相手と妻を殺害の被告に死刑求刑

読売新聞 6月15日(水)16時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110615-00000807-yom-soci

 交際相手と妻を殺害したなどとして、強盗殺人や殺人などの罪に問われた住所不定、無職桑田一也被告(44)の裁判員裁判の第3回公判が15日、静岡地裁沼津支部(片山隆夫裁判長)であり、検察側は死刑を求刑した。

 裁判員裁判の死刑求刑は全国で9例目。

 検察側の冒頭陳述では、桑田被告は2005年10月26日、交際相手の日比野かおりさん(当時22歳)に借りていた約990万円の支払いから逃れようと、静岡県沼津市内の自宅アパート(当時)で日比野さんの首を両手で絞めて殺害し、10年2月23日、同県清水町久米田の自宅アパート(当時)で、妻の紘子さん(同25歳)の首を絞めて殺害したなどとされる。
最終更新:6月15日(水)16時13分

|

« 女性2人殺害:「どんな判決にも従う」 被告、反省を強調 裁判員裁判2日目 /静岡 | トップページ | 裁判員裁判:バットで経営者殴る 被告は殺意否認--地裁初公判 /岡山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/40534359

この記事へのトラックバック一覧です: 交際相手と妻を殺害の被告に死刑求刑:

« 女性2人殺害:「どんな判決にも従う」 被告、反省を強調 裁判員裁判2日目 /静岡 | トップページ | 裁判員裁判:バットで経営者殴る 被告は殺意否認--地裁初公判 /岡山 »