« ある死刑執死した愚者の生涯 | トップページ | 震災の影響 »

2011年4月18日 (月)

福島原発放射能漏れ

福島県と周辺県の牛乳・野菜・果物・水道等から放射能が検出され始めた事が報道。

政府は健康に害がない範囲だと言い繕っているが!
新聞でも、一回のレントゲンで浴びる放射能量が50、近県各地での検知量を0.1〜0.8と報道です。レントゲンで浴びるは数秒間ですから、0.1〜0.8でも一日中呼吸する量にするとものすごい多量になるはず。政府の発表や報道以上に福島原発の放射能もれは深刻な事態みたいですね。日本からの出国など外国の対応は過剰対応ではないのかもしれません。

週刊誌の発売日が延期されるなどお仕事が大変な様相です。交通事情も悪く、節電など種々と大変な最中ですが、まずは健康第一に呉々もお気をつけ下さい。相変わらずのまとまりを欠く手紙になりまして失礼致しました。
本当にいつもありがとうございます。
本の差入ありがとうございました。
又、書きます。

2011.3.20
小田島鐵男拝
比嘉健二様

|

« ある死刑執死した愚者の生涯 | トップページ | 震災の影響 »

コメント

更新されなくなってあと少しで1ヶ月になりますね〜体調でも悪いのかな

投稿: | 2011年5月13日 (金) 00時41分

最近更新されないですね…

投稿: 匿名 | 2011年5月 5日 (木) 11時31分

それでも、死を約束された死刑囚の方が、絶望的で、恵まれているとは言えないと思います。

投稿: | 2011年5月 4日 (水) 23時18分

死刑囚を原発の作業員として送りこむのは大賛成!!ただ役に立つかが心配。何も分からず教える人が大変だろうなー。

投稿: | 2011年4月29日 (金) 22時40分

東京拘置所は節電向きではないですね
昼間も点いている二本の蛍光灯なんとかならないですかね。

投稿: 四十路風俗嬢 | 2011年4月29日 (金) 20時54分

被災者や不況で苦しんでいる人々に比べると死刑囚は、恵まれた環境にあるのかも知れない。現在は、しゃばの人と死刑囚の立場が、逆転していると感じる。

投稿: 飯島愛 | 2011年4月25日 (月) 23時00分

>こういう災害がおきる度に、重犯罪者から募集し、作業をさせては?と思います。
>反省度によっては、自らの志願者も出てくるのではないでしょうか?

執行前にシャバを拝め、隙あらば脱走も可能だから、希望者は多数いると思う。
だが、現地で奴等を監視する刑務官も同等数配置せねばならず、彼ら自身も被爆してしまう。これが問題。
また、放射線被爆して病院で安らかに死なせるワケにはいかない。せっかくの処刑オークションが開催できなくなる。

投稿: 閻魔大王 | 2011年4月22日 (金) 08時31分

こういう災害がおきる度に、重犯罪者から募集し、作業をさせては?と思います。
アメリカにもありますよね。社会活動みたいなやつ。

反省度によっては、自らの志願者も出てくるのではないでしょうか?
さて小田島はどうでしょうか?

投稿: 3児の母 | 2011年4月21日 (木) 07時18分

被災した方の健康が心配ですね

投稿: 古都ひかる | 2011年4月20日 (水) 18時22分

人の命を奪った人間が
人の健康を祈る‥
なんとも言えない矛盾‥

投稿: 花火 | 2011年4月20日 (水) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/39662346

この記事へのトラックバック一覧です: 福島原発放射能漏れ:

« ある死刑執死した愚者の生涯 | トップページ | 震災の影響 »