« <長野3人殺害>松原被告に死刑判決 長野地裁の裁判員裁判 | トップページ | 塀の中から原発を考える »

2011年3月31日 (木)

転室

冠省失礼致します。
先日(3/16)は電車・地下鉄が間引き運転されるなど交通事情の悪い最中にもかかわらずお2人で面会に来て下さり誠にありがとうございました。

差入していただきました月刊小説誌2冊は18/金午後手元に届きました。本当にいつもありがとうございます。私は面会の全日(3/15)朝、これまでの日の出から一時間位、日差しが入る東側から、反対側へ転室になりました。今度は夕日が午後3時頃から一時間位目隠しウイングの隙間から室内の壁にあたります。(6ヶ月ごと3月・9月に定期的に転室)守田の上告が2年になる去年3月に転室した時以降、転室のたびに今度のこの個室が自分の終の住まいかな、と思ってきました。上告が3年を超えた今度こそは終の住まいになるだろうと心組みしています。

3/1以降余震が続いていますが、実際には地震じゃないのに作業中や読書中に揺れを感じ、干してあるタオル・下着を見ると揺れておらず錯覚だ(地震酔い?)と分ることが時々あります。

今度の地震では東北~関東の太平洋プレートが500kにわたってずれたそうですが、ならば、それに誘発されて他のプレートにもずれが起き関東~東海でも近々に大地震が発生するのでは?等と頻発する余震から悪い予感を考えてしまいます。

|

« <長野3人殺害>松原被告に死刑判決 長野地裁の裁判員裁判 | トップページ | 塀の中から原発を考える »

コメント

生涯獄中で生きて苦しんで下さい。出来れば世の中の情報を一切与えず闇と現実をさ迷い償って欲しいものです。税金の無駄かもしれませんが死をもって償えるもなのでしょうか。

死を宣告されてる死刑囚は恵まれています。
死ぬ事を知らず殺害された被害者達は過去を振り返り思い出に浸る事も出来ないのです。

いつ執行されるかを気にされてる様ですが、早く楽になりたいと感じてとれます。

亡くなられた方を思えば死と向き合う価値はありません。

きつい事を言いますが
つまり具体的精神的に死んで下さいと言う事です。

投稿: 黙秘 | 2011年4月26日 (火) 04時06分

今月には、19日に渕上被告の判決と、26日に大山被告の口頭弁論(たぶん約1ヶ月後の来月に判決期日指定)が予定されていますが、2被告共、守田被告と同じ第3小法廷係属です。2被告の上告審が済むと、第3小法廷では守田被告が一番古くなりますので、口頭弁論期日の指定もそう遠い話しではないと思われます。

ただ、共犯関係は同日執行という慣例があります。最近での最短は、約2年半経過後執行された2009年の名拘の例がありますが、通常なら共犯関係の刑確定後、8年以上経過後です。単独犯で取下げの場合は割と早く執行される場合がありますが、共犯者が居る場合は、相手の動向次第(再審手続き等)で延びてしまいますし、共犯関係で未執行の方は多いですから、そんなに早くお迎えは来ませんよ。なので、これからでも、どんなに少なく見積もっても、あと5、6回は転室することになると思います。

投稿: まさ | 2011年4月12日 (火) 01時11分

最近のコメントを見ていると死刑の賛否を直球で言い合っているだけのような気がします。今まで日本はずっと死刑が存在し、死刑の無い日本を経験した事が有りません。もし、死刑が廃止された後はどうなるのか?犯罪は本当に増えるのか?執行して本当に遺族は溜飲が下がるのか?あらゆる角度からあらゆる立場の方々が議論し、死刑の在り方を決めていかなければいけないと思います。アメリカの薬物処刑に立ち会った被害者の遺族は眠るようにいびきをかきながら安らかに死んでゆく死刑囚を腹立たしく感じたようです。日本は絞首刑です。法律では残虐な死刑方法ではないと認定されているようですが、死刑存続の大きな理由に遺族感情というものが有ります。日本が薬物死刑に切り替わった場合、安らかに死んでゆく薬物注射で果たして遺族は満足するのでしょうか。日本には死刑という最高刑罰が存在し、ルールを犯したものが絞首により処刑される文化を今後どのようにするのかをキチッと議論しないと殺せ殺せ、やめろやめろという何の前進もない水掛論で終わってしまうように考えます。

投稿: 冠 | 2011年4月 3日 (日) 10時20分

大地震云々よりも、お前の起こした事件のほうがよほど世の中を震撼させた事を忘れるなよ。

投稿: 。 | 2011年4月 2日 (土) 06時42分

死刑囚を応援だなんて… わざわざ公言してみる人の心理状態は正常なのでしょうか…
たとえ死刑囚でも、人の生死について言葉でもてあそんでいるようなこのブログ…
議論の場というより、人の心をゆがませているような気がします。
気になりますが、管理人さんは、様々なコメントをどのようにとらえていますか。
獄中の生の声を聞けるという点は興味深いのかもしれませんが。

投稿: | 2011年4月 2日 (土) 03時46分

福島原発の終息にあなた達の命を役立てください。

投稿: せいじ | 2011年4月 2日 (土) 01時47分

小田島のような極悪人に新しい部屋を用意する必要ない。はやく、殺せ。

投稿: | 2011年4月 1日 (金) 20時24分

早く処刑場にいきますように〜

投稿: | 2011年4月 1日 (金) 20時05分

いい加減に早く、終わりの部屋に行け。

投稿: | 2011年4月 1日 (金) 18時32分

転室ですか。 はやく新しいお部屋に慣れるといいですね。
このブログの読者を代表して応援してます。

投稿: ありんこ | 2011年4月 1日 (金) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/39439752

この記事へのトラックバック一覧です: 転室:

« <長野3人殺害>松原被告に死刑判決 長野地裁の裁判員裁判 | トップページ | 塀の中から原発を考える »