« 大阪・西成の看護師殺人未遂「野放しは許せない」 | トップページ | <量刑データ>85件欠落 判決見直し反映せず 最高裁 »

2011年1月24日 (月)

2011年1月 斉藤充功面会レポート

今日は2011年1月21日、金曜日。今年最初の面会になりました。

時間は意外と今日は長くて、およそ30分話する事ができ、雑談に終始したんですけども、血色はよくて正月三が日の、いわゆる正月料理についてこちらが問いかけたら、量はさほど多くはなかったけども、「一点豪華主義」のような内容になっていたとのこと。例えば、蒲焼きが出ると、他はなます、煮物程度であった。しかし餅と三食でた白米、いわゆる銀シャリはきちっと食べた。まあまあ「去年と比べるとなんか少し内容がお粗末になってきたなあ」なんてことを笑いながら彼はしゃべっておりました。

1月に改造内閣があって、法相が今度「江田五月」になったということも彼は新聞記事で知っていました。具体的に法相になったから自分の執行がどうのこうのということは一切出ませんでしたけど。しっかりと新聞記事は読んで、改造内閣人事もよく知っていました。あわせて話す事は今日は彼の方から非常に積極的に話が出まして、むしろ私の方が受け身の立場で彼の話を聞くというような形でした。雑談が多かったんですが所内の生活は、とにかく変化もないけれども一生懸命やっている。特に房内作業で「袋張り」。この作業は熱中すると時間も忘れるので一日めいっぱい仕事をしているよとのこと。去年と比べると今年は寒いけれども、首に厚手のタオルを巻いて寝るとか。靴下はちょっと今年はいらなかったとか。日常ざっぺんの話が彼の口から出ました。

それで年が明けて感じる事は、本人も余裕というよりも自分自身が今何か集中できるものが欲しいらしくて、今のところは「袋張り」という単純作業だけれども、それに熱中できることが嬉しいと。後は、やはり雑誌が読みたいんだと。今日も「オール読物」それから「小説新潮」「月刊宝石」を差入をしてきました。本人は非常に喜んでおりました。

また来月、行きますけども今のところ健康状態も良好だと。が、左目から少しヤニがでるようになって、そのことを気にかけていました。その他は至極健康であるということで、「その日までしっかり生きますよ」とニヤニヤ笑いながら彼は話しておりました。また来月、新しい情報がありましたら報告したいと思います。今年ともかく会って元気だったのを確認できただけでも今日の面会は良かったと思います。以上で今日の報告は終わりたいと思います。

|

« 大阪・西成の看護師殺人未遂「野放しは許せない」 | トップページ | <量刑データ>85件欠落 判決見直し反映せず 最高裁 »

コメント

最近レポートが全然UPされてませんね…

投稿: 葵 | 2011年4月21日 (木) 08時57分

最後に恩赦があったのは何十年も前だけど(日米安保の時だったかなぁ?違うかも。)、その時は強盗殺人は恩赦の対象外だったらしいですよ。

昭和天皇が崩御した時は恩赦すらなかったようですし、小田島死刑囚が恩赦を受ける可能性は0に近いと思います。

投稿: 隣のおばちゃん | 2011年1月29日 (土) 15時32分

なるはずないだろうが。

投稿: | 2011年1月27日 (木) 12時26分

今の時代、死刑囚に恩赦はないよ。

投稿: | 2011年1月27日 (木) 10時42分

小田島さんが、恩赦になりますように。

投稿: | 2011年1月26日 (水) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/38593889

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年1月 斉藤充功面会レポート:

« 大阪・西成の看護師殺人未遂「野放しは許せない」 | トップページ | <量刑データ>85件欠落 判決見直し反映せず 最高裁 »