« 釈由美子、死刑囚と文通→獄中結婚…ガラス越しにキス | トップページ | 被告母「生きて償って」遺族「幸せ返して」、意見陳述に涙流す裁判員も/バラバラ強殺事件・横浜地裁公判 »

2010年11月 5日 (金)

<男性2人殺害>遺族が意見陳述、極刑次々求める 横浜地裁

毎日新聞 11月5日(金)21時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101105-00000089-mai-soci

 男性2人を殺害したとして強盗殺人など9罪に問われ死刑求刑の可能性が高い住所不定の無職、池田容之(ひろゆき)被告(32)の裁判員裁判は5日、横浜地裁(朝山芳史裁判長)で被害者参加制度に基づき遺族が意見陳述し相次ぎ極刑を求めた。涙を流してメモを取る裁判員もいた。

 殺されたマージャン店経営者の男性(当時28歳)の妹は「兄の命ごいを無視して殺した池田被告に、情状酌量の余地はあるのですか?」と涙声で訴え「私たちにとって無期懲役は無罪と同然。池田被告、死んでください」と述べた。母親も「息子は池田(被告)の私利私欲のためだけに処刑されたんです」と声を荒らげ極刑を望んだ。

 また、殺害された会社員(当時36歳)の母親が「私の気持ちを理解したうえで、厳しい処罰をしてください」と厳罰を求める陳述書を代理人弁護士が朗読した。【中島和哉】

|

« 釈由美子、死刑囚と文通→獄中結婚…ガラス越しにキス | トップページ | 被告母「生きて償って」遺族「幸せ返して」、意見陳述に涙流す裁判員も/バラバラ強殺事件・横浜地裁公判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/473217/37626485

この記事へのトラックバック一覧です: <男性2人殺害>遺族が意見陳述、極刑次々求める 横浜地裁:

« 釈由美子、死刑囚と文通→獄中結婚…ガラス越しにキス | トップページ | 被告母「生きて償って」遺族「幸せ返して」、意見陳述に涙流す裁判員も/バラバラ強殺事件・横浜地裁公判 »