« <確定死刑囚>111人、年末時点で戦後最多…法務省調べ | トップページ | 首都圏と鳥取の連続不審死…今年も控える注目裁判 »

2010年12月28日 (火)

鹿児島・夫婦強殺:捜査のあり方検証 県警本部長「反省すべき点は反省」 /鹿児島

毎日新聞 2010年12月28日(火)15時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101228-00000206-mailo-l46

 笠原俊彦・県警本部長はこのほど、定例会見で、死刑求刑に対し無罪が言い渡された鹿児島市高齢夫婦殺害事件の裁判員による鹿児島地裁判決を振り返り「捜査について検証し、反省すべき点があれば反省したい」と述べた。
 10日の判決は「現場保存が完璧だったのか、真相解明の捜査が十分に行われたかも疑問」と捜査の問題点を指摘。県警は「控訴への対応が最重点」として検察と連携した補充捜査を行う一方で、鑑識活動など初動捜査から捜査員の証人出廷までを含めて検証する。【川島紘一】

|

« <確定死刑囚>111人、年末時点で戦後最多…法務省調べ | トップページ | 首都圏と鳥取の連続不審死…今年も控える注目裁判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/38366950

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島・夫婦強殺:捜査のあり方検証 県警本部長「反省すべき点は反省」 /鹿児島:

« <確定死刑囚>111人、年末時点で戦後最多…法務省調べ | トップページ | 首都圏と鳥取の連続不審死…今年も控える注目裁判 »