« 「死刑」「無期懲役」分かれ目は? 耳かき店員ら殺害 「残忍で悪質」重視 | トップページ | 「公正に判断」「頭悩ませた」=負担感も、判決に納得―初の死刑求刑事件で裁判員 »

2010年11月 1日 (月)

裁判員、死刑適用せず=耳かき店員殺害で無期懲役—東京地裁

時事通信 11月1日(月)15時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101101-00000078-jij-soci

 東京都港区で昨年8月、耳かき店従業員江尻美保さん=当時(21)=と祖母の鈴木芳江さん=同(78)=を殺害したとして、殺人罪などに問われた元会社員林貢二被告(42)の裁判員裁判で、東京地裁(若園敦雄裁判長)は1日、「死刑選択の余地を徹底的に議論したが、極刑がやむを得ないとの結論には至らなかった」と述べ、無期懲役(求刑死刑)の判決を言い渡した。死刑求刑は裁判員裁判で初だった。
 林被告は起訴内容を認めており、争点は刑の重さに絞られていた。判決は、1983年に最高裁が示した「永山基準」に沿って、死刑の適否を検討した。
 若園裁判長は、恋愛に近い感情を抱いたが拒絶され、怒りや憎しみを抱いたという江尻さん殺害の動機を「誠に身勝手で短絡的」と非難する一方、強い好意から真剣に思い悩み、絶望感を抱いて抑うつ状態を悪化させた結果だったと指摘。「極刑に値するほど悪質とは言えない」と判断した。

|

« 「死刑」「無期懲役」分かれ目は? 耳かき店員ら殺害 「残忍で悪質」重視 | トップページ | 「公正に判断」「頭悩ませた」=負担感も、判決に納得―初の死刑求刑事件で裁判員 »

コメント

私もこの事件の公判記録を読みましたが無期が妥当だと思います。死刑が妥当だと思う人は公判記録を読んでみてください。被告は40代なので世間に出てくるときはもうおじいさんになっているでしょう。

投稿: もも | 2010年11月 7日 (日) 06時04分

※遺族の事を考えると~とてもやるせない気持ちになります‥ですが被告の反省態度や犯行にいたった動機を考えると今回~無期懲役と判決されてよかったと思います‥

投稿: 主婦~34才 | 2010年11月 6日 (土) 02時15分

真面目に勤めれば15年くらいか遅くとも25年後には出所してくるだろう。

問題はそこから始まるんです。

同じ過ちを繰り返さなければ良いが・・。

投稿: 土建屋42才 | 2010年11月 1日 (月) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/37488051

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員、死刑適用せず=耳かき店員殺害で無期懲役—東京地裁:

« 「死刑」「無期懲役」分かれ目は? 耳かき店員ら殺害 「残忍で悪質」重視 | トップページ | 「公正に判断」「頭悩ませた」=負担感も、判決に納得―初の死刑求刑事件で裁判員 »