« イラン国会、改革派指導者らの「処刑」を要求 | トップページ | 著作権譲渡 »

2011年2月16日 (水)

死刑減らしへ法案=超党派議連

時事通信 2月16日(水)20時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110216-00000132-jij-pol

 超党派の国会議員でつくる「死刑廃止を推進する議員連盟」(会長・亀井静香国民新党代表)は16日、衆院議員会館で総会を開き、死刑判決を減らすための法案をまとめた。仮釈放のない終身刑となる「重無期刑」を創設するとともに、一審から三審まですべての裁判で全員一致でなければ死刑判決を出せなくする内容。今国会への法案提出を目指す。

|

« イラン国会、改革派指導者らの「処刑」を要求 | トップページ | 著作権譲渡 »

コメント

刑務所も裁判所も無くしてしまえ。

投稿: | 2011年2月17日 (木) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/38908531

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑減らしへ法案=超党派議連:

« イラン国会、改革派指導者らの「処刑」を要求 | トップページ | 著作権譲渡 »