« DV根絶本部を設置 宮城 | トップページ | 仙谷氏、死刑制度は「イエスかノーかではいえない話」 »

2010年12月 2日 (木)

死刑判決の少年、控訴に消極姿勢…石巻3人殺傷

読売新聞 12月2日(木)21時44分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101202-00001010-yom-soci

 宮城県石巻市の民家で2月、2人を殺害、1人に重傷を負わせ、元交際相手の少女を連れ去ったとして、殺人罪などに問われ、仙台地裁の裁判員裁判で死刑を言い渡された同市、元解体工少年(19)の弁護人が2日、仙台拘置支所で少年と接見した。

 弁護人によると、少年は控訴について「(殺害された2人から)許されないのではないか」と話し、消極姿勢を示した。少年は先月25日の判決直後、弁護人に「(判決を)受け入れる」と話したという。弁護人は少年に控訴を勧める考えで、週明けに改めて接見する。

|

« DV根絶本部を設置 宮城 | トップページ | 仙谷氏、死刑制度は「イエスかノーかではいえない話」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/37959103

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑判決の少年、控訴に消極姿勢…石巻3人殺傷:

« DV根絶本部を設置 宮城 | トップページ | 仙谷氏、死刑制度は「イエスかノーかではいえない話」 »