« オウム真理教 死刑確定へ 土谷被告の手記の要旨 | トップページ | 死刑減らしへ法案=超党派議連 »

2011年2月16日 (水)

イラン国会、改革派指導者らの「処刑」を要求

CNN.co.jp 2月16日(水)11時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110216-00000010-cnn-int

テヘラン(CNN) イランの国営プレスTVによると、同国の国会では15日、議員らが前日の反政府デモを非難し、改革派指導者らの処刑を求めるスローガンを叫んだ。

放映された映像では、議員らがムサビ元首相やキャルビ元国会議長を「処刑しろ」などと一斉に唱えている。両氏は09年の大統領選で敗北し、これが支持者らによる暴動に発展した経緯がある。議員らのスローガンではさらに、改革派のハタミ前大統領も名指しされた。

同国では最近、死刑の執行件数が増えているとみられ、最近ピレイ国連人権高等弁務官が懸念を表明したばかり。国内メディアによると、1月には少なくとも66人が処刑された。国連によれば、麻薬関連の犯罪が大半を占めるが、政治犯が少なくとも3人含まれていたという。

14日のデモでは1人が死亡、数人が重傷を負い、参加者数十人が拘束された。警察幹部は「米国、英国とイスラエルの指示を受けた違法な集会」だったとの見方を示した。一方、欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表(EU外相)は15日、イラン当局者らに、「表現、集会の自由をはじめとする国民の人権」を十分に尊重し、保護するよう求める声明を出した。

|

« オウム真理教 死刑確定へ 土谷被告の手記の要旨 | トップページ | 死刑減らしへ法案=超党派議連 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/38908653

この記事へのトラックバック一覧です: イラン国会、改革派指導者らの「処刑」を要求:

« オウム真理教 死刑確定へ 土谷被告の手記の要旨 | トップページ | 死刑減らしへ法案=超党派議連 »