« 布川事件再審、2人に無罪判決 44年ぶり名誉回復 | トップページ | 「客観的証拠は存在しない」…布川事件再審無罪 »

2011年5月24日 (火)

被告弁護人「不当判決」=舞鶴高1殺害

時事通信 5月18日(水)20時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110518-00000063-jijp-soci.view-000

舞鶴高1殺害で殺人と強制わいせつ致死の罪に問われた無職中勝美被告に対し、京都地裁は18日、無期懲役(求刑死刑)の判決。写真は判決後、記者会見する被告弁護団。「不当判決、直ちに控訴手続きを取る」とした

|

« 布川事件再審、2人に無罪判決 44年ぶり名誉回復 | トップページ | 「客観的証拠は存在しない」…布川事件再審無罪 »

コメント

本人は、犯行を否定。
直接的な証拠は何もなく、あるのは検察が恣意的につくりだした状況証拠のみ、冤罪の可能性が濃厚です。
「不当判決」そのものでしょう。
日本では、検察が起訴した事件の有罪率は99%
本日、布川事件の再審で無罪判決が出されましたが、氷山の一角といった感じです。
どれだけの人が冤罪に泣かされているか、その数ははかり知れません。

投稿: | 2011年5月24日 (火) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/40112910

この記事へのトラックバック一覧です: 被告弁護人「不当判決」=舞鶴高1殺害:

« 布川事件再審、2人に無罪判決 44年ぶり名誉回復 | トップページ | 「客観的証拠は存在しない」…布川事件再審無罪 »