« 交際女性、妻殺害で死刑求刑=「凶悪、悪質」と論告―静岡地裁支部 | トップページ | 裁判員裁判での死刑判決7例目 静岡、2女性殺害の被告に »

2011年6月20日 (月)

虚報の国ニッポン

Mからの手紙には、震災後のT刑務所では非常用の食品がメニューに含まれるようになり、おかずの質・量ともに悪くなり空腹だと毎回書いています。

東拘では震災の影響で3月中旬に食品・飲物・日用品の購入受付が中止になり、今月中旬にそれぞれ一部の品物を除いて購入受付が再開されましたが、それ以外には食事内容も処遇電気水道にもこれといっといった変化はありません。

震災発生後2ヶ月すぎましたが被害者支援、被災地復興のいずれにも目に見えてくるものが無く、政府の無策、無能ばかりが目立つように思えます。5/14東電が福島原発一号機の他に2、3号機もメルトダウンの可能性がある、と発表。何と今さらの感!事故発生直後に1号機のメルトダウンを知りながら、ただただ水をかけて高濃度汚染水を大量に作り続けたこの2ヶ月はなんだったのか?メルトダウンした核燃料棒の取出しは米・スマイリー事故の例から、長期化(数年間)が必至。これまでと終息するまで続く大量の放射能放出の影響は露・チェリノブイリ事故などとは比較にならない深刻で甚大なものになるはずです。水をかけ続ける間は増える一方の高濃度汚染水は溜めておく場所が無くなり結局最後には、処理して低濃度汚染水になった、として海へ放出することになるのでは?

300k離れた小田原、南足柄など神奈川県のお茶から国の規制値を超える放射能が検出。東北・関東の7県の牧草からも規制値を超える放射能検出され、農水省は当分の間牛に牧草を食べさせないよう要請。対象の牛は70万頭超、必要になる飼料代は年間500億円以上。東京・金町の浄水場の水底土からも規制値を超える放射能検出、だが飲料水は安全だと発表。半減期が短いヨウソの量だけを発表し、半減期が長い強毒性の放射性物質の名と数値は公表しない様に情報操作されているのは確か。

健康に害がない数値で安全だ、と太鼓判を押す御用学者の発表も、小出しにしている政府・保安院・東電の放射能汚染情報の全てが信用できない虚報だということが、遅まきながら国民が薄々気付き始めた様に思えます。〜などと分りきったくだらない事を、つい長舌になり失礼いたしました。

|

« 交際女性、妻殺害で死刑求刑=「凶悪、悪質」と論告―静岡地裁支部 | トップページ | 裁判員裁判での死刑判決7例目 静岡、2女性殺害の被告に »

コメント

小田島は残虐な事件を犯した死刑囚ではありますが、
文章を読む限り物事への的確な分析ができ、また普通の人と変わらない子供に対する愛情もあることに対してやや驚きました。
死刑囚とは残虐な狂人というイメージしかありませんでしたが、このブログによりその人間性を垣間見ることができ
死刑囚と一般人とはそれ程隔たりがないのかもしれないと思わされます。
死刑制度についての是非はともかく、死刑囚の実状を知るために有意義なブログだと思うのでこれからも続けてもらいたいです。

投稿: | 2013年12月27日 (金) 07時56分

 敵に回すより味方につける方法は考えなかった・・・

投稿:  明晰なT.Oへ | 2011年8月17日 (水) 23時12分

小田島さんに質問させて頂きます。(お答え頂ける事はないかも知れませんが…)
控訴を取下げた事を後悔していませんか?
以前、「死刑よりインフルエンザで死にたい」とコメントされていたと思いますが、死に方への恐怖心があるだけで、今も延命自体は望んでいないとの理解で宜しいでしょうか?
共犯の方の控訴審が秋に行われるとの事で、年内のご自身の執行はなくなった、との安堵はありますか?
不躾で残酷な質問かも知れませんが、向学の為にこ教示下さい。
原発の話は娑婆の人間同士で一喜一憂していますのでご心配なさらず、是非ご自身についての心情を吐露して下さい。
せっかくの「世にも稀なる死刑囚のブログ」なので、ここを通じて未来を担う若者達へのアドバイスをお願いします。

投稿: | 2011年6月22日 (水) 00時43分

その素晴らしい分析力で自分が犯した罪について分析した意見が聞いてみたい。

投稿: | 2011年6月21日 (火) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/40472002

この記事へのトラックバック一覧です: 虚報の国ニッポン:

« 交際女性、妻殺害で死刑求刑=「凶悪、悪質」と論告―静岡地裁支部 | トップページ | 裁判員裁判での死刑判決7例目 静岡、2女性殺害の被告に »