« 名張毒ぶどう酒事件 奥西死刑囚「今年こそ再審、冤罪晴らす」 | トップページ | “最高権力”検察をどうすれば変えられるのか<2/5>(『創』2011年2月号より) »

2011年1月13日 (木)

映画:ガッツさんの「罪と罰」完成 鹿沼で16日、試写会 /栃木

毎日新聞 1月13日(木)12時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110113-00000126-mailo-l09

 鹿沼市出身の元プロボクシング世界ボクシング評議会(WBC)ライト級チャンピオンでタレント、ガッツ石松さんの映画「罪と罰」が完成、無料試写会が16日、鹿沼市民文化センターで開かれる。当日はガッツさんがあいさつする。
 映画は「死刑廃止論に対する問題提起の社会派映画」(主催の一つ、ガッツ石松ふるさと会)で、ガッツさんは企画から脚本、総合監督を手掛けて、刑事役で主演も務める。昨秋、鹿沼市役所や消防署などもロケに使われ、佐藤信市長や市民もエキストラとして参加した。
 同日は正午開場、午後1時開演。整理券などはなく、直接会場へ。市民文化センターは1200人収容可能。【浅見茂晴】

|

« 名張毒ぶどう酒事件 奥西死刑囚「今年こそ再審、冤罪晴らす」 | トップページ | “最高権力”検察をどうすれば変えられるのか<2/5>(『創』2011年2月号より) »

コメント

こんにちは、
映画…罪と罰
ガッツ石松さん
ボクサーとして、また、エンターテイメントとしても俳優業で活躍中ですね…
罪… 犯罪は罪を造る側も、被害者もまた、犯罪者を恨み罪人と成る立場が或る時代ですから、
被害者なのに罪人…
今の社会的問題は、一般の裁判委員制度の開催理由だと言える話題性の映画では?
ドフトエスキー作 罪と罰
ガッツ石松さん 元気で頑張って欲しいですね…

投稿: 聖 | 2011年2月18日 (金) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/38453068

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:ガッツさんの「罪と罰」完成 鹿沼で16日、試写会 /栃木:

« 名張毒ぶどう酒事件 奥西死刑囚「今年こそ再審、冤罪晴らす」 | トップページ | “最高権力”検察をどうすれば変えられるのか<2/5>(『創』2011年2月号より) »