« 岐阜救援美術展:冤罪事件の活動支援、賛同美術家の200点 岐阜であすまで /岐阜 | トップページ | ピーナの無事を祈る »

2011年5月30日 (月)

死刑囚撮影、誠に遺憾…フライデーに法務省抗議

読売新聞 5月30日(月)14時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110530-00000606-yom-soci

 写真週刊誌「フライデー」(講談社)が、名古屋拘置所内で撮影した死刑囚の写真を掲載した問題で、法務省は30日、フライデー編集部に「誠に遺憾」などとする抗議文を出した。

 今月12日発売の同誌は、1994年に4人が殺害された連続リンチ殺人事件で死刑が確定した大倉(旧姓・小森)淳死刑囚(35)(犯行時19歳)が、死刑確定前の今年3月11日、同拘置所の面会室でジャーナリストによるインタビューに応じる様子の写真を掲載した。

 関係者によると、抗議文は同省矯正局総務課長から同編集部長に宛てられ、〈1〉面会室への持ち込みが禁じられている撮影機器で、死刑囚を隠し撮りした〈2〉不正に撮影した写真を同誌に掲載した――ことに抗議する内容。同拘置所長も30日、面会者宛てに抗議文を出した。

 フライデー編集部の話「抗議文を見ておらずコメントできないが、意義があると思って掲載した」
最終更新:5月30日(月)14時30分

|

« 岐阜救援美術展:冤罪事件の活動支援、賛同美術家の200点 岐阜であすまで /岐阜 | トップページ | ピーナの無事を祈る »

コメント

死刑囚の写真を公開した。Fridayは、えらい。

投稿: | 2011年6月 5日 (日) 22時16分

記事拝読しました。
執筆者の思いの伝わる、よいものでした。
フライデー、頑張れ!と思いました。

投稿: なつ | 2011年6月 3日 (金) 14時59分

被害者もその遺族もマスコミによってプライバシーは垂れ流され誰にも守ってもらえない。
かたや加害者の方は法律によって徹底的に守られる。
この理不尽はどうにかならないものか。

投稿: 隣のおばちゃん | 2011年5月31日 (火) 13時01分

隠し撮りはそりゃいけないんだろうけど、何故「死刑囚を」というのがクローズアップされるの?
他の無期懲役の受刑者だったらいいのかね?

投稿: takapon | 2011年5月30日 (月) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/40192592

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑囚撮影、誠に遺憾…フライデーに法務省抗議:

« 岐阜救援美術展:冤罪事件の活動支援、賛同美術家の200点 岐阜であすまで /岐阜 | トップページ | ピーナの無事を祈る »