« 死刑判決被告の共犯に懲役12年の判決、金沢沖バラバラ強殺事件/横浜地裁 | トップページ | 死刑判決の裁判員らによる意見交換会、「当時を考えると今も泣いてしまう」/横浜地裁 »

2011年1月27日 (木)

連続保険金殺人の死刑囚、医療刑務所で死亡

読売新聞 1月27日(木)23時44分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110127-00000901-yom-soci

 高知県室戸市で1987年と92年に起きた連続保険金殺人事件で、殺人や詐欺罪などに問われ、死刑が確定した元スナック経営者・坂本春野死刑囚(83)が27日、大阪医療刑務所(堺市)で肝臓がんのため死亡した。

 坂本死刑囚は87年に共犯者らと共謀して夫を殺害、生命保険5000万円を詐取したほか、92年には同居女性を殺害して交通事故を装って保険金をだまし取ろうとしたなどとして起訴された。裁判では無罪を主張したが、1審・高知地裁が死刑を言い渡し、2審・高松高裁もこれを支持、2004年に最高裁で確定した。

 発表では、坂本死刑囚は大阪拘置所に収容されていた昨年9月頃に腫瘍が見つかり、今月25日頃から容体が悪化したという。

|

« 死刑判決被告の共犯に懲役12年の判決、金沢沖バラバラ強殺事件/横浜地裁 | トップページ | 死刑判決の裁判員らによる意見交換会、「当時を考えると今も泣いてしまう」/横浜地裁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/38728730

この記事へのトラックバック一覧です: 連続保険金殺人の死刑囚、医療刑務所で死亡:

« 死刑判決被告の共犯に懲役12年の判決、金沢沖バラバラ強殺事件/横浜地裁 | トップページ | 死刑判決の裁判員らによる意見交換会、「当時を考えると今も泣いてしまう」/横浜地裁 »