« 若い看護婦 | トップページ | ベールに包まれた2年7カ月どこまで語る 春過ぎにも市橋被告初公判 »

2011年1月 6日 (木)

石巻の3人殺傷:双方控訴せず、少年の不定期刑が確定 殺人ほう助罪など /宮城

毎日新聞 1月6日(木)11時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110106-00000045-mailo-l04

 石巻市で10年2月に起きた3人殺傷事件で、殺人ほう助罪などに問われた東松島市の無職の少年(18)に対する裁判員裁判で、仙台地裁が懲役3年以上6年以下の不定期刑を言い渡した判決(同12月17日)が5日、確定した。控訴期限の同日午前0時までに検察、弁護側の双方が控訴しなかった。
 判決によると、少年は事前に凶器の牛刀を調達。首謀の元解体作業員の少年(19)が10年2月10日朝、元交際相手の女性(18)方で、女性の姉の南部美沙さん(当時20歳)と女性の友人の大森実可子さん(当時18歳)を刺殺するなどした際、牛刀を手渡すなどして助けた。
 首謀の少年は、少年事件の裁判員裁判で初めて死刑判決を受け、10年12月6日に控訴した。【須藤唯哉】

1月6日朝刊

|

« 若い看護婦 | トップページ | ベールに包まれた2年7カ月どこまで語る 春過ぎにも市橋被告初公判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/38367122

この記事へのトラックバック一覧です: 石巻の3人殺傷:双方控訴せず、少年の不定期刑が確定 殺人ほう助罪など /宮城:

« 若い看護婦 | トップページ | ベールに包まれた2年7カ月どこまで語る 春過ぎにも市橋被告初公判 »